読書月報 (2015/03号): 「鍋焼きうどん」「座布団」は時代劇で出してはNG『考証要集 秘伝! NHK時代考証資料』他 (8冊)

Posted by localpocky on 26.2015 読書月報   0 comments   0 trackback
150326 dokushometer

先月(2015年3月)の1ヶ月間に読んだ本を「読書メーター」でまとめました。


今号の1冊:『考証要集 秘伝! NHK時代考証資料』


考証要集 秘伝! NHK時代考証資料 (文春文庫)

大森 洋平 文藝春秋 2013-12-04
売り上げランキング : 10388
by ヨメレバ

2013年12月刊。
NHKの職員向け内部資料を市販用にアレンジした、時代考証の虎の巻。

「時代考証」とは、歴史ドラマや戦中・戦後のドキュメンタリーなどの制作時に「史的に余計なものを取り除く」作業のこと。

例えば、「座布団」は明治以降に普及したものなので時代劇では使うべきではないとか、馬の「蹄鉄」は明治に西洋から輸入されたので時代劇では NG とか。

知的な雑学満載で、歴史があまり得意でない私でも、とても楽しく読めました。
10,000ページを超えるという「考証メモ」を吟味して、文庫サイズで市販してくれたことに感謝!

【引用メモ】
ドラマの時代考証とは、番組で取り上げられる史実・時代背景・美術・小道具等をチェックして、なるべく史的に正しい形にしていく作業です。(p.21)
完全な史実ではないフィクションだからこそ考証は大事なのです。ドラマに求められるのは「正しい史実」ではなく「こうだったらいいな」というフィクションの面白さです。架空の世界をよりそれらしく見せるために考証ほど頼りになるツールはありません。(p.26)


2015年3月に読んだ本 まとめ


2015年3月の読書メーター
読んだ本の数:8冊
読んだページ数:2043ページ
ナイス数:36ナイス

考証要集 秘伝! NHK時代考証資料 (文春文庫)考証要集 秘伝! NHK時代考証資料 (文春文庫)感想
2013年刊。NHKの職員向け内部資料を市販用にアレンジした、時代考証の虎の巻。これは面白い!時代考証とは、歴史ドラマや戦中・戦後のドキュメンタリーなどで「史的に余計なものを取り除く」作業。例えば、座布団、馬の蹄鉄、鍋焼きうどん、白菜は、明治以降に普及したものなので時代劇に出してはいけない、など。知的な雑学満載。市販化に感謝!◆【引用メモ】完全な史実ではないフィクションだからこそ考証は大事なのです。ドラマに求められるのは「正しい史実」ではなく「こうだったらいいな」というフィクションの面白さです。(p26)
読了日:3月27日 著者:大森洋平

美麗廃墟 美しく幻想的な廃墟たち美麗廃墟 美しく幻想的な廃墟たち感想
2014/12月刊。フランス人の写真家による日本の廃墟写真集。意図的に派手に加工している写真も多数載っている点が特徴的で幻想的。もう少し解説文があるとよかったな。本が厚いので見開き写真でページ中央部分が厚みで隠れてしまって見にくかったのが残念。
読了日:3月22日 著者:JordyMeow

ラーメン カレー ミュージック (別冊カドカワの本)ラーメン カレー ミュージック (別冊カドカワの本)感想
2014年11月発行。ソロ活動から20年を語る奥田民生。意外にも文字ばかりで真面目な内容。しかもかなりのボリューム。でも読みやすい。インタビュー形式ではなく、気取らない独白調な文章なのがまたいい。ユニコーン解散から今までの出来事を丁寧に振り返りながら、淡々と語っていく。『イージュー★ライダー』はホントいい曲ですよねー。◆【引用メモ】よく「マイペースですよね」って言われるんですが、自分では全然、マイペースだとは思ってなくて。(中略)呑気に見えるってだけでしょ。それって、絶対顔ですよ(笑)。(p.77)
読了日:3月21日 著者:奥田民生

