朝の鳥見散歩

Posted by localpocky on 21.2009 野鳥   0 comments   0 trackback
朝、鳥を見に、河原に散歩に行ってきました。

橋の近くで、1回だけ白いサギの群れを見かけたことがあるので、二匹目のドジョウ狙いで。

…で河原に行ったら、護岸工事が始まっちゃってて、河原一面にフェンスが張り巡らされておりました。ちっとも見えないじゃん。

でも、そこは鳥。
河原がダメなら空があるということで、街灯の上や送電線に留まっている姿を見ることができました。

■今日はじめて見た鳥
・セグロカモメ :写真の白いやつ。河にもカモメがいるとは。
・カワウ    :写真の黒いやつ。カラスじゃなかった!
・セグロセキレイ:ハクセキレイよりもやけに騒がしく鳴く。
・ジョウビタキ :お腹の部分が鮮やかなオレンジ色。

091121_1.jpg 091121_2.jpg
091121_3.jpg

カモメは、街灯の上に長時間留まってくれたので、ゆっくり見れました。
全体的に丸っこくって、かわいらしいです。

送電線に留まっていたのは、最初はカラスかと思ったのですが、くちばしが白と黄色で、首も少し長いので違うなと。
カラスよりも、一回り大きかったと思います。

お目当てのサギは見れなかったけど、意外にもいろいろな鳥が見れたので、満足です。(^^)


「キュルル」と鳴く鳥の正体は?

Posted by localpocky on 05.2009 野鳥   0 comments   0 trackback
通勤途中に、近所の庭をトコトコ歩いている鳥を発見!
これは知らない鳥。
知らないって言ったって、知っているのは スズメ、ツバメ、カラス、ハト、ハクセキレイ ぐらいなのですが…。

電線に鳥が留まっているのはよく見かけますが、それだと分かるのはせいぜい鳴き声ぐらいで、姿形まではよく分からないんですよ…。
ビギナーの私には、鳴き声だけでは判断材料が全然足りないのです…。


今日は、運よく近くにいたので、歩きながら特徴をしっかり頭にインプット。

・鳴き声は「キュルル」
・色は、ボディが黒と白のツートン。顔は白い部分が多い
・くちばしは黄色
・大きさは、スズメ以上、ハト以下
・群れで行動?(4羽いた)

家に帰ってから、本で調べてみました。
「初心者でも見つけやすい野鳥」というところに、そっくりな鳥が写真付きで載っていました。

こいつは、きっと「ムクドリ」に違いない!

■ムクドリ - Google 画像検索
http://images.google.com/images?q=%E3%83%A0%E3%82%AF%E3%83%89%E3%83%AA&oe=UTF-8

■Yachoo! オンライン野鳥図鑑 - 野鳥図鑑 - ムクドリ
http://www.yachoo.org/Book/Show/664/mukudori/


鳥好きになってから覚えた鳥は、ハクセキレイに続いて、これで2つ目。
やっぱり、鳴き声は重要なポイントのようです。


デジカメ、3倍ズームじゃダメだな…

Posted by localpocky on 17.2009 野鳥   0 comments   0 trackback
091017.jpg

8倍の双眼鏡では、このトンビ(だと思う)の顔まではっきり見えたのに、今使っているデジカメの3倍ズームだと、これが限界。
これじゃ、何だか分からない…。

そんなに近寄って撮れるものでもないので、鳥を撮るんだったら3倍ズームじゃ全然ダメだなー。

今使っているカメラは4年前のモデル。
小さくて軽いところは好きだけど、いかんせん液晶モニタが小さい。携帯の半分ぐらいしかない。(^^;

せめて、双眼鏡と同じかそれ以上のズーム倍率のデジカメが欲しいなぁ。
…ということで、機種選定中。
重くて大きいのは好みじゃないので、一眼は対象外です。すみません。

ちなみに、バードウォッチングの本(図書館で借りた)によると、スコープ(地上用望遠鏡?)にコンパクトカメラをアダプタで取り付けて撮影するというスタイルがあるそうで、これを「デジスコ」と呼ぶそうです。

まだ、そこまで気合いは入っていませんが、見たら撮りたくなるのも事実。
まずは、コンパクト機単体で、河原にいる鳥などを撮ってみようと思っています。

ところで、双眼鏡はもっとずっと前に買ったものですが、陳腐化しないのがいいやね~。


自宅でバードウォッチング?

