[本] ロングセラー商品のパッケージデザイン/新星出版社編集部

Posted by localpocky on 05.2011 書評/読書メモ   0 comments   0 trackback




ロングセラー商品のパッケージデザイン (MONO Visual series)

新星出版社編集部
新星出版社 2010-12
by ヨメレバ

2010年12月刊。
長い歴史を持つ、おなじみの商品たちのデザイン今昔。

定番のコカコーラから始まり、ポッキー、ホームランバー、ミルキー、チョコボールなどの商品のパッケージデザインの移り変わりが紹介されています。
食べ物以外にも、写ルンです、正露丸、金鳥の蚊取り線香、野球盤、ジャポニカ学習帳なんてものまで。
写真を眺めているだけでも楽しい本です。

50~100年以上の歴史がある製品でも、基本的なデザインは登場当時からあまり変わっていないものも多いことに驚きました。

正露丸は、1902年の発売当初は「征露丸」だったそうです。日露戦争中に使われて「ロシアを征伐する」という意味で命名されたそうな。その後、国際関係上の観点から今の表記になったのだとか。

アメリカ向けのカルピスのラベル表記が「CALPICO」になっているのは面白いですね(ラベルには一緒にカタカナで「カルピス」とも書いてある)。きっと何か訳があるんでしょうね。

(2011/02/27 読了)


このブログの更新情報を、
RSSフィード RSSFacebookページ FacebookページGoogle+ページ Google+ページTwitter Twitter で流しています。
もし記事を気に入ってくださいましたら、ご覧いただけるとうれしいです!





同じカテゴリの関連記事

  • お名前
  • タイトル
  • メールアドレス
  • URL

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://nishi248.blog60.fc2.com/tb.php/930-a324d404

プロフィール

localpocky

Author:localpocky
電車好きを返上して、にわかに興味が出てきたのが野鳥。姿を見たり鳴き声を聞くと和みます。好きな鳥はハクセキレイ。カワセミを一度この目で見てみたいです。
読書は1週間に1冊のペース。図書館も愛用しています。
2007年にMacにスイッチ。iPhoneも活躍中。
ささやかな楽しみは、手挽きのミルで豆を挽いてコーヒーを入れること。自分で入れたコーヒーはおいしい!
ブログの紹介など → こちら

HSタグクラウド

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

トラックフィード

track feed リンク元サイト