Evernote仕事術Evernote仕事術感想
2015年2月発行。仕事術…というよりは、Evernoteでの情報整理の事例集。他の人のノート構成ってそうそう見る機会がないので、それを知れるのは意義があるかも。◆【引用メモ】アイデア(未来にやること)も、それを実行してしまえばログ(過去にやったこと)になります。紙のノートやメモですと、このログになったアイデアの扱いがやや面倒なのです。(p75)◆アイデアは整理して管理しなければ、形になるまでの段階へは決して至らないのです。(中略)質がよければ何もしなくても花開くといったわけにはいかないです。(p160)
読了日:3月19日 著者:佐々木正悟

人生はZOO(ずー)っと楽しい! ―毎日がとことん楽しくなる65の方法人生はZOO(ずー)っと楽しい! ―毎日がとことん楽しくなる65の方法感想
2014年11月発行。偉人の名言集&動物の写真集、第3弾。1巻目の犬編「ワンチャンス」と、2巻目の猫編「ニャンとかなる」はよかったけど、さすがに3巻目になると正直ちょっと苦しくなってきた感があるかも。◆【引用メモ】過去にこだわっている人間は、未来を捨ててしまっている。(ウィンストン・チャーチル イギリスの政治家、No.19)
読了日:3月17日 著者:水野敬也,長沼直樹

ふらり珍地名の旅 (単行本)ふらり珍地名の旅 (単行本)感想
2015年2月刊。地図に詳しい今尾さんが、珍しい地名の場所を訪ねてその名前の由来を聞きに行った散歩録。今尾さんの本にしては地図が少なくてさみしいな…と思っていたら、暖かみのあるほのぼのした文体に癒やされながら、楽しく読めました。「談合坂」も言われてみれば確かに珍地名。◆【引用メモ】低湿地は江戸のゴミ捨て場でもあり、それに運河を浚渫した泥も加わり、それらが積み上げられたところに町場が築かれている。付け加えれば、江戸時代のゴミはすべて土に還るものなので、(中略)よほど環境に優しかったに違いない。(p.111)
読了日:3月15日 著者:今尾恵介

パワハラ防止のための アンガーマネジメント入門: 怒り、イライラのコントロールで、職場は変わる! 成果が上がる!パワハラ防止のための アンガーマネジメント入門: 怒り、イライラのコントロールで、職場は変わる! 成果が上がる!感想
2014年2月刊。怒って「他人を変えよう」とするのではなく、怒りやすい自分の方を変える、というのがポイント。◆【引用メモ】人は、感情をより強く出すことで自分を表現しようとし、怒っていることが伝わらないと感じたら、余計に怒鳴ります。それは(中略)「怒鳴ったほうが相手に響く」と信じているからです。(p.74)◆反射的に怒ってしまう人は、自分をコントロールできない人に見えます。(p.87)◆私たちがイライラする理由、怒る理由は、自分の信じている「べき」(=コアビリーフ)が目の前で裏切られたときです。(p.97)
読了日:3月9日 著者:小林浩志

夢をかなえるゾウ3  ブラックガネーシャの教え夢をかなえるゾウ3 ブラックガネーシャの教え感想
2014年12月刊。ストーリー仕立ての自己啓発本。原点に戻った感じ。読んでいて楽しかった。終わり方が好き。◆【引用メモ】「一度自分のやり方を捨て、うまくいっている人のやり方を徹底的に真似る」これは成長する上で本当に大切な習慣だと思った。人は、自分の考えとは違うやり方に対してつい批判的になってしまう。その理由は、今の自分のやり方を変えるのは、すごく面倒なことだからだ。でも、思い切って自分の考えを捨てて新しいやり方を取り入れると、最初のころは想像もしなかったような大きな成長を手にすることができる。(p399)
読了日:3月5日 著者:水野敬也


本のまとめには「読書メーター」を使っています


読書メーター - あなたの読書量をグラフで管理



  

プロフィール

localpocky

Author:localpocky
電車好きを返上して、にわかに興味が出てきたのが野鳥。姿を見たり鳴き声を聞くと和みます。好きな鳥はハクセキレイ。カワセミを一度この目で見てみたいです。
読書は1週間に1冊のペース。図書館も愛用しています。
2007年にMacにスイッチ。iPhoneも活躍中。
ささやかな楽しみは、手挽きのミルで豆を挽いてコーヒーを入れること。自分で入れたコーヒーはおいしい!
ブログの紹介など → こちら

HSタグクラウド

カレンダー

03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

トラックフィード

track feed リンク元サイト