腕時計型の Edy

Posted by localpocky on 25.2010 サービス   0 comments   0 trackback
会社の人に教えてもらいました。
腕時計の形をした Edy です。こんなのあったんですね~。

■楽天市場 - e-money band イーマネーバンド
http://item.rakuten.co.jp/edyshop/edy-emb/

101025_1.jpg

せっかくなら、時計も内蔵しちゃえばいいのにと思うのですが、きっとできない理由があるのでしょう。

コンビニの Edy リーダーにこれをかざすのは、ちょっと勇気がいるかもしれませんが…。(^^;

101025_2.jpg

FeliCa としての利用方法であれば、例えば遊園地の乗り物チケットとしての利用など、いろいろな使い道がありそうですね。

ちなみに、Edy のチップ部分は、バンドから取り外し可能だそうです。
円形の Edy カードが存在していたとは、知りませんでした。

iPhone にも Edy (FeliCa) を内蔵してくれるとうれしいんだけどなぁ。
iPhone は全世界共通仕様だから、無理ですよね…。


勘弁して下さいよ

Posted by localpocky on 24.2010 今日の一枚   0 comments   0 trackback
101024.jpg

近所に止まっていたトラック。
最後の「よ」が、効いています。

2台止まっていて、2台ともこうなっていました。
やるな…。


玉川上水を歩く (鷹の台駅→玉川上水駅)

Posted by localpocky on 11.2010 日常   0 comments   0 trackback
Tag :玉川上水
3連休の最終日は、カラっと晴れたいい天気。
最高気温 27 度で日差しがまぶしいですが、夏のような「たまんない暑さ」は感じません。
秋ですねえ。

今日は、また玉川上水の遊歩道を散歩してきました。
6月に歩いたとき とは反対方向の、西武国分寺線「鷹の台駅」から、西武拝島線「玉川上水駅」の間の、約 4km のコースです。


より大きな地図で 玉川上水散歩 (鷹の台駅~玉川上水駅 2010/10/11­, 4.4km, 90分) を表示

鷹の台駅からしばらくの間は通行人も多く、自転車やらジョギングの人やらで慌ただしかったのですが、駅から離れるにしたがって静寂を取り戻してきました。

20101011_114901.jpg

上水のせせらぎの音…はあまり聞こえてきませんが、陽に照らされた緑と、鳥の鳴き声が心地いいです。
遊歩道の両岸の景色がなかなか変化に富んでいて、歩いていても単調にならず、見ていて楽しいです。

20101011_125729.jpg

途中、食べログで調べておいた「めん処 松根」というそば屋さんにお立ち寄り。
入口が遊歩道に直結していました。
「森田ガーデン」というオープンガーデン(=民家の庭を開放している)中にポツンとあります。

20101011_123650.jpg

「そばセット」は、5種類ぐらいの天ぷらと豆腐にごはんがついて、1,000 円。
自分はプラス 200 円の大盛りを注文。
新そば、うまいっすねー。リンゴの天ぷらも美味でした。

20101011_132310.jpg

玉川上水駅の近くには、水面まで降りられる場所がありました。
これは、玉川上水で唯一の場所だそうです。
水面の音が涼やかで、空気もひんやりしていて、気持ちよかったです。

20101011_132731.jpg

例によって、今回も「玉川上水散策地図」の絵地図が大活躍しました。
散歩中に同じ地図を持っている人も見かけましたよ。
地図の作者さん、今回もありがとうございます!

前回の玉川上水散歩は 2.7km でしたが、今回は 4.0km。
歩いたな~って感じがします。
次回は、玉川上水駅より西側を目指して歩きたいと思います。

■手打ちめん処 松根 - 食べログ
http://r.tabelog.com/tokyo/A1328/A132805/13091054/

■玉川上水散策地図
http://homepage3.nifty.com/kousukekimura/tamagawajousui/


[本] リベルタスの寓話/島田 荘司

Posted by localpocky on 10.2010 書評/読書メモ   0 comments   0 trackback
リベルタスの寓話

島田 荘司
講談社 2007-10-06
by ヨメレバ

2007年刊。御手洗シリーズ。
表題作と「クロアチア人の手」の中編2編。
御手洗は、どちらも電話のみの出演なのが、ちょっと残念。

1話目の「リベルタスの寓話」は、事件解決後に長いエピローグが待っている。
2話目の「クロアチア人の手」は、謎がいくつか残ったまま終わってしまった感が…。
石岡くんらが無事に謎を解決できたのかも気になる。

(2010/10/09 読了)


[本] 情報は集めるな!/指南役

Posted by localpocky on 10.2010 書評/読書メモ   0 comments   0 trackback
情報は集めるな!

