[本] 要求を仕様化する技術・表現する技術/清水吉男

Posted by localpocky on 31.2009 書評/読書メモ   0 comments   0 trackback
要求を仕様化する技術・表現する技術 - 入門+実践 仕様が書けていますか?

清水 吉男
技術評論社 2005-10-07
by ヨメレバ

探していた本の隣に置いてあった本。
内容を見て、予定していた本の代わりにこちらを選んで、大正解でした。

「様々な問題は、要求仕様書の構成や書き方にあり」と、著者は言い切ります。

仕様書にまつわるリアルなエピソードが満載で、実例も多く、最後まで興味深く読み進められました。
意外にも Word ではなく Excel での仕様書作成が推奨されていたので、その点にも興味を持ちながら読みました。


■メモ
  • 要求、仕様、理由、説明 をきっちりと分けて書く。

  • 「仕様」は、「要求」に包み込んで表現する。(p.242)

  • 「要求」と「理由」のセットで本当の要求。組み合わせることで依頼者の思いが見える。(p.160)

  • 要求仕様書には、品質要求も書かれるべき。これが無いと機能仕様書。(p.255他)


「仕様化されない要求は実現されない」(p.358) という言葉は、悔しいぐらいに、まさにその通りですね。
要求だけあっても、それを具体化する仕様(手段)が示されなければ、要求のままで終わってしまいます。
この考え方は、課題(ToDo リストなど)の書き方にも言えますね。

要求分析、要件定義、仕様作成を仕事にしている人に、勇気を与えてくれる本です。

(2009/12/21 読了)


私的10大ニュース 2009 (その4)

Posted by localpocky on 30.2009 まとめ   0 comments   0 trackback
全く私的な、今年の10大ニュース。
つづきです。


■3位:ベランダから見たハクセキレイで、鳥好きに目覚める (→過去の記事)

突然舞い降りてきた、にわか鳥好きブーム。
何が起こるか、分からないものです。

朝の通勤時に鳥の声を聴くだけでも心が和むので、精神衛生上も大変よろしい。
声のする方に目をやれば、そこにちゃんと鳥がいるという、一見あたりまえのことがうれしかったり。

鳴き声で鳥の種類が分かるようになれば、もっと楽しくなるんだと思います。
そのうち、緑の多い公園にでも行ってみます。でも、林の中の鳥って、なかなか見つけられないんだよなー。

ズーム倍率の高いデジカメが欲しくなり、買う寸前までいったのですが、今はちょっと様子見です。

一度ぐらいは、カワセミをこの目で見てみたいなぁ。


■2位:ヘリコプターに初搭乗。離陸時の前につんのめる感覚に興奮 (→過去の記事)

エアーウルフ好きとしては、一度乗ってみたかった!

普段はやっていない、昼間のフライトという機会に恵まれたのも、ラッキーでした。
夜のフライトだったら、「きれいだな」で終わっていたかもしれません。
知っている街の風景を、移動しながら見下ろすというのは、すごく楽しい。
飛行機からの車窓の眺めとは、一味違いますね。

離陸時の、前につんのめる感覚でスーッと高度を上げていくあの感覚がたまりませんなぁ。

安くはありませんでしたが、お金に代えられない経験ができました。


えーっと、最後の 1位 は…。


私的10大ニュース 2009 (その3)

Posted by localpocky on 29.2009 まとめ   0 comments   0 trackback
全く私的な、今年の10大ニュース。
つづきです。


■5位:遠い街のお店でココイチの店長と奇跡の再会 (→過去の記事)

偶然というのは本当にあるのだと、思い知らされた出来事。
自分がその街に行ったのも偶然なら、そのときにその店に入ったのも偶然。
あとちょっとで、目の前のラーメン屋さんに入ってしまうところだった訳で。

とっさのことで店長さんに伝えられなかった一言は、ココイチの Web ページから投稿して、お言付けをお願いしました。


■4位:図書館利用で本の読み方が変わった。読書量も増え1年間で52冊

地元の図書館に Web で予約できることを知ってから、がぜん使うようになった図書館。
今年読んだ本のうちの 6 割が、図書館で借りた本でした。

年間 52 冊と言うことは、平均して 1 週間に 1 冊のペース。
次の予約が入っている本(ほとんどそう)は 2 週間しか借りられないので、自然と読書ペースも上がります。

図書館を使うようになって変わったことは、まず読む本のジャンルが広がったこと。
やっぱり、本屋で買い求めるよりは、敷居が低いですしね。

もう1つは、ハードカバーを持ち歩くことに抵抗がなくなったこと。
それまでは、重いのがイヤでほとんど文庫 only だったのですが、変われば変わるものです。

それにしても、図書館って、こんなに幅広いジャンルの本を取り扱っているとは知りませんでした…。


年内に書き終わるのかが心配になりながらも、つづきます。


私的10大ニュース 2009 (その2)

