誤植かと思った日本語:「覚えめでたい」- 池上彰さんが敢えて使った言葉の意味を探る

Posted by localpocky on 10.2013 ことば/日本語   0 comments   0 trackback




130510 oboemedetai

池上彰さんの『学び続ける力』という新書本を読んでいたら、おやっと思う表現に遭遇しました。これです。

それまで同国(ミャンマーのこと)にはタンシュエという独裁者がおり、(中略)テインセインが大統領に選ばれました。テインセインは、軍事政権の中枢部にいた人で、タンシュエの覚えめでたい後継者です。

『学び続ける力』池上彰 著 (p.111)

最後の「覚えめでたい」って、何?
最初は誤植かと思ったのですが、そのすぐ後に、また同じ表現が出てきました。

韓国の場合も、軍事政権だった全斗煥(チョンドウファン)政権の後、盧泰愚(ノテウ)は、全斗煥の覚えめでたい部下として、民政移管して大統領になりました。

『学び続ける力』池上彰 著 (p.113)

初めて見る「覚えめでたい」という表現。
どこで区切ったらいいのかさえ、ピンと来ません。
「覚え | めでたい」?
それとも「覚えめで | たい」?

とりあえず、「覚え」を複数の辞書で引いてみました。

おぼえ【覚え】
(1) 経験した事や習得した事などを、忘れずに心にとどめたり身につけたりしておくこと。また、その事柄。
(2) 「覚え書」の略。
(3) 上の人から思われること。「社長の―がめでたい〔=信用が絶大だ〕」

(新明解国語辞典 第7版 (2012年) より)

おぼえ【覚え】
(2) (上の人から)かわいがられること。「上役の―がめでたい」

(スーパー大辞林 より)

おぼえ【覚え】
(6) 上の人からの寵愛(ちょうあい)。また、その信任。「主人の—がめでたい」

(大辞泉 より)

「上の人からよく思われている」という意味なんですね。
なお、どの辞書も「覚えめでたい」ではなく、「覚えめでたい」という表現になっています。

さらに、「めでたい」を辞書で引いてみます。

めでたい(形)
(1) 当人やその回りの人びとにとって好ましいこととして喜ぶことが出来る状態だ。
(2) 〔「覚えが—」の形で〕上に立つ人から信用され他に先がけて取り立てられる様子だ。「部長の覚えが—〔=評価が高く、早い昇進が望めそうだ〕」

(新明解国語辞典 第7版 (2012年) より)

めでたい(形)
(3) (「おぼえがめでたい」の形で)人よりも信頼の程度が厚い。「社長のおぼえが―い」

(スーパー大辞林 より)

めでた・い[形]
(2) 評価・評判などがよい。「社長の覚えが—・い」

(大辞泉 より)

こちらも「覚えがめでたい」という表現になっていますね。

「覚えめでたい」は「上の人から信頼されている」という意味と捉えることができそうです。


でも、果たして本当にそれだけでしょうか?

単に「信頼されている」という意味であれば、そのように書けばいいはずです。
物事を分かりやすく伝えることに定評のある池上さんが、敢えて難しい表現を、特に理由もなくわざわざ使うとは思えないんです。

「覚えめでたい」という表現をいろいろ調べてみると、ただ「上の人から信頼されている」という意味だけではなくて、その裏に「ねたみ」「皮肉」「えこひいき」といった、揶揄するニュアンスが含まれている言葉のように感じました。

そう考えると、この本に書かれていた「覚えめでたい後継者」「覚えめでたい部下」という表現も、しっくり来るような気がします。

この先、自分が「覚えめでたい」という言葉を使うことは無いような気もしますが、もし使うときには、この言葉の裏に隠されたニュアンスを理解した上で使いたいと思います。

学び続ける力 (講談社現代新書)

池上 彰
講談社 2013-01-18
by ヨメレバ


このブログの更新情報を、
RSSフィード RSSFacebookページ FacebookページGoogle+ページ Google+ページTwitter Twitter で流しています。
もし記事を気に入ってくださいましたら、ご覧いただけるとうれしいです!





同じカテゴリの関連記事

  • お名前
  • タイトル
  • メールアドレス
  • URL

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://nishi248.blog60.fc2.com/tb.php/1122-103ba510

プロフィール

localpocky

Author:localpocky
電車好きを返上して、にわかに興味が出てきたのが野鳥。姿を見たり鳴き声を聞くと和みます。好きな鳥はハクセキレイ。カワセミを一度この目で見てみたいです。
読書は1週間に1冊のペース。図書館も愛用しています。
2007年にMacにスイッチ。iPhoneも活躍中。
ささやかな楽しみは、手挽きのミルで豆を挽いてコーヒーを入れること。自分で入れたコーヒーはおいしい!
ブログの紹介など → こちら

HSタグクラウド

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

トラックフィード

track feed リンク元サイト