ヘリコプター体験記 (3)

Posted by localpocky on 20.2009 旅行   0 comments   0 trackback




着陸したら、はいおつかれさまでした~、でおしまい。

かと思いきや、機体見学と写真撮影のための時間を設けてくれました。
さすがに、ローターが回ったままでは危険とのことで、わざわざエンジンを切っていただいて。
これはうれしいです。うちら2人しかいないのに、なんだか恐縮してしまいます。

夜のフライトは、結構お客さんが多いみたいなので(夜、ひっきりなしに飛び立つヘリが見えました…)、たぶん、すいている昼間の時間帯ならではのサービスなんだと思います。




いや~、改めてまじまじと見ると、流線型のかっこいいフォルムですねぇ。
エアーウルフの趣がある前面。(思い込み?)
機体下側は、平行棒じゃなくて、タイヤで地面に接するタイプ。
飛んでいるときは、タイヤを引っ込めるタイプですね。やっぱりこっちの方がカッコいいな~。
カラーリングも Good です。


写真を撮りながら、係の方がいろいろと丁寧に解説してくれました。(とても真面目でやさしそうな方でした)

メインローター(中央のプロペラ)は、少し前かがみになる角度で取り付けられていて、その傾斜を利用してヘリコプターは前に進むんですって。

あと、もう少し小さい機体だと、テールローター(後ろのプロペラ)がもっと低い位置にあるので、お客さんの乗降時には、機体の後ろの方を歩かないように、とても気を使うのだとか。

「いくらでも写真撮りますんで、遠慮無く言ってくださいね」
なんて言っていただきましたが、照れくさいので、2枚だけお願いしました。
自分の笑った顔が写真に収まるのは、なんだか珍しいような。


今回の昼間のクルージングは、Y150 期間中の特別企画。
普段は行っていない点について、係の方に聞いてみたら、
「夜景だけでなく、昼間のフライトの良さも、もっとみなさまに体験していただきたくて、4ヶ月間のお試し期間でやらせていただいているんです」とのこと。

ほんと、そうですね。
こんな素晴らしい眺めが見れるなら、夜だけじゃもったいないです。
ぜひ、昼間も定期便にしてください!

10分間のフライトの後も、地上でこんな風に会話しながら余韻を味わえて、思っていたよりも長い時間楽しむことができました。

空や雲を見るんだったら、飛行機。
街を見るんだったら、ヘリコプター。
…と言ったところでしょうか。
またいつの日か、機会があったら乗ってみたいものです。

おしまい。



■エクセル航空 - 横浜開港150周年記念特別フライト
http://www.excel-air.com/cruising/event/y-150/y-150.htm

■エクセル航空 - ヘリコプターナイトクルージング
http://www.excel-air.com/cruising/

■旅の発見 - ヘリコプター横浜開港150周年特別フライト IN横浜 (相乗り Bコース 10分)
http://tabihatsu.jp/program/72734.html


このブログの更新情報を、
RSSフィード RSSFacebookページ FacebookページGoogle+ページ Google+ページTwitter Twitter で流しています。
もし記事を気に入ってくださいましたら、ご覧いただけるとうれしいです!





同じカテゴリの関連記事

  • お名前
  • タイトル
  • メールアドレス
  • URL

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://nishi248.blog60.fc2.com/tb.php/12-4b8978ef

プロフィール

localpocky

Author:localpocky
電車好きを返上して、にわかに興味が出てきたのが野鳥。姿を見たり鳴き声を聞くと和みます。好きな鳥はハクセキレイ。カワセミを一度この目で見てみたいです。
読書は1週間に1冊のペース。図書館も愛用しています。
2007年にMacにスイッチ。iPhoneも活躍中。
ささやかな楽しみは、手挽きのミルで豆を挽いてコーヒーを入れること。自分で入れたコーヒーはおいしい!
ブログの紹介など → こちら

HSタグクラウド

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

トラックフィード

track feed リンク元サイト