「検索から来ました」で瞬間的にブログのアクセスが急上昇! その理由とは?

Posted by localpocky on 04.2014 ブログ作成   0 comments   0 trackback




140204 AccessLog

「なるほど、ブログ記事ってこういうバズり方もあるのか」と思ったので、メモ。

今日のブログのアクセスログを見たら、グラフが見たこともない変な形になっていて、目が点になりました。

2014/02/04(火) の深夜0時台だけ、上の図のようにアクセスが飛び抜けています。

アクセスが集中したのは、こちらの記事 ↓ です。

今日知った日本語「ほんのお口汚しですが」 - localpocky's reports
2010年3月に書いた記事です

初めて聞いた日本語を辞書で調べて、チャチャッとまとめただけの記事。
ブラウザの1ページに収まっちゃいそうな、小さな記事です。

一体なぜ?


どこかにリンクされたのかな?


どこかの有名サイトや著名人にリンクされたのか? と思って、Google Analytics でこの記事の参照元を調べてみました。

すると、特定のページからではなく、Google 検索と Yahoo! 検索が大半だと判明。

140204 refferer

どこかの特定のページにリンクされた訳ではないようです。


バズった理由が分かりました


ツイッターで「お口汚し」で検索したら、分かりました。
たぶんこれ ↓ がその理由です。



テレビで「お口汚し」と言った人がいて、その言葉を調べるために検索された、という訳だったのでした。時間帯が、だいたい一致していますね。

実はこの記事、Google で「お口汚し」で検索すると1位に来るんです。
いつの間にか「goo 辞書」よりも検索順位が上になっていました。

140204 GoogleSearch


ブログの「見られ方」はいろいろ。それがブログの良さかも


うちのブログだと、読書メモのように、時間をかけて書いても全然読まれない記事があったり(書評は Web 検索よりも Amazon やブクログなどで複数人のレビューをまとめて見たほうが効率的なので、検索されないのはある意味で当たり前。分かってて書き続けています)。

その一方で、何気なく書いた小さな記事が、長い期間にわたって読んでもらえたり。
今回みたいに、瞬間風速的にでも、辞書的に使ってもらえたり。

そしてたまには、気合いを入れて書いた記事が、必要としている人に届いて、お礼の言葉をいただいたり。

ブログの「蓄積する良さ」ってこういうことなのかな、と思ったのでした。


このブログの更新情報を、
RSSフィード RSSFacebookページ FacebookページGoogle+ページ Google+ページTwitter Twitter で流しています。
もし記事を気に入ってくださいましたら、ご覧いただけるとうれしいです!





同じカテゴリの関連記事

  • お名前
  • タイトル
  • メールアドレス
  • URL

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://nishi248.blog60.fc2.com/tb.php/1149-069baa88

プロフィール

localpocky

Author:localpocky
電車好きを返上して、にわかに興味が出てきたのが野鳥。姿を見たり鳴き声を聞くと和みます。好きな鳥はハクセキレイ。カワセミを一度この目で見てみたいです。
読書は1週間に1冊のペース。図書館も愛用しています。
2007年にMacにスイッチ。iPhoneも活躍中。
ささやかな楽しみは、手挽きのミルで豆を挽いてコーヒーを入れること。自分で入れたコーヒーはおいしい!
ブログの紹介など → こちら

HSタグクラウド

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

トラックフィード

track feed リンク元サイト