今日のヘビロテ曲: 「志の輔らくご in PARCO」の終演時に流れる「だからブギウギ~ワクワク~」という曲

Posted by localpocky on 20.2013   0 comments   0 trackback
Tag :落語




130120 Shinosuke

渋谷のパルコ劇場で毎年行われている「志の輔らくご in PARCO」。
立川志の輔さんの、新春恒例1ヶ月公演です。

最後の三本締めが終わって、緞帳が下りて、お開き。
扉が開いてお客さんが帰るときに、決まって流れる軽快な曲があります。

「だからブギウギ~ワクワク~♪」という歌詞が印象的な、軽快な曲。
ぜんぜん落語会っぽくない曲なのですが、ノリノリで、なんか好き。

「そういえば、最後は毎回この曲だなー。いい曲だなー」
と思って、調べてみました。

スターダストレビューの『シュガーはお年頃』という曲です。
1981 年のこの曲は、スターダストレビューのデビューシングルなのだとか。



志の輔らくごで使われているのは、『木蘭の涙~ACOUSTIC~』というシングルに収録されている、アコースティック・バージョンみたいです。
(下の iTunes Store のリンクから 90 秒の視聴ができます)


いやー、いい曲ですね~。


ちなみに、この曲を調べるのに、Shazam という iPhone アプリ(マイクで拾った音から曲名を教えてくれるアプリ)を使ったのですが、同じ CD 内の次の曲が表示されてしまい、調べるのに手こずってしまいました。

曲名がずれた状態で Shazam のデータが登録されてしまっているみたいです。
こんなこともあるんですね。

130120 Shazam

■参考記事
「志の輔らくご in PARCO 2013」 | さるじゃん


このブログの更新情報を、
RSSフィード RSSFacebookページ FacebookページGoogle+ページ Google+ページTwitter Twitter で流しています。
もし記事を気に入ってくださいましたら、ご覧いただけるとうれしいです!





同じカテゴリの関連記事

  • お名前
  • タイトル
  • メールアドレス
  • URL

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://nishi248.blog60.fc2.com/tb.php/1107-1a1b6d4f

プロフィール

localpocky

Author:localpocky
電車好きを返上して、にわかに興味が出てきたのが野鳥。姿を見たり鳴き声を聞くと和みます。好きな鳥はハクセキレイ。カワセミを一度この目で見てみたいです。
読書は1週間に1冊のペース。図書館も愛用しています。
2007年にMacにスイッチ。iPhoneも活躍中。
ささやかな楽しみは、手挽きのミルで豆を挽いてコーヒーを入れること。自分で入れたコーヒーはおいしい!
ブログの紹介など → こちら

HSタグクラウド

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

検索フォーム

トラックフィード

track feed リンク元サイト