[本] SEの文章術【第二版】/克本亮

Posted by localpocky on 05.2010 書評/読書メモ   0 comments   1 trackback




SEの文章術 【第二版】 (技評SE選書)

克元 亮
技術評論社 2010-01-22
by ヨメレバ

いいドキュメントが書けるようになりたい、といつも思っています。
そんなところに、表紙の「トラブルの原因は、ドキュメントだった!」なんていうコピーを見せられたら、ついつい本の中身が気になってしまうというものです。

この本に書かれている内容は、SE に限定するものではありません。
ただ、素材や文例が SE 向けの内容 (要件定義書など) になっているので、この業種の人にとっては親しみやすく読めると思います。

あとがきにあったこの言葉を読んで、自分はまだまだだな、と思い知らされました…。

「ドキュメントを作るのが苦手な人ほど自分で仕事を抱え込みやすく、他人に仕事を振ることができません。逆に、手早くドキュメントを作る人は、伝達手段としてドキュメントをうまく使いこなし、周囲を巻き込んで仕事を進めていきます。」(p.209)



■引用メモ
ドキュメントの作成目的が分からなくなったときのチェックポイント (p.110)

・何のために書こうとしているのか
・これだけは伝えたいというメッセージは何か
・読み手に何をしてほしいのか
・読み手はどのように反応すると想定できるか
・読み手にとってどんなメリットがあるのか


要件定義書を書くときの視点 (p.140)

・その機能はなぜ必要なのか。そもそもの目的は何か
・その機能は、誰がどのタイミングで必要としているのか
・その機能を実現できないとなると、どんな不都合が生じるのか
→ この視点で、機能の必要性がわかるようにするべき。


■参考:『SEの文章術【第二版】』目次
http://d.hatena.ne.jp/katsumotoryo/20100116/1263615264

(2010/05/29 読了)


このブログの更新情報を、
RSSフィード RSSFacebookページ FacebookページGoogle+ページ Google+ページTwitter Twitter で流しています。
もし記事を気に入ってくださいましたら、ご覧いただけるとうれしいです!





同じカテゴリの関連記事

  • お名前
  • タイトル
  • メールアドレス
  • URL

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://nishi248.blog60.fc2.com/tb.php/858-0063a399
『SEの文章術』の書評をいただいたサイトを以下に紹介します。 ・一般のビジネスマンや、卒論作成中の学生さんなど、幅広い層に有用なノウハウが凝縮されている。 - 検索迷子 ・ちょっとした心がけや工夫で読みやすい文章が書ける。そういった方法を教えてくれる。 - うらぢ
2010.08.01 11:49 克元亮の新執筆日記

プロフィール

localpocky

Author:localpocky
電車好きを返上して、にわかに興味が出てきたのが野鳥。姿を見たり鳴き声を聞くと和みます。好きな鳥はハクセキレイ。カワセミを一度この目で見てみたいです。
読書は1週間に1冊のペース。図書館も愛用しています。
2007年にMacにスイッチ。iPhoneも活躍中。
ささやかな楽しみは、手挽きのミルで豆を挽いてコーヒーを入れること。自分で入れたコーヒーはおいしい!
ブログの紹介など → こちら

HSタグクラウド

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

トラックフィード

track feed リンク元サイト