MacBook Pro のバッテリー不調を銀座のアップルストアで診てもらった

Posted by localpocky on 27.2009 Mac/iPhone   0 comments   0 trackback




銀座のアップルストアに行ってきました。自分の MacBook Pro を持って。

買ってもうすぐ2年になる Mac のノートのバッテリーの調子がおかしいので、「ジーニアス・バー」で診てもらうことにしたのです。
「ジーニアス・バー」というのは、アップルの店舗内にある、マンツーマンのユーザーサポートカウンターのことです。ネットで事前に予約できるので安心です。
利用は無料。修理相談だけでなく、Mac や iPod の使い方なんかも教えてくれます。

症状は、バッテリー残量がまだ 80% ぐらい残っている状態で、いきなり電源がヒューンと落ちてしまうというもの。フル充電してから、時間にして15分ぐらい。短!
これでは、怖くてバッテリー駆動じゃ使えません。

まあ、普段は電源アダプタを接続しっぱなしで使っていることが多いので、おそらくバッテリー劣化が原因だとは思うのですが、残量 80% で落ちるというところが解せなくて…。

で、診断結果は…。
「このロットは、バッテリー不良が混入している可能性があることが確認できたので、バッテリーを交換します。」
おお!

本体の保証期間は1年間だけど、バッテリーは2年間とのこと。
この Mac を買ったのは、1年11ヶ月前。
ウソみたいなギリギリセーフでした。

ということで、もうしばらく、この MacBook Pro を愛用していきたいと思います。


このブログの更新情報を、
RSSフィード RSSFacebookページ FacebookページGoogle+ページ Google+ページTwitter Twitter で流しています。
もし記事を気に入ってくださいましたら、ご覧いただけるとうれしいです!





同じカテゴリの関連記事

  • お名前
  • タイトル
  • メールアドレス
  • URL

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://nishi248.blog60.fc2.com/tb.php/75-2aaa482e

プロフィール

localpocky

Author:localpocky
電車好きを返上して、にわかに興味が出てきたのが野鳥。姿を見たり鳴き声を聞くと和みます。好きな鳥はハクセキレイ。カワセミを一度この目で見てみたいです。
読書は1週間に1冊のペース。図書館も愛用しています。
2007年にMacにスイッチ。iPhoneも活躍中。
ささやかな楽しみは、手挽きのミルで豆を挽いてコーヒーを入れること。自分で入れたコーヒーはおいしい!
ブログの紹介など → こちら

HSタグクラウド

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

トラックフィード

track feed リンク元サイト