【読書メモ】「当たり前」を無くす前に「ありがたい」と気づこう。『あした死ぬかもよ?』/ひすいこたろう著

Posted by localpocky on 31.2013 書評/読書メモ   0 comments   0 trackback

あした死ぬかもよ? - 人生最後の日に笑って死ねる27の質問


2012年12月刊。
一言でいうと「人生観」の本。
あまりこの手の本は読まないのですが、キャッチーなタイトルが気になって、読んでみました。

最初のうちは「説教じみていてイヤだなあ」と感じていたのが、中盤から面白くなってきましたよ。



英語が苦手な私が365日間『iKnow!』で英語の勉強を毎日続けられた3つの工夫

Posted by localpocky on 18.2013 英語/iKnow!   2 comments   0 trackback
130818 365days

英語学習サイト『iKnow!』(アイノウ)を使って、英語の勉強を毎日少しずつやるようになってから、1年が経ちました。
先日、365日の連続記録を達成しました!

1日少しずつとは言え、英語が苦手な自分にとって、1年間毎日欠かさず続けることができたのは、我ながら革命的な出来事です。

使える英語学習 - iKnow!

実は、iKnow! はサービスが開始された 2007 年の頃から使っていました。
でも、なかなか長続きせず、やったりやめたりを繰り返していました。
それが今回、1年間毎日続けることができたのです。

果たして英語力が向上したのかはひとまず置いておいて、なぜ1年間毎日続けることができたのか、成功の要因を振り返ってみました。



【読書メモ】怒ると味覚が狂う。だから私は怒らない。『帝国ホテル厨房物語』/村上信夫 著

Posted by localpocky on 16.2013 書評/読書メモ   0 comments   0 trackback
130816 murakami nobuo
帝国ホテル厨房物語―私の履歴書 (日経ビジネス人文庫)


2002年刊。2004年文庫化。
「ムッシュ村上」の愛称で親しまれた帝国ホテルのシェフが83歳のときに書いた自伝。

長いコック帽をかぶり、大きな身体でいつもニコニコしている姿をテレビで観たことを覚えている方もいるのではないでしょうか?

Kindle の 40% OFF セールがきっかけで、読んでみました。
フランス料理のことは私はさっぱり分からないのですが、親しみやすい文体で、楽しく読めましたよ。


軍隊での経験が、後のコック人生に活かされた


21歳に徴兵され、前半は戦争の話が続きます。終戦後はシベリア抑留も体験されたそうです。


iTunes Store で映画をレンタルして iPad mini で観たら、予想以上に快適だった!

Posted by localpocky on 13.2013 Mac/iPhone   0 comments   0 trackback
お盆休み、ぽかんと時間が空いてしまったので、ふと映画でも見ようかなと。
外は暑いので、自宅で。

Evernote に「いつか時間が空いたら見たい映画」をいくつかクリップしておいたことを思い出し、その中から選んでみることにしました。

こういう時こそ、過去に Evernote にストックしておいた情報が活きてきますね。
TSUTAYA に行って「何を見ようかな?」と場当たり的にブラブラするよりも、見たい映画に当たる可能性が高そうですし。


コメディ映画が好き


130813 YesMan

選んだのは、ジム・キャリー主演の『イエスマン “YES”は人生のパスワード』(Yes Man: 2009年日本公開) という映画です。


【読書メモ】コーヒーもワイン同様フルーツからできている。『私はコーヒーで世界を変えることにした。』/川島良彰 著

Posted by localpocky on 12.2013 書評/読書メモ   0 comments   0 trackback
51jFnuM8l1L SL400
私はコーヒーで世界を変えることにした。


2013年5月刊。
「コーヒーハンター」の異名を持つ著者による、コーヒー産業に人生を捧げた半生を描いた自伝ドキュメンタリー。
コーヒーがテーマの本だという、ただそれだけの理由で読んでみました。

前半の第5章までは、コーヒー生産地(主に発展途上国)での農地開発の冒険譚。
壮絶です。

後半の第6章の「コーヒーで世界を変えていく」から、コーヒーの楽しみ方についての話が出てきて、がぜん面白くなってきました。

コーヒーの生産についてよりも、コーヒーの楽しみ方のほうに興味のある方は、後半の第6章以降だけを読んでも十分に楽しめると思います。
最終章には、ちょっといい話も。


コーヒーはフルーツである


特に印象的だったのが、「コーヒーもワイン同様フルーツからできている」という言葉です。



矛盾した日本語: 「最近の予定」って、過去のこと? 未来のこと?

Posted by localpocky on 08.2013 ことば/日本語   0 comments   0 trackback
130808 lately schedule 01
とある Web ページにて。
カレンダーの横に「最近の予定」という見出しがあり、その下には、この先1週間の予定が表示されるようになっていました。

この「最近の予定」という見出しを見たとき、何となく違和感が…。
「最近」というのは過去のことに対して使う言葉で、未来のことに対しては使わないのではないか? と思ったんです。

「最近のこと」と言ったら、過去に起こったことを指しますよね?
「最近の予定」ではなく「今後の予定」や「直近の予定」などの表現のほうがふさわしいのではないか、と思いました。

気になったので、「最近」と「予定」をいくつかの辞書で調べてみました。



  

プロフィール

localpocky

Author:localpocky
電車好きを返上して、にわかに興味が出てきたのが野鳥。姿を見たり鳴き声を聞くと和みます。好きな鳥はハクセキレイ。カワセミを一度この目で見てみたいです。
読書は1週間に1冊のペース。図書館も愛用しています。
2007年にMacにスイッチ。iPhoneも活躍中。
ささやかな楽しみは、手挽きのミルで豆を挽いてコーヒーを入れること。自分で入れたコーヒーはおいしい!
ブログの紹介など → こちら

HSタグクラウド

カレンダー

07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索フォーム

トラックフィード

track feed リンク元サイト