メガネのレンズ、プラスチック? ガラス?

Posted by localpocky on 04.2010 未分類   0 comments   0 trackback
ここ数年の課題でしたが、ようやくメガネを新調しました。

ものもらいでコンタクトレンズが付けられない日に、会社の人に「メガネを変えた方がいいと思います…」と言われたぐらいですから、どれだけ時代遅れなものを使っていたかは、ご想像いただけるのではないかと思います。

さて、メガネを買う上で選択を迫られるのが、レンズの材質。
プラスチック製とガラス製の2種類があります。
ガラスレンズは、キズが付きにくいけれど、割れやすくて重い。(プラスチックの2倍の重さ)

■眼鏡の知識箱|レンズについて|レンズの素材 - 眼鏡市場
http://www.meganeichiba.jp/chishikibako/lens/lens2.html

以前は、メガネを買いに行くと「お客様の視力ですと、プラスチックレンズでは作れません…」と言われてしまったものですが、さすがは技術の進歩。今回はプラスチックレンズに返り咲きです。

「プラスチックレンズは、厚くなる」というのが自分の常識でしたが、最近ではガラスレンズとの厚みの差はだいぶ少なくなっているそうな。
自分の視力だと、ガラスでも 1~2mm ぐらいしか薄くならないって!
プラスチックレンズの進歩、すごい!
今は、プラスチックを選ぶ人が圧倒的に多いみたいですね。


ところで、自分の視力が 0.01 を切っていたのは、ちょっとした驚きでした。
視力の世界で 0.00… なんていう数字があること自体、知らなかったよ…。

ちなみに、0.1 のでっかい輪っかが、検査表の 1m 前に立っても見えないぐらい。
でも、普段は裸眼でいることはまず無い(就寝中ぐらい)なので、特に不便は感じていません。

レーシックも、いつかは試してみたいですね。勇気は相当要りますが…。


  

プロフィール

localpocky

Author:localpocky
電車好きを返上して、にわかに興味が出てきたのが野鳥。姿を見たり鳴き声を聞くと和みます。好きな鳥はハクセキレイ。カワセミを一度この目で見てみたいです。
読書は1週間に1冊のペース。図書館も愛用しています。
2007年にMacにスイッチ。iPhoneも活躍中。
ささやかな楽しみは、手挽きのミルで豆を挽いてコーヒーを入れること。自分で入れたコーヒーはおいしい!
ブログの紹介など → こちら

HSタグクラウド

カレンダー

12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索フォーム

トラックフィード

track feed リンク元サイト