「A」という文字、右と左で線の太さが違うって知ってましたか?:【読書メモ】フォントのふしぎ/小林章 著

Posted by localpocky on 15.2014 書評/読書メモ   0 comments   0 trackback
Tag :フォント




140215
フォントのふしぎ ブランドのロゴはなぜ高そうに見えるのか?


「建築家は自分のつくったものに偶然出くわすことはないけど、フォントのデザイナーはそれがあるんですよ」
買い物先や旅先で自分のフォントに思いがけず出会うのが、私の密かな楽しみです。
(p.122 私がつくったフォント)

2011年1月刊。
ドイツで働く日本人フォントデザイナーさんによる、フォントにまつわるフォト&エッセイ。
Twitter のフォロアーさんに教えていただいて、読んでみました。

タイトルだけ見て、勝手に日本語フォントの本だと思っていたら、100% 欧文フォントの本でした。
予想が外れてちょっと面食らいましたが、写真も豊富で、ページをめくっているだけでも楽しい本です。

日本語のフォントに比べると、外国のフォントって自由だなー、って感じました。

最後の4章「意外と知らない文字と記号の話」が、すごく面白かったです。
「X」という文字は上側と下側の線が実は直線で繋がっていない(すこしずらしてある)とか、「A」という文字も左と右で線の太さが微妙に違うとか、驚きの連続。

  • Helvetica(ヘルベチカ)という名前の意味
  • 「合字」(2つ以上の文字がくっついたフォント)の存在
  • ハイフンとダッシュ(ダーシ)の使い分け
  • 欧文での引用符の使い分け

などなど、今まで知らなかった知識がスルスルと頭に取り込まれて行きました。
フォントって、面白い!

同じ著者さんが、最近『まちモジ 日本の看板文字はなぜ丸ゴシックが多いのか?』という第2弾の本を出されたようなので、こちらも読んでみます。

<引用メモ>
Helvetica(ヘルベチカ)という名前のフォントがあります。名前は「スイスの」という意味なんですが、だからといって「スイスの国家的書体」なんてことはなく、世界中で使われている書体です。
(p.48 世界中を駆けめぐる Helvetica)

欧文フォントには、同じ名前でも「Regular」とか「Roman」と呼ばれるまっすぐ立ったフォントと、「Italic」と呼ばれる斜めのバリエーションがあります。(中略)
なぜなら、「Regular」「Italic」は単純に言うと、日本語の「ひらがな」「カタカナ」だからです。日本語のなかに外国語が出てきたら、カタカナで書くのが約束事ですよね。(中略)
本文はローマン体(直立の字形のもの)で組むのが一般的で、その文章のなかに出てくるこういう単語や文章はイタリックで組みます。
・本文の言語と同化していない外国語
・強調したい部分
・書籍のタイトルや出版物の名前
・絵画や彫刻など芸術作品の題名、船の名前など
(p.116 イタリックって何?)

(引用符について)日本の立派な会社の欧文パンフレットでもオコシ(「)とウケ(」)が同じ記号になっていることが多いんです。これはみっともない。' と " の形の記号は、長さの単位「フット(フィート)」「インチ」を表すもので、本来は傾いていました。タイプライターの時代にキーボードをコンパクトにするために、長さの単位も引用符のオコシ・ウケも兼用のまっすぐ立った記号をつくっちゃった。(中略)
これ、欧米では「マヌケ引用符」ってあだ名がついてます。ちゃんとした引用符は「スマート引用符」です。違いますよ、伝わり方が。
(p.193 引用符はどれを使う?)

(2013/01/31 読了)

【関連記事】
ハイフンとダーシ : デザインの現場 小林章の「タイプディレクターの眼」
著者のブログ記事です

フォントのふしぎ ブランドのロゴはなぜ高そうに見えるのか?

小林章
美術出版社 2011-01-17
売り上げランキング : 25665
by ヨメレバ

まちモジ 日本の看板文字はなぜ丸ゴシックが多いのか?

小林 章
グラフィック社 2013-11-08
売り上げランキング : 20016
by ヨメレバ


このブログの更新情報を、
RSSフィード RSSFacebookページ FacebookページGoogle+ページ Google+ページTwitter Twitter で流しています。
もし記事を気に入ってくださいましたら、ご覧いただけるとうれしいです!





同じカテゴリの関連記事

  • お名前
  • タイトル
  • メールアドレス
  • URL

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://nishi248.blog60.fc2.com/tb.php/1152-58d41e5a

プロフィール

localpocky

Author:localpocky
電車好きを返上して、にわかに興味が出てきたのが野鳥。姿を見たり鳴き声を聞くと和みます。好きな鳥はハクセキレイ。カワセミを一度この目で見てみたいです。
読書は1週間に1冊のペース。図書館も愛用しています。
2007年にMacにスイッチ。iPhoneも活躍中。
ささやかな楽しみは、手挽きのミルで豆を挽いてコーヒーを入れること。自分で入れたコーヒーはおいしい!
ブログの紹介など → こちら

HSタグクラウド

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

トラックフィード

track feed リンク元サイト