[本] モレスキン「伝説のノート」活用術/堀 正岳・中牟田 洋子

Posted by localpocky on 01.2011 書評/読書メモ   0 comments   0 trackback




モレスキン 「伝説のノート」活用術~記録・発想・個性を刺激する75の使い方

堀 正岳
ダイヤモンド社 2010-09-10
by ヨメレバ

2010年9月刊。
自分は「立ったままでも書ける手帳」として使っている、愛着のあるモレスキンノート。
そのモレスキンという言葉に惹かれて、読んでみました。

モレスキンそのものの本と言うよりは、手帳術・ノート術の本。
モレスキンを使うには必ずユビキタス・キャプチャー(大事な短期記憶を忘れるよりも早くすべて書き留める習慣)をしなければならないという訳では無いと思うので。

また、この本に書かれていることはモレスキンでなければ実現できないということでもありません。
あくまでも、使い方の一例が示されている本だと割り切って読んでみるといいと思います。

<引用メモ>

過去の自分を振り返るキャプチャーは単なる懐古趣味ではなく、今の自分をよりよく知るための材料にもなります。そもそも自分はどうして今の仕事についているのだろう? どうしてあのときこの選択をしたのだろうか? こうした疑問への答えを持っていることは、過去から学んで将来を描くためにも利用できるのです。(p.70)


(2010/12/30 読了)


このブログの更新情報を、
RSSフィード RSSFacebookページ FacebookページGoogle+ページ Google+ページTwitter Twitter で流しています。
もし記事を気に入ってくださいましたら、ご覧いただけるとうれしいです!





同じカテゴリの関連記事

  • お名前
  • タイトル
  • メールアドレス
  • URL

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://nishi248.blog60.fc2.com/tb.php/912-4e86d349

プロフィール

localpocky

Author:localpocky
電車好きを返上して、にわかに興味が出てきたのが野鳥。姿を見たり鳴き声を聞くと和みます。好きな鳥はハクセキレイ。カワセミを一度この目で見てみたいです。
読書は1週間に1冊のペース。図書館も愛用しています。
2007年にMacにスイッチ。iPhoneも活躍中。
ささやかな楽しみは、手挽きのミルで豆を挽いてコーヒーを入れること。自分で入れたコーヒーはおいしい!
ブログの紹介など → こちら

HSタグクラウド

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

トラックフィード

track feed リンク元サイト