指南役
マガジンハウス 2010-03-25
by ヨメレバ

2010年3月刊。
情報収集術の本なのに、テーマは「いかに情報を集めないか」「集めるにしても、いかにラクをするか」という、一風変わったもの。
サブタイトルは「情報の洪水に溺れない極意」。

闇雲に情報を集めるのではなく、いかに活きた情報を効率よく集めるか。
以前から言われていることだけど、実践しようと思うと、これはなかなか難しい。
せっせと情報を集めることで、そのこと自体が目的になってしまうこともしばしば。
時間をかけてスクラップしても、それを見返すことはほとんど無かったりして…。
そんなときに、この本は「アンテナの張り方を変える」ヒントを与えてくれる。

なんと、目次にいきなり各セクションの要約が付いている。
さらに、各セクションの最後には、要点を1ページに凝縮したイラストが付いている。
高田真弓さんのイラストは、シンプルで、楽しく、分かりやすい。
この部分だけ読み返せば、本書のエッセンスは全て手に入る。すばらしい。

短く言い切るセンテンスが心地よく、印象に残りやすい。
自分が指南役の本をつい手に取ってしまうのは、この点が大きいと思う。

■引用メモ

実のところ、ネット上に情報はそんなにはない。
(中略)確かにあふれている。でも、それらの大半はコピー&ペースト。もしくは加工・修正された2次、3次情報。オリジナルの1次情報じゃない。
(p.104「100人のコピペより1人のイブ」)


(2010/10/02 読了)


[本] 理系クン 結婚できるかな?/高世 えり子

Posted by localpocky on 03.2010 書評/読書メモ   0 comments   0 trackback
理系クン 結婚できるかな?

高世 えり子
文藝春秋 2009-04-14
by ヨメレバ

2009 年刊。図書館で借りた前作「理系クン」が面白かったので、思わず購入。

意外にも、結婚の準備に熱心な理系クン。
「ゆびわ」「プロポーズ」「式場えらび」「ご両親にあいさつ」。
次々と積極的にイベントをこなしていく理系クンの姿がまぶしい。
未知の世界にガンガン突き進んでいくパワーは、どこから出てくるんだろう…。

前作にも増して、面白いではないですかっ!
観覧車のシーンがよかったなー。

(2010/09/30 読了)

■高世えり子「理系クン」特設サイト|文藝春秋
http://www.bunshun.co.jp/rikeikun/index.html


[本] ダーリンの頭ン中 英語と語学/小栗 左多里, トニー・ラズロ

Posted by localpocky on 02.2010 書評/読書メモ   0 comments   0 trackback
ダーリンの頭ン中 英語と語学

小栗 左多里
メディアファクトリー 2005-03-04
by ヨメレバ
2005 年刊。図書館で半年待って、やっと借りられた。
サブタイトルに「英語と語学」とあるように、語学がテーマのコミックエッセイ。
語学学者のトニーの頭の中のお話なので、内容はやっぱりちょっと小難しい。

母音の前の「the」を「ジ」と読むとは限らないという話のところで出てきた…

日本語でも例えば普段は「暖かい」を「あったかい」って言ってても「あたたかい」とも言うでしょ? (p.19)


…というのは、確かにその通りだ。これは面白い気付き。
言語って、元々かっちりと型にはめることができない性質のものなのかもしれないな。

英語で「~20」は「約20」を表すとは!
チルダ (~) に、そんな意味があったとは。

「#」(ナンバーサイン、縦棒が斜め)と
「♯」(シャープ、横棒が斜め)
の違いなんて、今まで全く気が付かなかったよ…。
パソコンのキーボードにあるのは「ナンバーサイン」の方で、日本ではこれを「シャープ」と呼んでいるそうな。
ちなみに、本来の「シャープ」は音楽用語のことを差すとのこと。

あれ? でも「C#」って、英語でも「C Sharp(シーシャープ)」って読むんじゃないのかな?

(2010/09/26 読了)


  

プロフィール

localpocky

Author:localpocky
電車好きを返上して、にわかに興味が出てきたのが野鳥。姿を見たり鳴き声を聞くと和みます。好きな鳥はハクセキレイ。カワセミを一度この目で見てみたいです。
読書は1週間に1冊のペース。図書館も愛用しています。
2007年にMacにスイッチ。iPhoneも活躍中。
ささやかな楽しみは、手挽きのミルで豆を挽いてコーヒーを入れること。自分で入れたコーヒーはおいしい!
ブログの紹介など → こちら

HSタグクラウド

カレンダー

09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索フォーム

トラックフィード

track feed リンク元サイト