休眠前の最後の公演「イッセー尾形のこれからの生活 2012 in 真夏のクエスト」@原宿

Posted by localpocky on 25.2012 LIVE/演劇   0 comments   0 trackback
Tag :イッセー尾形




120825 1

「イッセー尾形が、休養期間に入るらしい」
どこからか、そんな噂が耳に入ってきました。

ホームページの公演カレンダーを見ると、確かに 2012年9月以降は真っ白。
どうやら本当らしい…。

ということで、ホームグラウンドである原宿クエストホールの公演に駆けつけました。


開演前のお楽しみ


開演前の劇場ロビーは、クエスト公演好例の「縁日」状態。
フリードリンクやお菓子が振る舞われ、活気がありながらも、みんなリラックスムード。
ロビーの隅っこでは、なんと無料でマッサージを受けている人まで!

自分は普段はそそくさと座席に向かってしまうのですが、今回は初めてフリードリンクをもらって、ベンチでしばしくつろいでみました。

アンケート用紙に書かれた手書きメッセージを見ると、どうやら休養に入るのは本当のようですね…。

120825 2


お芝居がはじまって


内容はもちろん、普段通りのスタイルの一人芝居。
とある個性的な人物に扮して、観客の目の前で着替えて、全く別の人物をまた演じる。

でも今回は、驚きの展開が待っていました。
何と、ネタとネタとの間の着替え中に、イッセーさんが語り始めたんです!
ネタが生まれた場所やきっかけなどのエピソードを、1つずつネタをやるたびに語ってくれたんです。

カーテンコール以外で「素」のイッセーさんがしゃべったのを、はじめて聞きました。
これはうれしいサプライズ。
と同時に、これが特別な講演であるということを、ひしひしと感じました。

クエストで観るのは久しぶりだったのですが、お客さんの雰囲気がとてもいいですね!
何と言っても、笑い声が元気。とても居心地のいい空間です。
さすがはホームグラウンド。


カーテンコールにて


終演後、イッセーさんの口から、還暦を機にしばらく休養することが伝えられました。

「いつもは、原宿で披露した新ネタを地方公演に持っていくのだが、今回は休養に入ってしまうので、それができない。だから、今回は地方で見た風景から作り出したネタを原宿で披露するということをやってみた。」

なるほど、それで異例の「ネタ解説」があったんですね。
「休養に入っちゃうので、このネタを地方に持って行けないのが残念」とも言っていました。

今回のクエスト公演は、今まででいちばん思い出深いものになりました。
またいつの日か、舞台でお会いできることを願っています!


■今回のネタリスト(正式名称ではありません)
1. 床屋
2. 自転車おじさん
3. 本屋
4. 植物園
5. 新幹線
6. 白鳥おじさん
7. ひとみちゃん in カンボジア

■関連記事
イッセー尾形のこれからの生活 2011 in 府中 @府中の森芸術劇場 - localpocky's reports

■イッセー尾形オフィシャルサイト
http://www.issey-ogata.net/


このブログの更新情報を、
RSSフィード RSSFacebookページ FacebookページGoogle+ページ Google+ページTwitter Twitter で流しています。
もし記事を気に入ってくださいましたら、ご覧いただけるとうれしいです!





同じカテゴリの関連記事

  • お名前
  • タイトル
  • メールアドレス
  • URL

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://nishi248.blog60.fc2.com/tb.php/1070-8bccc660

プロフィール

localpocky

Author:localpocky
電車好きを返上して、にわかに興味が出てきたのが野鳥。姿を見たり鳴き声を聞くと和みます。好きな鳥はハクセキレイ。カワセミを一度この目で見てみたいです。
読書は1週間に1冊のペース。図書館も愛用しています。
2007年にMacにスイッチ。iPhoneも活躍中。
ささやかな楽しみは、手挽きのミルで豆を挽いてコーヒーを入れること。自分で入れたコーヒーはおいしい!
ブログの紹介など → こちら

HSタグクラウド

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

トラックフィード

track feed リンク元サイト