「キュルル」と鳴く鳥の正体は?

Posted by localpocky on 05.2009 野鳥   0 comments   0 trackback
通勤途中に、近所の庭をトコトコ歩いている鳥を発見!
これは知らない鳥。
知らないって言ったって、知っているのは スズメ、ツバメ、カラス、ハト、ハクセキレイ ぐらいなのですが…。

電線に鳥が留まっているのはよく見かけますが、それだと分かるのはせいぜい鳴き声ぐらいで、姿形まではよく分からないんですよ…。
ビギナーの私には、鳴き声だけでは判断材料が全然足りないのです…。


今日は、運よく近くにいたので、歩きながら特徴をしっかり頭にインプット。

・鳴き声は「キュルル」
・色は、ボディが黒と白のツートン。顔は白い部分が多い
・くちばしは黄色
・大きさは、スズメ以上、ハト以下
・群れで行動?(4羽いた)

家に帰ってから、本で調べてみました。
「初心者でも見つけやすい野鳥」というところに、そっくりな鳥が写真付きで載っていました。

こいつは、きっと「ムクドリ」に違いない!

■ムクドリ - Google 画像検索
http://images.google.com/images?q=%E3%83%A0%E3%82%AF%E3%83%89%E3%83%AA&oe=UTF-8

■Yachoo! オンライン野鳥図鑑 - 野鳥図鑑 - ムクドリ
http://www.yachoo.org/Book/Show/664/mukudori/


鳥好きになってから覚えた鳥は、ハクセキレイに続いて、これで2つ目。
やっぱり、鳴き声は重要なポイントのようです。


今日の兄弟な英熟語 (~という気がする)

Posted by localpocky on 04.2009 英語/iKnow!   0 comments   0 trackback
1セットで、同じ意味の熟語が2つ出てきました。
こういうことはめずらしいので、メモ。

get the feeling that ~という気がする
have a sense that ~という気がする



初めて熟語のコースに取り組んでいます。
約1ヶ月で、ようやく進捗率 80% まで来ました。

■動詞コロケーション1 - Smart.fm
http://smart.fm/goals/528


注意を払うの「払う」は、英語でも pay だった!

Posted by localpocky on 02.2009 英語/iKnow!   0 comments   0 trackback
091002.png

pay attention to
~に注意を払う


「お金を払う」と「注意を払う」では「払う」の意味が全然違うのに、英語でも同じ単語なのか!
ちょっと面白い。


  

プロフィール

localpocky

Author:localpocky
電車好きを返上して、にわかに興味が出てきたのが野鳥。姿を見たり鳴き声を聞くと和みます。好きな鳥はハクセキレイ。カワセミを一度この目で見てみたいです。
読書は1週間に1冊のペース。図書館も愛用しています。
2007年にMacにスイッチ。iPhoneも活躍中。
ささやかな楽しみは、手挽きのミルで豆を挽いてコーヒーを入れること。自分で入れたコーヒーはおいしい!
ブログの紹介など → こちら

HSタグクラウド

カレンダー

10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

検索フォーム

トラックフィード

track feed リンク元サイト