メンタルタフネスが弱い

Posted by localpocky on 23.2009 健康   0 comments   0 trackback
お盆休み明けから、仕事上でハイプレッシャーな状態が続いている。

会社にいる間は業務に追われていて気が回らないことも、家に帰って気が緩むと、あれこれとやらなくちゃいけないことが浮かんできて、悶々としてしまったりする。

夜中にふと目が覚めてこうなると眠れなくなっちゃうので、枕元にメモ帳を置くようにしている。
何か浮かんできてしまっても、メモ帳に書き留めておけば、メモ帳が代わりに覚えていてくれるから、少しだけ安心できる。
特に、夏は暑さで夜中に目が覚めてしまいがちなので、要注意なのだ。


自分は本当にメンタルタフネス(ストレス体制)が弱いなぁ、と再認識し始めた矢先に、この記事を読んだ。

■誠 Biz.ID:樋口健夫の「笑うアイデア、動かす発想」:
最悪のビジネス修羅場で正気を保つため――ノートに思いを書け
http://bizmakoto.jp/bizid/articles/0908/21/news090.html

寝る直前にノートを取り出して必ずアイデアや発想を書き残すようにした。日記のように自分の思いを書き留めることによって、気分転換となり、つらい修羅場も持ちこたえたのである。



これを読んで、ちょっとだけ勇気が出た。

今の自分の枕元メモは、何か浮かんできたらメモするもの。いわば受け身だ。
この筆者のノートは、寝る前に自分から考えて書き留めるもの。能動的。

寝る前に仕事のことを「敢えて」思い出すというのは、少し勇気がいるけど…。(かえって眠れなくなっちゃいそうで…)

自分はマイナス思考に陥りやすい傾向があるので、深みにはまらないようにしないと。
斎藤茂太先生の本に書いてあったように、「まあ、いいか。」とつぶやいてみるか。

こころのスイッチをきりかえる本―今すぐできる気分転換のコツこころのスイッチをきりかえる本―今すぐできる気分転換のコツ

大和書房 2006-10
売り上げランキング : 492708

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



  

プロフィール

localpocky

Author:localpocky
電車好きを返上して、にわかに興味が出てきたのが野鳥。姿を見たり鳴き声を聞くと和みます。好きな鳥はハクセキレイ。カワセミを一度この目で見てみたいです。
読書は1週間に1冊のペース。図書館も愛用しています。
2007年にMacにスイッチ。iPhoneも活躍中。
ささやかな楽しみは、手挽きのミルで豆を挽いてコーヒーを入れること。自分で入れたコーヒーはおいしい!
ブログの紹介など → こちら

HSタグクラウド

カレンダー

07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

トラックフィード

track feed リンク元サイト