HP 製のスキャナが不調。虹色の帯が出てしまう

Posted by localpocky on 29.2011 PC/Windows   0 comments   0 trackback




うちのプリンタは、HP (ヒューレット・パッカード) 製。
エプソンでもキヤノンでもなく、HP。 昔っから HP。
当時は前面給紙できるのは HP しかなくて、それ以来のお付き合い。

今使っているのは、HP Photosmart C6380 という複合機。
2008 年モデルなので、買ってからまだ3年弱ぐらい。

110629_1a.png

そんな HP のプリンタに付いているスキャナの調子が悪くなっちゃいました。
いつも同じ位置に、虹色の帯(帯状のノイズ)が出ちゃうんです。
こんな感じに。↓

110629_2.png

拡大すると、こんな感じ。↓

110629_3.png

PDF にスキャンしたときに限らず、コピー機能でも同様です。
この画像だと分かりにくいかもしれませんが、かなりはっきりと帯が出ます。
ところどころ、黒い横線も混じっています。

PC から普通にプリントアウトしたときには発生しないので、スキャナーの読み取りセンサーに問題がありそうです。
でも、読み取り部分はガラス板の下に密閉されているので、フタを開けて掃除することもできない…。

お手上げ状態なので、HP のカスタマーセンターとメールでやりとり。
電源を外して放電させたり、別のスキャンソフトを使ってみたりしましたが、現象は変わらず。
敢えなく、有償修理(または定価の半額で買い替え)となってしまいました…。

スキャナ以外は何ともないので、ちょっと悔しい気もしますが、この状態でスキャンし続けるのも気が進まないので、仕方が無いかな。
まだ3年しか経っていないので、ちょっと残念です。


このブログの更新情報を、
RSSフィード RSSFacebookページ FacebookページGoogle+ページ Google+ページTwitter Twitter で流しています。
もし記事を気に入ってくださいましたら、ご覧いただけるとうれしいです!





同じカテゴリの関連記事

  • お名前
  • タイトル
  • メールアドレス
  • URL

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://nishi248.blog60.fc2.com/tb.php/968-4649d9b3

プロフィール

localpocky

Author:localpocky
電車好きを返上して、にわかに興味が出てきたのが野鳥。姿を見たり鳴き声を聞くと和みます。好きな鳥はハクセキレイ。カワセミを一度この目で見てみたいです。
読書は1週間に1冊のペース。図書館も愛用しています。
2007年にMacにスイッチ。iPhoneも活躍中。
ささやかな楽しみは、手挽きのミルで豆を挽いてコーヒーを入れること。自分で入れたコーヒーはおいしい!
ブログの紹介など → こちら

HSタグクラウド

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

トラックフィード

track feed リンク元サイト