今日知った日本語「やしゃご」

Posted by localpocky on 01.2010 ことば/日本語   0 comments   0 trackback
きっかけは、このニュース。

■桂米朝さんに「やしゃご弟子」誕生 - YOMIURI ONLINE
http://osaka.yomiuri.co.jp/news/20100401-OYO1T00523.htm

私、実は家系図が苦手なんですよ…。
「いとこ」とか言われても、ちょっと考えないと関係が分からなかったり。

そんな私が、「やしゃご」なんて分かるはずがないじゃないですか。

■大辞泉より
やしゃご【玄孫】
孫の孫。ひまごの子。げんそん。


孫の孫かぁ。
「孫の孫って、ひまごじゃないの?」って思ってしまった私は、磯野家の家系図を理解するのが限界です…。


今日知った日本語「ほんのお口汚しですが」

Posted by localpocky on 29.2010 ことば/日本語   0 comments   0 trackback
かみさんが、おすそ分けをもらったときに、相手から
「ほんのお口汚しですが」
と言われたそうな。

恥ずかしながら、初めて知りました。この言い回し。

「つまらないものですが」
とはちょっと違って、量が少ないときに使うみたいですね。

■大辞泉より
くち‐よごし【口汚し】
飲食物が少量なため、口を汚す程度で、満腹しないこと。
人に料理を勧めるとき、へりくだっていう語。「ほんのお―ですが」


■新明解国語辞典 第四版 より
くちよごし【口汚し】
〔客に出した〕料理が少な(まず)くて口を汚すに過ぎないという意の謙称。


それにしても、「口を汚す」とは、何だかすごい表現ですねぇ。
そこまで謙遜しなくても…という気がしなくもありません。

語感もあまりきれいじゃないですしね…。
自分は、↓のページに書かれていた「ほんの一口ですけど」という表現の方に一票!

■「お口汚し」・・・謙遜の言葉も、もう少しマシな表現にしましょうよ~ - MSN相談箱
http://questionbox.jp.msn.com/qa1909903.html


今日の誤変換「再検討し」

Posted by localpocky on 25.2010 ことば/日本語   0 comments   0 trackback
長いこと ATOK を使い続けてきて、かなり学習辞書が育ってきているからか、とんちんかんな誤変換を目にすることは滅多にありません。

ですが、今日は久しぶりに登場しました。

「再検討し、」→「債券投資、」

ぐっときました。

100325.png


今日知った漢字「おうばんぶるまい」

Posted by localpocky on 10.2010 ことば/日本語   0 comments   0 trackback
日本語変換したら、意外な漢字が出てきたので、メモ。
椀の飯と書いて「おうばん」と読むんですか!

おうばんぶるまい【椀飯振る舞い】

■大辞泉 より
1 盛んなもてなし。また、金品などを気前よく人に施すこと。「祝いの客に―をする」
2 椀飯の儀礼の影響を受けた江戸時代の正月の行事。一家の主人が親類縁者を招いて盛んな宴会を催したこと。また、その宴会。節(せち)振る舞い。



…たまに「古臭い言葉を遣うねぇ」と言われるのですが、この言葉も古臭いですか?


今日の不慣れな日本語「無粋」

Posted by localpocky on 06.2010 ことば/日本語   0 comments   0 trackback
たった今まで「むすい」だと思っていましたよ…。
変換候補に「無水」しか出てこなくて、ようやく気が付きました。
「ぶすい」と読むんですね。

本ではたまに見かけますが、自分では使ったことないなぁ。
新解さんに聞いてみると…

■新明解国語辞典より
ぶすい【無粋】
微妙な・人間関係(男女関係)や心理が分からない様子。やぼ。


■大辞泉より
ぶすい【無粋・不粋】
世態・人情、特に男女の間の微妙な情のやりとりに通じていないこと。また、そのさま。
遊びのわからないさま、面白味のないさまなどにもいう。やぼ。



一言で言えば「やぼ」。
まあ、粋じゃ無いってんだから、やぼですわなぁ。
無粋=やぼ と覚えましょ。

【作文例】
「あんかけスパゲティ屋に入って、スパイシーソースを注文するなんざ、無粋だねぇ」

使い方、あってる?

■P.S.
スパイシーソースもおいしいっすよ。


今日のもしかして「ひっちゃかめっちゃか」

Posted by localpocky on 07.2009 ことば/日本語   0 comments   0 trackback
Google 先生の「もしかして」によると、「しっちゃかめっちゃか」が正しいようです。
江戸っ子読みが正解でしたか。

091207.png

しっちゃかめっちゃか【形動】
物事が入り乱れているさま。めちゃくちゃ。「ーな騒ぎ」(大辞泉より)
混乱したさまをくだけていう語。めちゃくちゃ。(大辞林より)



あんまり言わないですかね…。
めちゃくちゃ、よりもかわいらしい感じがしませんか?
しっちゃかめっちゃか。

例文:
「○○に手を出したせいで、人生がめちゃくちゃになった」
「○○に手を出したせいで、人生がしっちゃかめっちゃかになった」

後者は、きっと救われるような気がします。


今日の感心した漢字:「躾」

Posted by localpocky on 05.2009 ことば/日本語   0 comments   0 trackback
本を読んでいたら出てきた漢字。
「躾」。

「しつけ」です。
身が美しいと書いて、しつけ。

なんだかすごいな。
今更ながらに、漢字はよくできてるなぁ、と思った。

ちなみに、「漢検DS」は、すっかりホコリをかぶっています。
今は iKnow! に注力しているので、勘弁して~。


今日知った日本語「気は心」

Posted by localpocky on 15.2009 ことば/日本語   0 comments   0 trackback
かみさんと、旅館ではチップをあげるのが普通か否か…という話をしているときに出てきた言葉。「気は心」。

【気は心】
取るに足らない行為や分量であっても、気持が込められていると思えば満足出来ること。
(新明解国語辞典 第四版より)


額や量は少ないが、真心をこめているということ。贈り物をするときなどにいう言葉。
「ーですから、少しだけ値引きします」
(大辞泉より)


ん~、辞書の意味だけ見ても、今ひとつ使い方がピンと来ないな…。
「つまらないものですが…」
と差し出す代わりに使ったりするといいのかな? う~ん。

普段から使い慣れていないと、おいそれとは言えない日本語ですね。


  

プロフィール

localpocky

Author:localpocky
電車好きを返上して、にわかに興味が出てきたのが野鳥。姿を見たり鳴き声を聞くと和みます。好きな鳥はハクセキレイ。カワセミを一度この目で見てみたいです。
読書は1週間に1冊のペース。図書館も愛用しています。
2007年にMacにスイッチ。iPhoneも活躍中。
ささやかな楽しみは、手挽きのミルで豆を挽いてコーヒーを入れること。自分で入れたコーヒーはおいしい!
ブログの紹介など → こちら

HSタグクラウド

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

トラックフィード

track feed リンク元サイト