Posted by localpocky on 28.2009 まとめ   0 comments   0 trackback
Tag :GTD
全く私的な、今年の10大ニュース。
なんか、「やっちまった感」がしなくも無いですが、昨日のつづきです。


■7位:GTD + Evernote + iPhone で、生活が変わった。

GTD は、一言で言えば、やること&やりたいこと管理術。
Evernote は、一言で言えば、同期可能なクリッピング・メモソフト。
iPhone は、一言で言えば、iPhone。(^^;

今年の初めに、「はじめてのGTD ストレスフリーの整理術」という本を読み、と同時に、その頃はやり始めていた Evernote と組み合わせて実践し始めてから1年。
外出先でもメモが見れたら便利だなと、iPhone を買ってから9ヶ月。
もはや、どれもすっかり欠かせないツールになりました。

やらなきゃいけないこと、いつか行きたいお店、外出先で買いたいもの、そのうち時間があったら読みたい Web の記事などなどを、Evernote にサッとクリッピング。

何でもメモするので、記憶力は低下しているような気がしますが、「やり忘れる」ことは格段に減りましたね。

「いつかそのうちやりたいな」と思っていたことを実現する回数も増えました。
GTD の考え方は、自宅だけでなく、会社でも使っています。(会社では紙ベースで)

ストレスフリー、という境地にまでは至っていませんが、うまく機能していると思います。


■6位:iKnow! (smart.fm) での英語学習がまだ続いている

今年の3月にサービス名が smart.fm (スマートエフエム) に変わりましたが、親しみを込めて iKnow! (アイノウ) と呼び続けています。

昨年は途中で5ヶ月のブランクが空いてしまいましたが、今年はほぼ毎日続けられました。…たぶん続けられたと思う。
1日、5分~10分程度とは言え、とにかくよく続いていると、我ながらビックリです。

「動詞コロケーション 1」を修了し、現在は「基礎英語 ステップ8」を学習中。

ステップ8を始めたのを機に、最近のリニューアルで新しく追加された学習システム「アイテムドリル」を使い始めてみたのですが、「カレンダーが無い」「いきなり 和→英 の問題が出題される」「バグが多い」などの理由で嫌気が差し、数日前にまた iKnow! アプリに戻しました。

アイテムドリルは、時間を決めて取り組めるというメリットはあるものの、テンポが悪く、とにかくやっていて楽しくない!
iKnow! アプリに戻してからは、再び楽しさを思い出すことができて、ストレス無く続けられています。

まあ、これでどれだけ英語が覚えられるのかっていうのはありますが、以前よりは英語を読もうと思ったときに感じるストレスが和らいでいるのは確か。

2008年の正月から始めた「英語が読めるようになれるといいなぁ」プロジェクトは、細々と来年も続けます。


思いの外、長くなってしまったので、今日はここまで。


私的10大ニュース 2009 (その1)

Posted by localpocky on 27.2009 まとめ   0 comments   0 trackback
全く私的な、今年の10大ニュース。
今年はいろいろあったので、まとめてみます。


■10位
手挽きで煎れるドリップコーヒーが週末のささやかな楽しみに

(→過去の記事)

豆の保存方法について、いろいろ意見をいただきましたが、あれから
「豆を買ったら半分に分けて、使わない分は冷凍庫で保存。使う分は冷暗所で保存」
というスタイルに落ち着きました。
(保存には、どちらもスターバックスの豆の袋を使っています)

やっぱり、冷凍したまま豆を挽いて飲むのは、あまりよくないみたい。
常温の豆を挽いた方が、断然香りがいいです。
半分使い終わったら、残りの冷凍しておいた方を解凍すれば、またいい香りが楽しめます。


■9位
多摩テック閉園。毎日見ていた風景から観覧車が消えた…

(→過去の記事)

閉園直後よりも、観覧車が毎日少しずつ解体されていく姿を見るのがさみしかったです。
今は、もう観覧車は完全に姿を消し、スペースなんちゃらの塔と、クアガーデンの屋根だけがひっそりと山の上に見えています。
時折、まだクレーンが見えるので、園内のその他の施設(でんでんむしのレールとか)の撤去が進んでいるのかもしれません。


■8位
偏頭痛で MRI を体験。腕時計を外し忘れて…

(→過去の記事)

あれから、偏頭痛は1回も起きていません。
週末に寝過ぎないように注意していることの効果もあるのかも。

MRI で腕時計を外し忘れたのに気付いて途中で非常スイッチを連打した件は、ある人から聞いたところでは、どうやら「重大インシデント」と言ってもいいぐらいの大失態だったようです。
今更ながらに、じわじわと恐怖が…。


つづきます。


兄弟な単語 "(un)fortunately"

Posted by localpocky on 26.2009 英語/iKnow!   0 comments   0 trackback

セットで覚えた英単語。

fortunately  (副詞) 幸いなことに、幸運にも
unfortunately (副詞) 残念ながら

【例文】
Fortunately, everyone in the family survived the fire.
火事に遭ったが、幸いにも一家全員無事だった。

Unfortunately, I received a parking ticket.
残念ながら、私は駐車違反の切符を切られた。

091226.jpg


iKnow! で、別々のコースで出てきた単語なのですが、セットで覚えたら、印象強く記憶に残りました。

「幸いなことに」の反意語が「残念ながら」というのは、なかなか面白いですね。


日本最大の発行部数?