Posted by localpocky on 14.2009 野鳥   0 comments   0 trackback
にわか鳥好きの私。
ベランダの手すりにスズメが留まっている姿を見ると、心が和みます。

なぜか、よく留まるんですよ。うちのベランダ。
そのぶん、一緒に「おみやげ」を残していくことも多い訳ですが…。

超ビギナーなので、街を飛んでいる鳥の中で、見た目や鳴き声で自分で区別がつくのは、スズメ、ツバメ、カラスぐらい。


一瞬、窓越しに見えた鳥は、ボディが白とグレー。
飛びながら鳴いている声は、「チチッ!」。
これは、スズメでもツバメでもカラスでも無いぞっ!

近くの地面に留まったので、あわてて引き出しにしまってあった双眼鏡(オペラグラスみたいなやつ)を取り出して確認。自分の家の中なのに。(^^;

どうやら「ハクセキレイ」というセキレイのようです。
新たに鳥の名前を1つ覚えることができました。(^^)

■ハクセキレイ - Google 画像検索

鳥の種類を知るのに、鳴き声は重要な見分けポイントになりそう。
姿が見えなくても、声が聞こえれば近くにいることが分かるし。

そんなわけで、街を歩いていると、鳥の鳴き声がとても気になる今日この頃。


止まれっ!

Posted by localpocky on 12.2009 野鳥   0 comments   0 trackback
090712.jpg

止まれの標識に留まっている、実に素直なツバメであります。

近くに巣があるためか、近寄っても全然逃げません。
間近でじっくり眺めることができて、うれしいー。


急に鳥好き

Posted by localpocky on 23.2009 野鳥   0 comments   0 trackback
最近、なんだか急に「鳥」が好きになっちゃいました。

別に、変わった鳥という訳じゃ無いんです。
そんじょそこらの鳥なんです。

普通に電線に留まっている、スズメ、ツバメ、ハトなど。
下から姿を眺めたり、鳴き声を聞いていると、なんだか心が和みます。
たまに、ベランダの手すりに留まったりすると、すごくうれしい!

きっかけは、しばらく前に、自分の家の玄関の前にツバメが巣を作ったこと。

ツバメの鳴き声って、こんな声だったんだな~とか、意識するようになりました。
ハトの「デーデーポッポー」なんて、子どもの頃の夏休みを思い出します。

あと、浅瀬の川の中にたまに立っている、真っ白なサギ!
一羽だけでスッと立っていて、りりしくてカッコいい。

悔しいのは、街で見かけた(自分にとって)めずらしい鳥の名前を調べようと思っても、なかなか難しいこと。
イラストから探せる野鳥図鑑を見つけたのですが、それでもなかなか目的の鳥はヒットしないですね…。

それにしても、この野鳥図鑑のサイト、ネーミングセンスが最高です。
Yahoo! じゃないですよ。↓

■Yachoo! オンライン野鳥図鑑 - 野鳥図鑑 - 形状イラスト検索
http://www.yachoo.org/index.php?action=Book&mode=Figure

バードウォッチングで山登り…とまでは思わないけれど、もう少し鳥の名前が覚えられると面白そうだなぁ、と思う今日この頃なのでした。


  

プロフィール

localpocky

Author:localpocky
電車好きを返上して、にわかに興味が出てきたのが野鳥。姿を見たり鳴き声を聞くと和みます。好きな鳥はハクセキレイ。カワセミを一度この目で見てみたいです。
読書は1週間に1冊のペース。図書館も愛用しています。
2007年にMacにスイッチ。iPhoneも活躍中。
ささやかな楽しみは、手挽きのミルで豆を挽いてコーヒーを入れること。自分で入れたコーヒーはおいしい!
ブログの紹介など → こちら

HSタグクラウド

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

トラックフィード

track feed リンク元サイト