[本] 夢をかなえるゾウ/水野敬也

Posted by localpocky on 01.2010 書評/読書メモ   0 comments   0 trackback
Tag :ストーリー仕立ての自己啓発本
夢をかなえるゾウ

水野 敬也
飛鳥新社 2007-08-11
by ヨメレバ

2008年のベストセラー。
一見小説のような、不思議な自己啓発本(?)。

この本、ぐいぐい読めちゃう。
一話ごとに課題が出されて、次の話ですぐにその課題の成果が語られるので、どんどん次が読みたくなる。
ゾウの神様「ガネーシャ」がコテコテの関西弁というのも、またいい。

トントン拍子で進むストーリーの中に、笑いあり、なるほどあり、しんみりあり。
…と思ったら、破天荒な急展開があったり。
あっと言う間に読み終わってしまった。
(本当は、ちゃんと課題をこなしながら読むべきなんだろうけど…)

今の自分に一番響いたフレーズは、これ。

会社終わったら自由やから遊んでええというわけやないねんで。むしろ逆やで。会社が終わったあとの自由な時間ちゅうのはな、自分がこれから成功していくために『自由に使える一番大切な時間』なんや。
(p.86 - まっすぐ帰宅する)


(2010/07/27 読了)


■ガネーシャの課題
1.靴をみがく
2.コンビニでお釣りを募金する
3.食事は腹八分目におさえる
4.人の欲しがっているものを先取りする
5.会った人を笑わせる
6.トイレ掃除をする
7.まっすぐ帰宅する
8.その日頑張れた自分をホメる
9.一日何かをやめてみる
10.決めたことを続けるための環境を作る
11.毎朝、全身鏡を見て身なりを整える
12.自分が一番得意なことを人に聞く
13.自分の苦手なことを人に聞く
14.夢を楽しく想像する
15.運が良いと口に出して言う
16.ただでもらう
17.明日の準備をする
18.身近にいる一番大事な人を喜ばせる
19.誰か一人のいいところを見つけてホメる
20.人の長所を盗む
21.求人情報誌を見る
22.お参りに行く
23.人気店に入り、人気の理由を観察する
24.プレゼントをして驚かせる
(この後に、5つの「最後の課題」が続く)


モスバーガー「ざくざくラー油バーガー」を食らう

Posted by localpocky on 01.2010   0 comments   0 trackback
100801_3.jpg

すっかり食べる機会を失ってしまっていたのですが、7/30 から期間限定で再発売されたようで、せっかくなので食べてみました。

100801_1.jpg

真っ赤なソースの色ほどは辛くないですね。
トマトがうまく辛さを中和してくれているみたいです。

メニューの名前にある通り、ラー油はざくざく。
これ、いいですね。歯ごたえが心地よいです。

おいしくいただきました~。

【追記】
食べ終わった後、しばらくしたら、のどがカラカラに…。
ラー油バーガーのせいだろうか。

100801_2.jpg

■MOS BURGER - テリー伊藤のざくざくラー油バーガー大好評につき、個数限定で再発売!!
http://www.mos.co.jp/news/20100730_1.html


  

プロフィール

localpocky

Author:localpocky
電車好きを返上して、にわかに興味が出てきたのが野鳥。姿を見たり鳴き声を聞くと和みます。好きな鳥はハクセキレイ。カワセミを一度この目で見てみたいです。
読書は1週間に1冊のペース。図書館も愛用しています。
2007年にMacにスイッチ。iPhoneも活躍中。
ささやかな楽しみは、手挽きのミルで豆を挽いてコーヒーを入れること。自分で入れたコーヒーはおいしい!
ブログの紹介など → こちら

HSタグクラウド

カレンダー

07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

トラックフィード

track feed リンク元サイト