Posted by localpocky on 23.2009 くるま   0 comments   0 trackback
JAF の会誌「JAF MATE」を見ていて、いつもすごいなと思うのは、奥付に書かれている発行部数。

091223.png

1100万部以上!
ものすごいですね。

役立つ情報も多いので、届くと結構しっかり読んでいます。


マーチがフルモデルチェンジ?

Posted by localpocky on 20.2009 くるま   0 comments   0 trackback
ディーラーに、くるま(日産マーチ)の定期点検に行ってきました。

他の車もどうですか? とやんわり勧められたので、
「いやー、マーチが好きなんですよ」
と伝えたら、
「来年ぐらいに、マーチのフルモデルチェンジが予定されている」
と言うではありませんか!

2002 年にフルモデルチェンジされてから、少しずつマイナーチェンジを繰り返してきたマーチ。
くるまにはめっぽう疎い私ですが、マーチにだけは敏感です。
一目見れば、何回目のマイナーチェンジ版かぐらいは分かります。
この辺は、電車好きで養った目(?)が役立っているのかも。

それにしても、フルモデルチェンジかー。
最近、キューブもフルモデルチェンジしたみたいですが、随分と激しく顔つきが変わりました。

新しいマーチが出るのは楽しみだけど、あまりにドラスティックに変わってしまうと、ちょっとさみしい気もします。

下の動画は、2002 年に今のマーチが出たときの TVCM。
当時はくるまに全然興味が無かった自分も、この CM にはぐっと来ました。




赤い年賀はがき

Posted by localpocky on 19.2009 サービス   0 comments   0 trackback
091219.jpg

来年の年賀状は、これにしてみました。
「いろどり年賀」という名前の、色付きはがき。

■いろどり年賀 - 郵便年賀.jp
http://yubin-nenga.jp/products/color.html

裏表ともに、淡いピンク色です。
うっすらと、和紙のような白い模様も入っています。

買うときにはちょっと勇気が要りましたが、実物を見せてもらったら、色の濃さがちょうどいい感じだったので、思い切って決めました。

印刷してみたら、なかなかいいではないですか!
同系色の赤系のイラストが、ピンク色の地によく映えます。

「いろどり年賀」は、このピンク色の他に、淡い緑色のものもあります。
両方とも、用紙タイプはインクジェット紙のみ。

インクジェット紙ですが、なにぶん色が付いているので、顔写真などのプリントにはあまり向かないと思います。

さあ、明日こそは年賀状のコメント書きに着手するぞ。


歯槽膿漏のランク表

Posted by localpocky on 18.2009 健康   0 comments   0 trackback
歯科検診を受けました。

虫歯は無し。でも、軽微な歯肉炎あり。
歯並びが悪いので、磨き残しができてしまうのが原因のよう。
まぁ、虫歯が無かったので、まずはよしとしましょう。

さて、検査結果表の裏に、虫歯と歯槽膿漏のランク表がありました。
虫歯のランク(C1~C4)は何となく知っているので、歯槽膿漏の方に注目してみましょう。
P1~P4 の4段階で、数字が大きいほど重い症状となります。

P1:歯肉に炎症があり、出血しやすい状態。
P2:歯ぐきからうみと血が出やすく、口臭がある。
P3:歯の動揺があり、随時出血し、物を噛むと痛く、水や湯がしみる。


まあ、ここまではいいとして(?)、この次がすごい。

P4:歯がぶらぶらで何の役にも立たない。末期状態。


そこまで言いますか。

091218_VGA.jpg


  

プロフィール

localpocky

Author:localpocky
電車好きを返上して、にわかに興味が出てきたのが野鳥。姿を見たり鳴き声を聞くと和みます。好きな鳥はハクセキレイ。カワセミを一度この目で見てみたいです。
読書は1週間に1冊のペース。図書館も愛用しています。
2007年にMacにスイッチ。iPhoneも活躍中。
ささやかな楽しみは、手挽きのミルで豆を挽いてコーヒーを入れること。自分で入れたコーヒーはおいしい!
ブログの紹介など → こちら

HSタグクラウド

カレンダー

11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

トラックフィード

track feed リンク元サイト