地図の変化を見てみたい

Posted by localpocky on 13.2010 未分類   0 comments   0 trackback
100313_1.png 100313_2.png

武蔵小杉駅の横須賀線ホームが、今日開業。

と言っても、そんなに馴染みがある駅というわけではなく、ただ開業前と開業後の路線図を比較してみたかっただけだったりして…。
いきなりドーンとでっかくなった感じです。

地図の変化を比べるのって、なんだか楽しいです。

地図はどんどん新しくなっていくので、意識的に残さないと、古い地図ってどんどん消えて行っちゃうんですよね。
たまたま残っていた少し古い地図を見たりすると、道がまだ開通していなかったり、建物がまだできていなかったりして、変化が多いことに驚かされます。

Google マップで、過去の地図が見れたら面白いのになぁ。
(Google Earth の航空写真は、過去の遡れるみたいですけど)

下のサイトでは、東京の一部の場所のみですが、現在と10年前の地図を並べて表示することができます。

■TOKYO decade - LatLongLab
http://latlonglab.yahoo.co.jp/decade/


Wiiの間の「修理、魅せます。」が面白い!

Posted by localpocky on 13.2010 未分類   0 comments   0 trackback
100213_2.jpg

100213.png

「形あるものは、いつか壊れる。
 壊れたものに、再び命を吹き込む。
 美しき職人技の世界。」

…というナレーションで始まる「修理、魅せます。」は、Wii の無料チャンネル「Wii の間」で配信されている、約10分のミニ番組。

管楽器、ぬいぐるみ、時計、靴、カメラ、陶磁器、などなど。
修理専門の職人さんが、依頼者の思い出の詰まった品を、手作業で丁寧に修理していく過程を映し出す、ドキュメンタリー番組です。

普通のテレビ番組にしてもいいんじゃないかと思うほどのクオリティ。
石坂浩二の落ち着いたナレーションが、またいいですね。
見ていると、和みます。

だいたい月に1回ぐらいの更新で、新作が到着するのを楽しみにしています。

今日配信開始の 10 回目は、「籐(とう)家具」。
イスの座面を、細い籐で手作業で一目ずつ編み込んでいきます。

2回目の「管楽器」の回では、先日のブラタモリ「大久保」の回にも出てきた高橋管楽器で、サックスを修理していました。

Wii を持っている方は、ぜひ見てみてください。
おすすめです。

■修理、魅せます。 | 番組の紹介 | 「Wiiの間」ホームページ
http://www.wiinoma.co.jp/program/free/repair/


槇原敬之のベストアルバム Best LOVE / Best LIFE

Posted by localpocky on 07.2010 未分類   0 comments   0 trackback
久しぶりに CD を買いました。
元日に発売されたマキハラ(あえてマッキーとは呼ばない私)のベストアルバム。

100107_1.png 100107_2.png

ある程度ファン歴が長くなると、ベストアルバムには手が出なくなる(全部持っているので)ものですが、今回は "Renewed" と題されたアレンジバージョン目当てでお買い上げ。
音楽配信で買おうかとも思ったのですが、そこはまあ、応援の意味も込めて…ね。

2枚のアルバムに、それぞれ4曲ずつアレンジバージョンが入っています。

■Best LOVE
・冬がはじまるよ Renewed
・君は僕の宝物 Renewed
・彼女の恋人 Renewed
・LOVE LETTER Renewed

■Best LIFE
・世界に一つだけの花 Renewed
・LOTUS IN THE DIRT Renewed
・僕が一番欲しかったもの Renewed
・どんなときも。 Renewed (version 4)

このアレンジバージョンが、なかなかいいのです。
原曲の雰囲気を残しつつ、でもガラッと変えているような感じで。
年末のコンサートで歌ったアレンジもいくつか入っていますね。

一緒に収録されている、少し前のシングルのB面に入っていた
・もう恋なんてしない '08
・遠く遠く '06 ヴァージョン
もいいですよ。
最近のマキハラは、昔の曲のアレンジにかなり積極的です。

ベストアルバムと言うと、移籍直後にレコード会社が勝手に作りましたとか、アーティスト本人が関わっていないものも多く存在するようですが、今回は本人が選曲やアレンジにしっかり関わっているそうです。

Renewed バージョンは音楽配信 (iTunes や mora) でも買えるので、試聴してみてください~。

■Best LOVE - iTunes Store

■Best LIFE - iTunes Store


メガネのレンズ、プラスチック? ガラス?

Posted by localpocky on 04.2010 未分類   0 comments   0 trackback
ここ数年の課題でしたが、ようやくメガネを新調しました。

ものもらいでコンタクトレンズが付けられない日に、会社の人に「メガネを変えた方がいいと思います…」と言われたぐらいですから、どれだけ時代遅れなものを使っていたかは、ご想像いただけるのではないかと思います。

さて、メガネを買う上で選択を迫られるのが、レンズの材質。
プラスチック製とガラス製の2種類があります。
ガラスレンズは、キズが付きにくいけれど、割れやすくて重い。(プラスチックの2倍の重さ)

■眼鏡の知識箱|レンズについて|レンズの素材 - 眼鏡市場
http://www.meganeichiba.jp/chishikibako/lens/lens2.html

以前は、メガネを買いに行くと「お客様の視力ですと、プラスチックレンズでは作れません…」と言われてしまったものですが、さすがは技術の進歩。今回はプラスチックレンズに返り咲きです。

