[読書メモ] Suicaのペンギンの制作過程「イラストのこと、キャラクターデザインのこと。」/坂崎 千春

Posted by localpocky on 04.2011 書評/読書メモ   0 comments   0 trackback




110704a.jpg

2011年1月刊。

「Suica のペンギン」や「カクカク・シカジカ」などのキャラクターを描いているイラストレーターさんの本。絵本作家の肩書きもあるそうです。
初めての広告向けデザインが Suica のペンギンだったというから、驚きです!

キャラクターの制作過程の他、「ブルブル線」や「輪郭線で囲まずに面を使って抜け感を出す」などのテクニックが紹介されています。

Suica のペンギンは、誕生から早10年。
少しずつ、形が変わってきているそうです。
確かに、今と10年前のペンギンを見比べると、だいぶ違うことが分かります。

ペンギンは、正面顔が生まれてから、かわいらしさがグンとアップしましたね!
目と口の位置をほんの少しずらすだけで、大人の顔になったり幼い顔になったりするから、不思議です。

いろんなカクカク・シカジカが見れるのも、うれしいところ。
CM の声が生瀬勝久だったとは、この本ではじめて知りました。

千葉県のマスコット「チーバくん」も、一度見たら忘れないフォルムのキャラクター。
キャラクターを考えるときから、グッズなどで立体になることを想定してデザインしたというのは、すごいなと思いました。
(立体になると、とたんにかわいくなくなっちゃうキャラクターって、多いですよね…)

著者の丁寧で誠実な仕事ぶりが伝わってきました。
キャラクターがいっぱい出てきて、パラパラめくっているだけでも楽しい本です。

<引用メモ>

「好きなものしか、すてきに描けない」。これだけは断言できます。
ただし「好きなものと得意なものは、必ずしも一致しない」と認識することも必要です。
あせらずに経験を積みながら、自分の「好きなもの」と「得意なもの」が結びつくところをみつけられると、自然と道が開けていくように思います。(p.127)


■さかざきちはる(著者の Web サイト)
http://sakazakichiharu.com/

(2011/06/30 読了)

イラストのこと、キャラクターデザインのこと。

坂崎 千春
ビー・エヌ・エヌ新社 2011-01-25
by ヨメレバ



このブログの更新情報を、
RSSフィード RSSFacebookページ FacebookページGoogle+ページ Google+ページTwitter Twitter で流しています。
もし記事を気に入ってくださいましたら、ご覧いただけるとうれしいです!





同じカテゴリの関連記事

  • お名前
  • タイトル
  • メールアドレス
  • URL

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://nishi248.blog60.fc2.com/tb.php/971-ee2d7e7e

プロフィール

localpocky

Author:localpocky
電車好きを返上して、にわかに興味が出てきたのが野鳥。姿を見たり鳴き声を聞くと和みます。好きな鳥はハクセキレイ。カワセミを一度この目で見てみたいです。
読書は1週間に1冊のペース。図書館も愛用しています。
2007年にMacにスイッチ。iPhoneも活躍中。
ささやかな楽しみは、手挽きのミルで豆を挽いてコーヒーを入れること。自分で入れたコーヒーはおいしい!
ブログの紹介など → こちら

HSタグクラウド

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

トラックフィード

track feed リンク元サイト