[本] 超「超」整理法/野口悠紀雄

Posted by localpocky on 20.2009 書評/読書メモ   0 comments   0 trackback




超「超」整理法 知的能力を飛躍的に拡大させるセオリー

野口 悠紀雄
講談社 2008-09-18
by ヨメレバ

「『超』整理法」で私は、「分類するな。ひたすら並べよ」と言った。この言葉を、いまつぎのように変更したい。「分類するな。ひたすら検索せよ」(P.87)


"『「超」整理法』を書き直すときがきた"、という書き出しで始まる本書。
「押し出しファイリング」(新しいファイルを左隅に入れて、使用したファイルは常に左隅に戻す、という操作を続けていると、自然に使うファイルだけが左側に集まっていく、という仕組み)で一世を風靡した「『超』整理法」(1993 年刊)から、もう15年も経つんですね…。

思えば、15年前は、まだパソコン通信の時代で、インターネットが一般的では無かった時代。これだけインフラが変化すれば、情報整理術の変化が求められるのも、当然と言えば当然でしょう。

「何でも Gmail に置いておく」というメッセージが目立つ本書ですが、Gmail に頼らずとも、「手間をかけずに」「検索可能な形で」「オンライン上に」データを蓄積していくことさえできれば、この考え方は Evernote などの他のツールにも適用できますね。

また、簡単に情報が検索できるようになった分、「情報が正しいかどうかを判断する能力」や、「何が知りたいのかを明確にする『問題設定力』」などが重要になる、とのこと。
日頃、検索に頼りがちな自分は、少し反省させられました。

発想の条件は、「考え続けること」だ。考えていない時に発見が天から降ってくることは、ありえない。そして同時に、「深く考え続ければ、発見ができる」。「考え続けていること」こそが、アイディアを導くのである。これこそが、「発想」のメカニズムに関する本質である。(P.244)



■要点
・データはオンライン上に置いておく (いつでもどこでも引き出せる)
・検索力を身につける
・「検索」だけでは、知的作業は完結しない。「考え抜く」ことが必要

■参考リンク
情報は整理せずGmailに―「超」整理法・野口悠紀雄インタビュー - 日経トレンディネット
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20090311/1024524/?P=1

(2009/07/14 読了)


このブログの更新情報を、
RSSフィード RSSFacebookページ FacebookページGoogle+ページ Google+ページTwitter Twitter で流しています。
もし記事を気に入ってくださいましたら、ご覧いただけるとうれしいです!





同じカテゴリの関連記事

  • お名前
  • タイトル
  • メールアドレス
  • URL

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://nishi248.blog60.fc2.com/tb.php/707-e03dccde

プロフィール

localpocky

Author:localpocky
電車好きを返上して、にわかに興味が出てきたのが野鳥。姿を見たり鳴き声を聞くと和みます。好きな鳥はハクセキレイ。カワセミを一度この目で見てみたいです。
読書は1週間に1冊のペース。図書館も愛用しています。
2007年にMacにスイッチ。iPhoneも活躍中。
ささやかな楽しみは、手挽きのミルで豆を挽いてコーヒーを入れること。自分で入れたコーヒーはおいしい!
ブログの紹介など → こちら

HSタグクラウド

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

トラックフィード

track feed リンク元サイト