大学生が一人で学食に入れない

Posted by localpocky on 14.2010 未分類   0 comments   0 trackback
100514.png

4/23(金) 放送の NHK「特報首都圏」のことが、まだ結構話題になっているみたい。
自分も衝撃を受けてツイートしたので、この回はよく覚えています。

テーマは「"ひとり" が怖い」。
一人で学食に入れない、と思う大学生が多い。
友達がいない人だと周囲に思われたくないからだと言う。
中には、それを怖れて、外を歩きながらパンをかじったり、トイレの個室で食事をすませる学生もいる。
そんな話でした。

中高生ぐらいの子どもが、ケータイでメールが来たらすぐに返事をしないと友達に嫌われてしまうことを怖れている、と言うような話は聞いていましたが、大学生ぐらいの年でも似たような心理なのかと、正直驚きました。

さらにビックリしたのが、この番組のことを取り上げたコラムに書いてあった、この一文。

■日本と外国の若者の差がどんどん開く | 時評コラム | nikkei BPnet
http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20100510/224871/

「会社でも、新入社員がわからないことがあっても上司や同僚には聞かずに、学生時代からの友だちにメールをして聞くというのが最近の風潮だ。タテの人間関係を築けなくなっている。」


これ、ほんとなのだろうか…。
この世代の人達にとっての「友達」というのは、自分が思うそれとは、かなり違うんだろうな。
番組では「友人関係が自己肯定感の大部分を占めるようになった」と言っていました。

それにしても、こういう関係を維持していくのって、かなり大変そう…。
自分だったら、疲れてしまうだろうな。

四六時中ケータイのキーを打っている人達の理由が、少し分かった気がします。


  

プロフィール

localpocky

Author:localpocky
電車好きを返上して、にわかに興味が出てきたのが野鳥。姿を見たり鳴き声を聞くと和みます。好きな鳥はハクセキレイ。カワセミを一度この目で見てみたいです。
読書は1週間に1冊のペース。図書館も愛用しています。
2007年にMacにスイッチ。iPhoneも活躍中。
ささやかな楽しみは、手挽きのミルで豆を挽いてコーヒーを入れること。自分で入れたコーヒーはおいしい!
ブログの紹介など → こちら

HSタグクラウド

カレンダー

04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

トラックフィード

track feed リンク元サイト