私がエコバッグを使うただ1つの理由。それは「自分が楽できるから」

Posted by localpocky on 22.2013 ライフハック   0 comments   0 trackback
130122 SuperMarket
photo credit: Patrick Hoesly via photopin cc

突然ですが、スーパーで買い物するとき、エコバッグ使っていますか?

私は、必ずエコバッグを持って行きます。
と言っても、環境保全に貢献したいから、といった高尚な理由ではありません。

私がエコバッグを使う理由。
それは「自分が楽できるから」
これに尽きます。

我が家では当たり前のことなのですが、エコバッグのエコ以外のメリットについてご存じない方がいるかもしれないと思い、シェアします。



今日のヘビロテ曲: 「志の輔らくご in PARCO」の終演時に流れる「だからブギウギ~ワクワク~」という曲

Posted by localpocky on 20.2013   0 comments   0 trackback
Tag :落語
130120 Shinosuke

渋谷のパルコ劇場で毎年行われている「志の輔らくご in PARCO」。
立川志の輔さんの、新春恒例1ヶ月公演です。

最後の三本締めが終わって、緞帳が下りて、お開き。
扉が開いてお客さんが帰るときに、決まって流れる軽快な曲があります。

「だからブギウギ~ワクワク~♪」という歌詞が印象的な、軽快な曲。
ぜんぜん落語会っぽくない曲なのですが、ノリノリで、なんか好き。

「そういえば、最後は毎回この曲だなー。いい曲だなー」
と思って、調べてみました。



落語で知った日本語: 「因業(いんごう)」志の輔らくごで知りました

Posted by localpocky on 17.2013 ことば/日本語   0 comments   0 trackback
Tag :落語
130117 hockshop

立川志の輔の新春恒例の落語会「志の輔らくご in PARCO 2013」を聴きに、渋谷のパルコ劇場に行ってきました。

その中での2席目が、「質屋暦」という新作落語。
明治初期、暦が旧暦(太陰太陽暦)から新暦(太陽暦)に変わる狭間で、人々の混乱の一コマを描いた、志の輔さんオリジナルのお話です。

明治政府により、明治5年12月2日 の次の日が 明治6年1月1日 になることが、1ヶ月前に突然発表。(これは実話)
そのため、質屋への返済期限が急に早まってしまい、大慌て。
日数が短くなった分だけ返済額を減らすか、返済期間を延ばしてもらえないかと申し入れるも、強欲な質屋には頑として聞き入れてもらえず…。といった内容です。


この噺の中で、「因業(いんごう)な質屋」という言葉が繰り返し出てきました。
その質屋のことを、町の人たちはこう呼んでいるんです。

「因業(いんごう)」という言葉は初めて聞きました。
「あの、因業な質屋め!」というような使い方だったので、悪い意味の形容詞なのでしょう。

さっそく国語辞典で調べてみました。


[読書メモ] 「探偵もの」としてはある意味で問題作?/『論理爆弾』有栖川 有栖

Posted by localpocky on 16.2013 書評/読書メモ   0 comments   0 trackback

論理爆弾


2012年12月刊。
有栖川有栖の長編ミステリー、探偵「ソラ」シリーズ。
闇の喇叭』『真夜中の探偵』に続く、シリーズ3作目。
謎解きミステリー…というよりは、探偵見習いの主人公「空閑 純」の成長物語。



移行アシスタントで「転送する情報の準備中にエラーが発生しました」エラーが発生したときの解決方法(Windows→Mac 移行時)

Posted by localpocky on 14.2013 Mac/iPhone   0 comments   0 trackback
130114 SystemMigration

Windows から Mac に環境を移行するには、アップルから提供されている「Windows 移行アシスタント」というツールを使うと便利です。

このツールを転送元の Windows マシンにインストールすると、
メール(アカウント情報を含む)、アドレス帳、ブックマーク、画像ファイル、iTunes のライブラリなどのデータを、手軽に Mac 移行することができます。

Windows 移行アシスタントについて
http://support.apple.com/kb/HT4796?viewlocale=ja_JP

Windows Migration Assistant v1.0.1
http://support.apple.com/kb/DL1557?viewlocale=ja_JP

移行の手間を軽減してくれる、ありがたいツールなのですが、先日ちょっとしたトラブルが発生して、移行が行えない状況になってしまったので、そのときの解決方法をシェアします。



[読書メモ] 有栖川有栖の長編デビュー作を20年ぶりに Kindle で再読/『月光ゲーム』有栖川有栖

Posted by localpocky on 07.2013 書評/読書メモ   0 comments   0 trackback

月光ゲーム: 1 (江神シリーズ)


1989年刊。1994年文庫化。2012年1月 Kindle 版。
本格ミステリ作家、有栖川有栖の長編デビュー作。今から24年前の作品です。

先日発刊された、江神シリーズ(学生アリス)の短編集『江神二郎の洞察』を読んだのがきっかけで、20年ぶりぐらいに再読しました。
読書メーターで他の方が書いた感想を見ていると、同じようにこの短編集を読んで『月光ゲーム』を読み直している人、大勢いるみたいですね。


[読書メモ] デパ地下の和菓子屋が舞台の、ほのぼの系ミステリー/『和菓子のアン』坂木 司

Posted by localpocky on 06.2013 書評/読書メモ   0 comments   0 trackback

和菓子のアン (光文社文庫)


2010年4月刊。2012年10月文庫化。
デパ地下の和菓子屋さんを舞台にした、ほのぼの「日常の謎」系ミステリー。

軽妙なタイトル、かわいらしい表紙。
そして、帯の「読書メーター 心に残った本ランキング(2011年)第1位!」という言葉に惹かれて思わず手に取りました。読書メーターを愛用しているので。

主人公は、高校を卒業して、進学も就職も選ばなかった 18 歳の女の子。
そんな彼女が、デパ地下の和菓子屋さんでバイトを始めることに。
そして、彼女にはある特徴がありまして…。



HAPPY NEW YEAR 2013

Posted by localpocky on 01.2013 未分類   0 comments   0 trackback
新たな発見に満ちた年になりますように!

新年、あけましておめでとうございます!

2013 年も、日常から「発見」を切り出していきます。
本年も、どうぞよろしくお願いします!

(上の画像は、iPhone アプリの「Chat Pet」を使って作成しました)

ChatPet App
カテゴリ: エンターテインメント
価格: 無料


  

プロフィール

localpocky

Author:localpocky
電車好きを返上して、にわかに興味が出てきたのが野鳥。姿を見たり鳴き声を聞くと和みます。好きな鳥はハクセキレイ。カワセミを一度この目で見てみたいです。
読書は1週間に1冊のペース。図書館も愛用しています。
2007年にMacにスイッチ。iPhoneも活躍中。
ささやかな楽しみは、手挽きのミルで豆を挽いてコーヒーを入れること。自分で入れたコーヒーはおいしい!
ブログの紹介など → こちら

HSタグクラウド

カレンダー

12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

トラックフィード

track feed リンク元サイト