使ったことのない日本語: 「件 (くだん)」みなさんは使いますか?

Posted by localpocky on 25.2012 ことば/日本語   0 comments   0 trackback
120925 kudanshita

ある人とのメールのやりとりにて。
「件の資料、こちらになります」
という文言がありました。

一瞬だけ「○○の件」の「○○の」の部分を書き忘れているのかと思ってしまいました。
そうではなく、「件 (くだん)」と書かれていたんですね。

自分だったら「表題の件の資料、こちらになります」などと書くところでしょうか。
自分では使ったことがない表現なので、国語辞典で意味を調べてみました。



[読書メモ] さらっと読める、ほのぼの絵日記『ももこのまんねん日記2012』/さくらももこ

Posted by localpocky on 23.2012 書評/読書メモ   0 comments   0 trackback
Tag :さくらももこ

ももこのまんねん日記2012


2012年6月刊。
さくらももこ の絵日記。掲載範囲は、2010年10月~2011年12月。
携帯サイトに掲載された日記をまとめたものですが、イラストは描き下ろしです。

見開き1日分で、左側に文章、右側にイラスト。ページ数は 100 ページ。
文字が大きくて、ページが少なくて、あっと言う間に読み終わっちゃうけど、文章も画もほのぼのしていて、なんだか楽しい。すーっと染み込むように読めちゃう本。

父親の名前は、本当に「ヒロシ」って言うんですねえ。しかも呼び捨て。
「たまちゃん」も実在するとは知らなかった。
それと、絵の中では、「ももこ」と「まる子」は髪型が違うんですね。ももこは後ろが三つ編み。まる子はばっさり。

東日本大震災の日が近づくにつれて、カウントダウンのような気持ちになりました。
著者にとって、震災のショックはそれはそれは大きかったようで、しばらくは仕事が手に付かなかったそう。
4年半続けていた新聞4コマを2011年いっぱいで終了することにしたのも、震災と関係があるのかもしれませんね…。

(2012/09/11 読了)

ももこのまんねん日記2012

さくらももこ
集英社 2012-06-05
by ヨメレバ


同じ著者の本の読書メモ

[読書メモ] 子供を持つ人生、子供を持たない人生「そういうふうにできている」/さくら ももこ - localpocky's reports


生ハムを食べるのを忘れた! 居心地のいいスペイン料理店「マリベン (Marivent)」@高幡不動

Posted by localpocky on 17.2012   0 comments   0 trackback
Tag :生ハム
京王線と多摩モノレールの「高幡不動駅」から歩いて3分のところにある、スペイン料理のお店「マリベン (Marivent)」に行ってきました。

以前にランチで1回だけ来たことがあったのですが、今回は夕食で。
日曜日当日の昼に予約したら、なんとかカウンター席の予約が取れました。
19:00 にお店に入ったら、席はほぼ満席。人気のお店のようです。

スペイン料理と言えば「パエリア」が思い浮かびますよね。
このお店でも看板メニューのひとつになっています。
でも私、実はパエリアが苦手なんですよ…。
ということで、今回はパエリア以外のメニューから選んでみました。


iPhone 5 への機種変更で変わる料金・契約にまつわる3つのこと(ソフトバンク編)

Posted by localpocky on 15.2012 Mac/iPhone   0 comments   0 trackback
Tag :iPhone5

120915 01 iPhone5

昨日の 2012/09/14 から iPhone 5 の予約受付がはじまりましたね!

私は当日にソフトバンクオンラインショップで予約したのですが、翌日に地元のソフトバンクショップの前を通りかかったら、まさかのガラガラ状態だったので、店頭で予約しなおしてしまいました。

店頭での予約時に、オンラインショップからの予約では分からなかった(気がつかなかった)料金や契約のことを聞くことができたので、シェアします。

iPhone 4S から iPhone 5 への機種変更で変わる点は、以下の3つです。

(1) パケット定額料金が月額 1,050 円高くなる
(2) 契約変更手数料 3,150 円がかかる
(3) 今まで「旧ホワイトプラン」だった人も2年縛りが付く



最近はじめた新習慣: メールの受信箱を空っぽにする

Posted by localpocky on 10.2012 ライフハック   0 comments   0 trackback
Tag :GTD

120910 01 Mailbox


習慣というのは、無意識にやっていることだったりします。
意外に自分では気がつかなかったりしますよね。

この記事を読んで、「そう言えば、最近これ習慣になってるなー」と気がついたので、シェアします。



【内容詳細あり】スターバックスのコーヒーセミナー「おいしいいれ方編」まとめ

Posted by localpocky on 09.2012 コーヒー/Starbucks   0 comments   0 trackback
Tag :スターバックス コーヒーセミナー
120909 01 CoffeeSeminor

