天ぷら 平日限定ランチ@立川

Posted by localpocky on 10.2009   0 comments   0 trackback
090710_1.jpg 090710_2.jpg 090710_3.jpg

久しぶりに平日に休みが取れたので、平日ならではのことを何かやりたいな…と。
で、GTD の Someday/Maybe リストを見ていて思い付いたのが、これ。

立川にある「天ぷら岡本」というお店です。場所は、高島屋の真向かい。
立川勤務の kami なら、きっと知っているでしょう。

以前から気になっていたお店なのですが、土日は ¥2,500~、夜は ¥6,000~ という値段にビビって、なかなか足が向かずにいました。
でも、火~金曜の平日だけ、¥1,200 のランチ天丼があるんです。
いつか行きたいな、とメモっていたのが、役に立ちました。

店内は、外見からはあまり想像できないような、シックな雰囲気。
10人ぐらいのカウンターがあって、黒と白と出で立ちでクールに決めたお兄さん2人が、目の前で次々と揚げてくれます。

自分たちがお店に着いたときは、ちょうどコースが始まったばかりのお客さんが多くいて、30分待ち。でも、目の前で次々と揚げている様子を見ていると、意外と飽きないものです。

お待ちかねの天丼は、少し小振りのどんぶりに、具がてんこ盛り。
エビ、ししとう、ホタテの大葉巻き、しいたけ、サツマイモ、カボチャ、などなど。
ごはんのタレは多めで甘め。天ぷらにかかっているタレは甘くなかったので、違うタレを使い分けているのではないか…とは、かみさんの指摘。するどいな…。

具が多いので、ごはんが少なめでちょうどよかったです。
肉厚のしいたけとサツマイモが、特においしかったなぁ。
これだけのボリュームとおいしさで、¥1,200 は破格ですね。
今度来るときは、思い切って奮発しちゃうか!

■天ぷら岡本 - 食べログ
http://r.tabelog.com/tokyo/A1329/A132901/13005992/

■天ぷら岡本
http://www.tempura.jp/


モスバーガーの復刻メニュー

Posted by localpocky on 06.2009   0 comments   0 trackback
090706_01.jpg

明日 7/7(火) から、期間限定で「ホットチキンバーガー」が復活!

ホットチキンバーガーは、自分がモス好きになったきっかけのメニュー。
冷たいトマトと、熱いチキンのコンビネーションの衝撃は、10年以上経った今でも忘れません。

いつの間にか、姿を見かけなくなってしまった、このメニュー。
8月下旬までらしいので、絶対食べねば!

ちなみに、下の写真は、学生時代に友人からもらった、ホットチキンバーガーが現役の頃の、モスバーガーの下敷きです。
右下には「1996年2月」の文字が。(郵便番号が3桁!)

■モスの“もう一度食べたい”No.1メニューが再度復活! - 東京ウォーカー
http://news.walkerplus.com/2009/0618/4/

090706_02.jpg


巣鴨のカレーうどん at 自宅

Posted by localpocky on 31.2009   0 comments   0 trackback
「古奈屋」は、巣鴨のとげ抜き地蔵尊の裏にある、カレーうどん屋さん。
10年ぐらい前は本店しか無かったと思うのですが、最近では支店もだいぶ増えたようです。
横浜のみなとみらいに行くときは、この支店に立ち寄るのが楽しみの一つだったりします。

普通のカレーうどんで ¥1,050 と、少々値段は張るのですが、好きなんですよ~。
一見クリーミーな見た目のスープなのに、しっかりとスパイスの効いたスープ。
そば屋さんのカレーうどんが、ダシの効いた和風味とすれば、こちらは洋風。
汗だくになりながらも、いつも最後まで飲み干してしまいます。
(最近は、食べ終わった後の雑炊用のプチ五穀米も付いてくるみたいです)

その、古奈屋のカレーうどんの袋入り(冷蔵)を、かみさんが近所のスーパーで見つけてきてくれました。こんなものが存在していたとは…。

20090531.jpg

もちろん、お店の味そのまんま、とは思っちゃいませんでしたが、なかなかどうして、結構いけます、これ!
クリーミーかつスパイシーな感じが、よく出ています。
後から振りかけるタイプの「辛みスパイス」を少しずつ足しながら食べるといいかも。
かみさんは、「こんなに簡単に作れて、この味が出せるとは…」と絶賛でした。

お店と違うのは、うどんの麺。
お店では、稲庭うどんみたいに細めで透明感のある麺で提供されます。
久しぶりに行って、食べ比べしたくなっちゃいました。

このうどん、冷蔵以外にも、冷凍もあるみたいです。(最近はカップ麺まで!)
冷蔵は地域限定ですが、冷凍は全国で販売しているようですので、見かけたら食べてみてくださいな。

■カレーうどん|古奈屋
http://www.konaya.ne.jp/

■巣鴨 古奈屋カレーうどん 2人前
http://www.nissinfoods-chilled.co.jp/products/products.html?pid=1745

■冷凍 日清 古奈屋カレーうどん
http://www.nissinfoods-frozen.co.jp/products/products.html?pid=1678

武蔵野うどん in 武蔵野「手打坊 とき」

Posted by localpocky on 30.2009   0 comments   0 trackback
090530_1.jpg 090530_2.jpg 090530_3.jpg

先日、八王子で食べた「武蔵野うどん」がおいしかったので、本場(?)に食べに行ってきました。
西武線の東村山駅から、徒歩5分ぐらいのところにある「手打坊 とき」というお店です。
「散歩の達人」にも掲載された繁盛店で、ご夫婦2人だけで切り盛りしているようなので、提供までに時間がかかってしまうのは仕方がないですね…。

20分ぐらい待って、お待ちかねのうどん登場です。
注文したのは、肉汁うどんの大盛。ざるからはみ出るほどの、かなりのボリューム。(この上に「バカ盛り」というのがありました)

八王子で食べたのと同様、うどんの色は少しグレーがかっていました。
きっとこれが武蔵野うどんの特徴なのでしょう。
ぶっ太いうどんは、すごいコシがある、というよりも「固い」と言った方が近いぐらいの歯ごたえです。おいしい!

