[本] 箱庭図書館/乙一

Posted by localpocky on 17.2011 書評/読書メモ   0 comments   0 trackback
箱庭図書館

乙一
集英社 2011-03-25
by ヨメレバ

2011年3月刊。
自分にとっては4年半振りとなる、久しぶりの乙一。

読者からボツ原稿を募って、それを著者が大胆にリメイクして世に送り出すという企画で生まれた本です。
収録作は、「小説家のつくり方」「コンビニ日和!」「青春絶縁体」「ワンダーランド (原題「鍵」)」「王国の旗」「ホワイト・ステップ (原題「積雪メッセージ」) の6編。

全ての話に登場する共通の人物の存在が、もともと作者が別々で方向性もまちまちな作品群に、1本の串を通しています。
どちらかというと、ミステリー度は少なめです。

お気に入りは、「青春絶縁体」と「ホワイト・ステップ」。
おふざけっぷりと、じんわりほんわかが共存しているのがいいですね。
乙一の「せつなさ」を久しぶりに体感できました。

退屈な日だと思っていた日が、この「ホワイト・ステップ」を一気に読み切って、心に残るいい日に変わりました。本との出会いに感謝。

■箱庭図書館 乙一|集英社 RENZABURO
http://renzaburo.jp/8528/


(このあと、ネタバレあります)
本書の3分の1を占める、最後の「ホワイト・ステップ」がすごくよかった!
お互いに見えない者同士が、雪面でメッセージをやり取りするというアイデアが、たまらなく好きです。
お互いに自分を責めていた母子が最後に許し合うシーンには、泣けてしまいます。

(2011/04/17 読了)


  

プロフィール

localpocky

Author:localpocky
電車好きを返上して、にわかに興味が出てきたのが野鳥。姿を見たり鳴き声を聞くと和みます。好きな鳥はハクセキレイ。カワセミを一度この目で見てみたいです。
読書は1週間に1冊のペース。図書館も愛用しています。
2007年にMacにスイッチ。iPhoneも活躍中。
ささやかな楽しみは、手挽きのミルで豆を挽いてコーヒーを入れること。自分で入れたコーヒーはおいしい!
ブログの紹介など → こちら

HSタグクラウド

カレンダー

03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

トラックフィード

track feed リンク元サイト