スターバックスのコーヒーセミナー体験レポート。
ハンドドリップ編」「アイスコーヒー編」に続き、3回目です。

今回は「おいしいいれ方編」
コーヒーについての基礎知識と、コーヒーのおいしい入れ方を学びます。


Parallels Desktop for Mac 8 を公式サイトから約 20% OFF で購入する方法(ドルで支払うだけ)

Posted by localpocky on 08.2012 Mac/iPhone   0 comments   0 trackback
Tag :ParallelsDesktop
120908 05


Mac 用の仮想マシンアプリ「Parallels Desktop for Mac 8」が発売されました。
私も以前から使っていて、早速 Parallels 社のサイトからアップブレード版を購入しました。

そのとき、安く購入する方法に気がついたので、シェアします。

一言で言うと、「日本円 ではなく 米ドル で支払う」
それだけです。
たったそれだけで、約 20% OFF で買えるんです。

ただ、日本語のサイトからだと通貨単位が「日本円」しか選べないので、英語のサイトから購入します。

ちなみに、Parallels Desktop は、1つ前のバージョン 7 からマルチリンガル(多言語)版になっています。ですので、英語版のサイトから購入したものでも、ちゃんと日本語で表示できます。(確認済み)


支払い通貨を「米ドル」に切り替える方法


Parallels 社の日本語サイトから購入しようとすると、
下図のように、「通貨」が「日本円」に固定になっています。

120908 01


そこで、Parallels ロゴの右側から、英語(アメリカ)のサイトに切り替えます。
(または、最初から Parallels 社の英語サイトを開いても構いません)

120908 02 120908 03


英語サイトで「BUY NOW」または「UPGRADE」のボタンを押すと…

120908 04


下図のように、今度は「通貨」が変更できるようになっています。

120908 05


「通貨」を「米ドル」に切り替えます。
このとき、「言語」は「日本語」のままで構いません。

120908 06


日本円で ¥7,900 のものが、米ドルだと $79.99。
日本円に換算すると ¥6,262 となり、約2割引で購入できることになります。

ちなみに、アップグレード版は、日本円だと ¥4,900、米ドルだと $49.99。
日本円に換算すると ¥3,913 となり、こちらも同様に約2割引です。

支払い通貨がドルになるだけで、以降の支払い手続きも日本語のまま進められるので、安心です。

これから Parallels Desktop を買おうと思っている方は、参考にしてみてください!

(日本円→米ドルの換算レートは 2012/09/08 現在のものです)


ブログを書く上で忘れたくない3つのこと。[読書メモ] 『ノマドワーカーという生き方』/立花 岳志

Posted by localpocky on 03.2012 書評/読書メモ   0 comments   0 trackback
Tag :ブログを書く
120903
ノマドワーカーという生き方


2012年6月刊。
1年半前に会社を辞めて、プロとしてブログを書いて生計を立てている方が書いた本。

面白い! グイグイ読んじゃいました。そして心が揺さぶられました。
といっても、独立することに対してではなく、ブログを書くことへの情熱に対してです。

著者のブログに対する姿勢や取り組み方には、大いに刺激を受けました。
図書館で借りて2回読んだ後に、本屋さんで買い直してしまうほど。
必ず結果が出るブログ運営テクニック100」に続き、自分にとっての「第2のプロブロガー本」になりました。

この本の中で特に心に残ったフレーズを3つ、今の自分がブログに対して思うことと照らし合わせながら、ピックアップしてみようと思います。

・ブログには「人の役に立つことを書く」
・ブログのテーマを1つに絞らなくてもいい
・ブログは、軸を「自分」ではなく「情報」に置いて書く


ブログには「人の役に立つことを書く」

ブロガーとしてプロになるということは、どういうことだろう。僕は考えました。
そしてたどり着いた結論は極めてシンプルでした。
「人の役に立つことを書く」「嘘は書かない」「宣伝をしない」「魅力的な文章を書きたくさんの人に読んでもらえるようになる」ということです。(p.89)

私自身も、mixi 日記からブログに移行して、「少しでも人の役に立つことを書きたい」と思うようになりました。
理由は、ブログは Google などの検索サイトから見に来てくれる人がたくさんいることを知ったからです。

それまで、こんな零細ブログを見に来てくれる人なんて、自分の知り合いぐらいしかいないと思っていました。ところが、実際にはいろいろなキーワードで検索されて、意外にも自分のブログを見てくれている人がたくさんいることを知ったのです。

キーワードで検索して見に来てくれたということは、その人は何らかの目的を持っているはず。何かが求められているはずです。
求められているのであれば、少しでもその期待に応えたい。

