[本] リベルタスの寓話/島田 荘司

Posted by localpocky on 10.2010 書評/読書メモ   0 comments   0 trackback
リベルタスの寓話

島田 荘司
講談社 2007-10-06
by ヨメレバ

2007年刊。御手洗シリーズ。
表題作と「クロアチア人の手」の中編2編。
御手洗は、どちらも電話のみの出演なのが、ちょっと残念。

1話目の「リベルタスの寓話」は、事件解決後に長いエピローグが待っている。
2話目の「クロアチア人の手」は、謎がいくつか残ったまま終わってしまった感が…。
石岡くんらが無事に謎を解決できたのかも気になる。

(2010/10/09 読了)


[本] 情報は集めるな!/指南役

Posted by localpocky on 10.2010 書評/読書メモ   0 comments   0 trackback
情報は集めるな!

指南役
マガジンハウス 2010-03-25
by ヨメレバ

2010年3月刊。
情報収集術の本なのに、テーマは「いかに情報を集めないか」「集めるにしても、いかにラクをするか」という、一風変わったもの。
サブタイトルは「情報の洪水に溺れない極意」。

闇雲に情報を集めるのではなく、いかに活きた情報を効率よく集めるか。
以前から言われていることだけど、実践しようと思うと、これはなかなか難しい。
せっせと情報を集めることで、そのこと自体が目的になってしまうこともしばしば。
時間をかけてスクラップしても、それを見返すことはほとんど無かったりして…。
そんなときに、この本は「アンテナの張り方を変える」ヒントを与えてくれる。

なんと、目次にいきなり各セクションの要約が付いている。
さらに、各セクションの最後には、要点を1ページに凝縮したイラストが付いている。
高田真弓さんのイラストは、シンプルで、楽しく、分かりやすい。
この部分だけ読み返せば、本書のエッセンスは全て手に入る。すばらしい。

短く言い切るセンテンスが心地よく、印象に残りやすい。
自分が指南役の本をつい手に取ってしまうのは、この点が大きいと思う。

■引用メモ

実のところ、ネット上に情報はそんなにはない。
(中略)確かにあふれている。でも、それらの大半はコピー&ペースト。もしくは加工・修正された2次、3次情報。オリジナルの1次情報じゃない。
(p.104「100人のコピペより1人のイブ」)


(2010/10/02 読了)


  

プロフィール

localpocky

Author:localpocky
電車好きを返上して、にわかに興味が出てきたのが野鳥。姿を見たり鳴き声を聞くと和みます。好きな鳥はハクセキレイ。カワセミを一度この目で見てみたいです。
読書は1週間に1冊のペース。図書館も愛用しています。
2007年にMacにスイッチ。iPhoneも活躍中。
ささやかな楽しみは、手挽きのミルで豆を挽いてコーヒーを入れること。自分で入れたコーヒーはおいしい!
ブログの紹介など → こちら

HSタグクラウド

カレンダー

09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索フォーム

トラックフィード

track feed リンク元サイト