「日本野鳥の会」の野鳥講座に行ってきた

Posted by localpocky on 07.2010 野鳥   0 comments   0 trackback
100207_1.jpg 100207_2.jpg

日本野鳥の会が毎月開催しているという野鳥講座に行ってきました。
いちおう予約制ですが、参加費は無料です。
野鳥の会の会員でなくても、自由に参加できます。

近所に野鳥の会の建物があること自体は知っていたのですが、まさか自分から足を運ぶことになるなんて、思ってもいませんでしたよ。

一番興味があったのは、どんな人がどのぐらい来るのかな、ということ。
なにせ、鳥好きの人を見る機会なんて、なかなか無いものですから。
河原を散歩していても、滅多に見かけないし。

定員50人のところ、集まったのは70~80人ぐらい。

年齢層は高めで、やはり年配の人が多かったです。
あちこちで話に花が咲いていたので、顔なじみの鳥好き仲間なんでしょうね。
だからといって、新参者の我々が浮いてしまうようなことはないです。
若い人や、小学生も来ていましたよ。

講座の最初に、挙手による簡単なアンケートがあったのですが、今回初めて来た人は、3分の1ぐらい。
野鳥の会の会員の人は、4分の1ぐらい。意外に少ないんですね。
自分のような、カジュアルな鳥好き(?)の人が、他にも結構いるということなのかも。

講師は、安西英明先生という方。
肩書きは「日本野鳥の会 理事・主席研究員」とあります。バンダナ姿が印象的。
野鳥図鑑の解説を手がけていたり、ラジオ番組にも出演されている方だそうなので、きっとすごい人なんだと思います。

イラストを見たり、鳴き声を聞いたりしながら(鳥の鳴き声が出るバーコードリーダーみたいなのがあるんです)、とてもテンポのいい講座でした。

スズメが、生まれてからたった2週間で、親と同じぐらいの見た目になるとは驚き。
どおりで、幼鳥のスズメってあまり見かけない訳だ。


  

プロフィール

localpocky

Author:localpocky
電車好きを返上して、にわかに興味が出てきたのが野鳥。姿を見たり鳴き声を聞くと和みます。好きな鳥はハクセキレイ。カワセミを一度この目で見てみたいです。
読書は1週間に1冊のペース。図書館も愛用しています。
2007年にMacにスイッチ。iPhoneも活躍中。
ささやかな楽しみは、手挽きのミルで豆を挽いてコーヒーを入れること。自分で入れたコーヒーはおいしい!
ブログの紹介など → こちら

HSタグクラウド

カレンダー

01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

検索フォーム

トラックフィード

track feed リンク元サイト