喬太郎さんがよかった!「立川志らく・柳家喬太郎・柳家三三 三人会」@調布市グリーンホール

Posted by localpocky on 10.2011 LIVE/演劇   0 comments   0 trackback
Tag :落語




111010_1.jpg

落語を聴きに、ものすごく久しぶりに調布に行ってきました。
三人会ですが、今回のお目当ては、初めて聴く柳家喬太郎 (やなぎや きょうたろう) さん。

以前、「この落語家を聴け! いま、観ておきたい噺家51人」という本を読んで知って、いつか聴いてみたいと思っていたんです。

この本を読んで、ぜひ聴いてみたいと思ったのは、柳家喬太郎。
「ああ熊さん、よく来てくれたね」
「するってぇとこれは古典ですね?」
こんな落語、一度聴いてみたい。
(読書メモ より)



さて、その喬太郎さん。
見た目は白髪が多くて、結構なお歳に見えますが、話っぷりが若い!
テンポがよくて、ユーモアたっぷり。

春風亭昇太や立川談春みたいに、噺の中に現代語っぽいしゃべり方が混じっているわけではないのですが、とても好感の持てる「若さ」を感じました。

調べてみると、喬太郎さんはなんと 47歳!
実際に、若かったんですね。ちょっとびっくりです。

ぜひ、喬太郎さんの独演会にも行ってみたいです。
前回、独演会のチケットを取り損ねたので、次回こそは!


今回のトリは、志らくの「紺屋高尾」。
この噺、立川志の輔で1回聴いたことがあるのは確かなのですが、今日の噺を聞いていて、聴いたことのあるフレーズが少しも出てきませんでした。

もしかしたら、志らくさんのオリジナルバージョンだったのかもしれません。
または、私の記憶力がなさ過ぎるのかもしれませんが…。

演目名を聴いて、あらすじが思い浮かぶようになれれば、もっと落語が楽しく聴けるのかも。
これからも、コツコツと経験値を増やしていきます。

111010_2.jpg


このブログの更新情報を、
RSSフィード RSSFacebookページ FacebookページGoogle+ページ Google+ページTwitter Twitter で流しています。
もし記事を気に入ってくださいましたら、ご覧いただけるとうれしいです!





同じカテゴリの関連記事

  • お名前
  • タイトル
  • メールアドレス
  • URL

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://nishi248.blog60.fc2.com/tb.php/994-528f82fc

プロフィール

localpocky

Author:localpocky
電車好きを返上して、にわかに興味が出てきたのが野鳥。姿を見たり鳴き声を聞くと和みます。好きな鳥はハクセキレイ。カワセミを一度この目で見てみたいです。
読書は1週間に1冊のペース。図書館も愛用しています。
2007年にMacにスイッチ。iPhoneも活躍中。
ささやかな楽しみは、手挽きのミルで豆を挽いてコーヒーを入れること。自分で入れたコーヒーはおいしい!
ブログの紹介など → こちら

HSタグクラウド

カレンダー

02 | 2017/03 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索フォーム

トラックフィード

track feed リンク元サイト