TOEIC 500点以下なら、まずは中学英語の復習で基礎固めをしよう! [読書メモ]『ただのサラリーマンが時間をかけずに半年でTOEICテストで325点から885点になれたラクラク勉強法』/杉村健一

Posted by localpocky on 28.2012 書評/読書メモ   0 comments   0 trackback
Tag :TOEIC

ただのサラリーマンが時間をかけずに半年でTOEICテストで325点から885点になれたラクラク勉強法


2012年5月刊。
いかにもありがちなタイトルの本ですが、パラパラめくってみたら意外によさそうな内容だったので、読んでみました。

英語が苦手な人が、効率重視で TOEIC の点数をアップさせる方法が書かれた本です。
逆に言うと、「英語力全般」の向上は求めていません。
あくまで「TOEIC の点数アップ」に特化した内容になっています。

本の後半には、具体的な勉強法や回答方法のテクニックなどがいろいろと詰め込まれているのですが、自分が注目したのは、この本の前半部分。

次の3点が印象に残りました。

(1) 英語全般の勉強をしなくても TOEIC で高得点が狙える
(2) TOEIC 500 点以下の人は、まずは中学英語の復習で基礎固めを
(3) 中学レベルがマスターできたら、次は単語本「DUO」で単語を覚える


  

プロフィール

localpocky

Author:localpocky
電車好きを返上して、にわかに興味が出てきたのが野鳥。姿を見たり鳴き声を聞くと和みます。好きな鳥はハクセキレイ。カワセミを一度この目で見てみたいです。
読書は1週間に1冊のペース。図書館も愛用しています。
2007年にMacにスイッチ。iPhoneも活躍中。
ささやかな楽しみは、手挽きのミルで豆を挽いてコーヒーを入れること。自分で入れたコーヒーはおいしい!
ブログの紹介など → こちら

HSタグクラウド

カレンダー

09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

トラックフィード

track feed リンク元サイト