今の自分のブログが、実際に人の役に立っているのかは全く自信がありませんが、ほんの少しでも人の役に立てる内容を目指してブログを書いています。


ブログのテーマを1つに絞らなくてもいい

せっかくこれらの「書きたい」ことがたくさんあって、それらも自分の一部なのに、ブログを iPhone だけに特化させてしまうのはすごく勿体ない、そう思ったのです。
したがって、書きたいことを網羅的に書く「総合ブログ」を目指そうと思ったのです。そして総合的なブログを書いていく結果として、情報発信をする僕という人間のブランド価値を高めていけるのでは、という戦略でした。(p.112)

私のブログには、これと言ったテーマがありません。
「テーマを持っていないこと」をずっとコンプレックスに感じてきました。

ブログを購読する人の立場から見れば、「○○の話題を中心に書いているブログです」と主張しているブログの方が読者が付きやすいであろうことは、容易に想像できます。
人は、自分が興味を持っている分野のブログを購読するのでしょうから。

でも、自分にはそれができない。
どれか1つのテーマで書き続けられるほど、ネタが豊富な人間ではないからです。
もしテーマを1つに絞るとなれば、ブログの更新回数は激減してしまうでしょう。

だから、この本に書かれていた「書きたいことを網羅的に書く」というスタンスは、目から鱗でした。
「ああ、そういうやり方でもいいんだ」と思えて、少し安心できました。

ただ、このやり方で読者を引きつけるためには、テーマが固定されていない分、ブログの著者自身の魅力が求められてくると思います。
それは、魅力的な文章だったり、面白い話題だったり。または、独自の視点だったり。

今の自分には、それはとても難しいことのように感じます。
それでも、1つのテーマに縛られずに、「今の自分が書きたいことを書く」という方を優先したいと思っています。


ブログは、軸を「自分」ではなく「情報」に置いて書く

どうせブログをはじめたからにはたくさんの人にアクセスして欲しい。多くの読者に読んで欲しいと思うでしょう。
そのためにとても大切な鉄則があります。
それは、軸を「自分」ではなく「情報」に置くということです。言い換えれば、自分のことをまったく知らない人が読みにきた時のことを想像して書くということです。(p.226)
ただ、ここまでだけだと単なる情報となってしまい、ブログとしての個性が出ませんので、これら情報を網羅したうえで、著者としての「ここが気に入った」「ここが好き」というポイントと、「なぜなら」というこだわりなどがあると良いのです。(p.227)

「自分」よりも「情報」に主軸を置く。
私は、ここが SNS とブログの決定的な違いだと思っています。

自分の場合、Twitter や Facebook では、軸を思いっ切り「自分」に置いています。
「面白かった!」「おいしかった!」。
他の人が見ても、あまり役に立ちそうにない内容です。

ただ、ブログの記事にする場合は、これだとちょっと物足りないと思うのです。
それは、上で書いたように「ブログには少しでも人の役に立つことを書きたい」と思っているからです。

「面白かった!」「おいしかった!」という単なる感想であっても、それに「情報」という視点が加わると、人の役に立つ内容に生まれ変わります。

例えば、読書メモだったら、本のタイトル、著者名や出版年月。
一言で言うとどんな感じの本で、具体的にどこが面白いと感じたのか。
印象に残ったフレーズの引用、などなど。

(私が読書メモを書くときに意識しているポイントについては、以前に書いたこちら↓の記事をご覧ください)

自己流「読書メモ」(書評・読書感想文・読書ノート) の書き方 - localpocky's reports

他の人が読んだときに、「お得感のある情報」が付加されていれば、グンと価値が高まります。
これは、ブログの記事に限らず、Twitter などでも同じだと思います。

「自分」が 100% の記事だと、あまり人の役には立たない。
「情報」が 100% の記事だと、ブログの著者の顔が見えてこない。
「自分」と「情報」のバランスが大事なのだと思います。


さいごに


今回は、本の内容についての感想というよりも、本を読んだことで沸き上がってきた自分の考えを書いてみました。

自分の考えをここまで表に出してブログに書くのは、初めての経験かもしれません。

そんなことができたのも、この本のおかげです。
著者の「No Second Life」の @ttachi さん、ありがとうございました!

ノマドワーカーという生き方

立花 岳志
東洋経済新報社 2012-06-01
by ヨメレバ

(2012/08/28 読了)


  

プロフィール

localpocky

Author:localpocky
電車好きを返上して、にわかに興味が出てきたのが野鳥。姿を見たり鳴き声を聞くと和みます。好きな鳥はハクセキレイ。カワセミを一度この目で見てみたいです。
読書は1週間に1冊のペース。図書館も愛用しています。
2007年にMacにスイッチ。iPhoneも活躍中。
ささやかな楽しみは、手挽きのミルで豆を挽いてコーヒーを入れること。自分で入れたコーヒーはおいしい!
ブログの紹介など → こちら

HSタグクラウド

カレンダー

08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索フォーム

トラックフィード

track feed リンク元サイト