「日常にひそむ数理曲線」

Posted by localpocky on 23.2009 未分類   0 comments   0 trackback




090523_1.jpg 090523_2.jpg 090523_3.jpg

「ピタゴラスイッチ」が好きな人なら、きっと気に入るはず。

「第50回科学技術映像祭 文部科学大臣賞」を受賞した、佐藤雅彦さんらによる映像作品、「日常にひそむ数理曲線」をテレビで見ました。
およそ30分。いや~、面白かった!

自転車の車輪の軌跡から、「サイクロイド曲線」を取り出す。
次に、トンカチの重心部分の軌跡から、「放物線」を取り出す。
では、トンカチの「柄」の部分が描く、複雑な軌跡の正体は…。

日常のありふれた映像から、いろいろな曲線を取り出していきます。
実写の動く映像に重ね合わせて、軌跡の曲線が一緒に重なって動く、この説得力。
回転灯の光を壁に映した軌跡から、複雑な tanθ のグラフが生み出される瞬間。
テレビの前で、何度「おーっ!」という声が出てしまったことか。

数学がチンプンカンプンな私にも、感動を与えてくれました。
それぞれのテーマごとに作られた、軽快な BGM も楽しいですね。

インターチェンジのカーブの形は、「クロソイド曲線」。
この形は、ハンドルを一定の速度で回し続けたときの車の経路と同じなのだそうな。
今まで、インターの入口のカーブって曲がりにくいなぁと感じていたのですが、今度高速に乗るときは、一定の速度でハンドルを切ればいいということを意識して曲がってみます。

■EUPHRATES - 「日常にひそむ数理曲線」が、第50回科学技術映像祭 文部科学大臣賞を受賞
http://euphrates.jp/archives/202

■MASAHIKO SATO - 日常にひそむ数理曲線 ICCで上映
http://www.masahicom.com/blog/index.cgi/information/20080724suurikyokusen-jouei.htm


このブログの更新情報を、
RSSフィード RSSFacebookページ FacebookページGoogle+ページ Google+ページTwitter Twitter で流しています。
もし記事を気に入ってくださいましたら、ご覧いただけるとうれしいです!





同じカテゴリの関連記事

  • お名前
  • タイトル
  • メールアドレス
  • URL

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://nishi248.blog60.fc2.com/tb.php/704-23e61ff8

プロフィール

localpocky

Author:localpocky
電車好きを返上して、にわかに興味が出てきたのが野鳥。姿を見たり鳴き声を聞くと和みます。好きな鳥はハクセキレイ。カワセミを一度この目で見てみたいです。
読書は1週間に1冊のペース。図書館も愛用しています。
2007年にMacにスイッチ。iPhoneも活躍中。
ささやかな楽しみは、手挽きのミルで豆を挽いてコーヒーを入れること。自分で入れたコーヒーはおいしい!
ブログの紹介など → こちら

HSタグクラウド

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

トラックフィード

track feed リンク元サイト