うどんの下の方には、これまた分厚いうどんの端っこが隠れていました。
このおまけは、ちゃんと一人ずつに入れてくれているみたいです。
こういうサービス、うれしいですね。

ということで、大満足でした。

■手打房 とき - 食べログ
http://r.tabelog.com/tokyo/A1328/A132806/13010119/


武蔵野うどん in 八王子「武蔵野うどん たまや」

Posted by localpocky on 09.2009   0 comments   0 trackback
かみさんが、雑誌で「武蔵野うどん」なるものが存在することを発見。
豚バラ肉が入った付け汁に、太麺のざるうどんを付けて食べるスタイルのようです。

お店を探してみると、埼玉や東村山近辺に多いようなのですが、八王子にも武蔵野うどんのお店があったので、さっそく行ってみました。

お店の名前は、「武蔵野うどん たまや」。
JR八王子駅から、西の方に徒歩8分ぐらいのところにあります。

090509_01.jpg

一番人気の「肉ねぎ汁うどん」を注文。
太くてコシのあるねじれ麺です。麺の色が少しグレーがかっていたのですが、これも武蔵野うどんの特徴なのかな?
麺はかなりコシがあり、食べ応えがありました。お肉もおいしい~。
でも、中盛だと少し物足りなかったかな。今度は大盛にしてみようと思います。

090509_02.jpg

ただ、営業時間が 17:00 までなので、要注意。(日祝定休)
会社帰りに立ち寄れないのが残念!


■2012/05/20 追記:
あれから3年、今でも毎月通っています。
今では、金曜日と土曜日だけ、夜も営業しています。
「ファンモンうどん」という、ピリ辛ごまの付け汁でいただくうどんが最高!
2個で100円の「舞茸の天ぷら」もおすすめです。

090509_3.jpg

■武蔵野うどん たまや
http://www.tamaya-udon.com/



大きな地図で見る


たいめいけんのオムライス

Posted by localpocky on 19.2009   0 comments   0 trackback
090419_01.jpg

東京国際フォーラムに行くついでに、と言っては何ですが、
東京日本橋にある「たいめいけん」というお店に行ってきました。
いわゆる老舗の洋食屋さんです。

ところで、日本橋って銀座の北の方に位置していたんですね。
南側から、銀座、京橋、日本橋の順…と。勉強になりました。
この辺の地理、苦手なんですよ…。

閑話休題。
「オムハヤシ」を頼んだのですが、これが絶品!
玉子がフワフワなのはもちろん、玉子の味がとっても濃厚。
中身のケチャップライスも、どぎつく無くて、ほどよい感じ。
ライスの中に入っているハムの味がはっきり分かるぐらいの、あっさりとした味付けです。
さらに、デミグラスソースのビーフが牛タンみたいな食感でよかった、とは、かみさんのコメント。

お値段は ¥1,850 とそれなりにしますが、それだけの価値は十分にありました。
行列ができる店、と言っても、自分が気に入るかどうかは人それぞれなので、本当に自分が「おいしい!」と思えるものが出てくると、うれしいですね~。

オムハヤシを食べるときは、全体にデミグラスソースをかけないで、ぜひ玉子だけの味も味わってみてください。

ちなみに、名物料理として、「コールスロー」と「ボルシチ」があります。
お値段は、なんと創業当時の ¥50!


麻辣麺 (まーらーめん)

Posted by localpocky on 07.2009   0 comments   0 trackback
090307.jpg

前から気になっていた中華屋さんに入ってみて、食べたのがこれ。
火鍋みたいな赤いスープに入った、太麺のらーめん。
担々麺と見た目はちょっと似てるけど、全く別物と言っていいでしょう。

すんごくおいしい!
辛いだけじゃない、いろんな香辛料が溶け込んでいるような、この「うまみ」が何とも言えません。
汗がだーだー止まらないけど、最後までスープを飲んじゃいました。

夏に食べるのはキツそうなので、寒いうちにまた食べに行かないと。(^^)


  

プロフィール

localpocky

Author:localpocky
電車好きを返上して、にわかに興味が出てきたのが野鳥。姿を見たり鳴き声を聞くと和みます。好きな鳥はハクセキレイ。カワセミを一度この目で見てみたいです。
読書は1週間に1冊のペース。図書館も愛用しています。
2007年にMacにスイッチ。iPhoneも活躍中。
ささやかな楽しみは、手挽きのミルで豆を挽いてコーヒーを入れること。自分で入れたコーヒーはおいしい!
ブログの紹介など → こちら

HSタグクラウド

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

トラックフィード

track feed リンク元サイト