「プラスチックレンズは、厚くなる」というのが自分の常識でしたが、最近ではガラスレンズとの厚みの差はだいぶ少なくなっているそうな。
自分の視力だと、ガラスでも 1~2mm ぐらいしか薄くならないって!
プラスチックレンズの進歩、すごい!
今は、プラスチックを選ぶ人が圧倒的に多いみたいですね。


ところで、自分の視力が 0.01 を切っていたのは、ちょっとした驚きでした。
視力の世界で 0.00… なんていう数字があること自体、知らなかったよ…。

ちなみに、0.1 のでっかい輪っかが、検査表の 1m 前に立っても見えないぐらい。
でも、普段は裸眼でいることはまず無い(就寝中ぐらい)なので、特に不便は感じていません。

レーシックも、いつかは試してみたいですね。勇気は相当要りますが…。


「日常にひそむ数理曲線」

Posted by localpocky on 23.2009 未分類   0 comments   0 trackback
090523_1.jpg 090523_2.jpg 090523_3.jpg

「ピタゴラスイッチ」が好きな人なら、きっと気に入るはず。

「第50回科学技術映像祭 文部科学大臣賞」を受賞した、佐藤雅彦さんらによる映像作品、「日常にひそむ数理曲線」をテレビで見ました。
およそ30分。いや~、面白かった!

自転車の車輪の軌跡から、「サイクロイド曲線」を取り出す。
次に、トンカチの重心部分の軌跡から、「放物線」を取り出す。
では、トンカチの「柄」の部分が描く、複雑な軌跡の正体は…。

日常のありふれた映像から、いろいろな曲線を取り出していきます。
実写の動く映像に重ね合わせて、軌跡の曲線が一緒に重なって動く、この説得力。
回転灯の光を壁に映した軌跡から、複雑な tanθ のグラフが生み出される瞬間。
テレビの前で、何度「おーっ!」という声が出てしまったことか。

数学がチンプンカンプンな私にも、感動を与えてくれました。
それぞれのテーマごとに作られた、軽快な BGM も楽しいですね。

インターチェンジのカーブの形は、「クロソイド曲線」。
この形は、ハンドルを一定の速度で回し続けたときの車の経路と同じなのだそうな。
今まで、インターの入口のカーブって曲がりにくいなぁと感じていたのですが、今度高速に乗るときは、一定の速度でハンドルを切ればいいということを意識して曲がってみます。

■EUPHRATES - 「日常にひそむ数理曲線」が、第50回科学技術映像祭 文部科学大臣賞を受賞
http://euphrates.jp/archives/202

■MASAHIKO SATO - 日常にひそむ数理曲線 ICCで上映
http://www.masahicom.com/blog/index.cgi/information/20080724suurikyokusen-jouei.htm


「よつばと!」の舞台裏

Posted by localpocky on 02.2009 未分類   0 comments   0 trackback
090502_01.jpg

たまたま本屋さんで見つけた、デザイン系の雑誌(ムック?)。
表紙に、見慣れた顔が。

巻頭に、コミック「よつばと!」の広告デザインについての特集があり、面白かったです。
¥3,500 と高かったので、立ち読みしてしまいました。
自分が立ち読みするのは、めずらしいんですよ。

出版元は品切れで、Amazon ではプレミア価格が付いているようなので、「よつばと!」を読んでいる人は、本屋さんで手に取ってみてください。

何度か日記に書いているかもしれませんが、デザイン系の雑誌って、なんだかいいですね。
ついつい手にとって、パラパラめくってしまいます。

■コミックナタリー - よつばスタジオの仕事、アイデアvol.334でマンガデザイン大特集
http://natalie.mu/comic/news/show/id/15343

■誠文堂新光社 - アイデア No.334
http://www.seibundo-net.co.jp/CGI/search/list.cgi?key=z_sinkan&c_bunrui=Z02


昼のらーめん屋が空いている理由

Posted by localpocky on 20.2009 未分類   0 comments   0 trackback
先に答を言っちゃうと、みんな WBC を観ているからなのだそうな。

行きつけのらーめん屋さん曰く、この3日間、連続してこの調子とのこと。
試合開始が正午ですもんね。

日本が大差でリードするとお客さんが増えて、
追いつかれて同点になるとお客さんが減り、
そして、試合終了後にドッと増える。
そんな感じなんだそうです。なんかすごいですねぇ。

らーめん屋さんの店内にはテレビはなく、ラジオで野球中継を流していました。
「次の試合は月曜日、ニッポン放送ショウアップナイタースペシャルと題して、朝 8:30 からお送りいたします。」
ナイターって…。
いや、現地時間はナイターだからいいのか。


  

プロフィール

localpocky

Author:localpocky
電車好きを返上して、にわかに興味が出てきたのが野鳥。姿を見たり鳴き声を聞くと和みます。好きな鳥はハクセキレイ。カワセミを一度この目で見てみたいです。
読書は1週間に1冊のペース。図書館も愛用しています。
2007年にMacにスイッチ。iPhoneも活躍中。
ささやかな楽しみは、手挽きのミルで豆を挽いてコーヒーを入れること。自分で入れたコーヒーはおいしい!
ブログの紹介など → こちら

HSタグクラウド

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

トラックフィード

track feed リンク元サイト