iPhone の「横向き」表示

Posted by localpocky on 12.2009 Mac/iPhone   0 comments   0 trackback
090512_01.jpg 090512_02.jpg 090512_03.jpg

最近、iPhone で Web サイトを見ることが多くなりました。
面白そうな記事の URL をメモっておいて、バスを待っている時間などに読んだりしています。

iPhone 用にレイアウトが最適化されているページはごくわずかなので、たいていは PC 用のサイトを見ることになります。

そのままでは、文字が小さすぎて見えませんが(写真1)、ダブルクリックすると、ちょうどいい感じの表示倍率に調整してくれるので(写真2)、PC 用のページでも意外なほど問題なく読むことができます。

でも、出先で立ちながら読むには、ちょっと文字が小さいのよねぇ、と以前から感じていました。外だと、そんなに顔に近づけて見るわけにもいかないし。
そりゃ、もっとズームすれば文字は大きくなるけど、右に左に横スクロールしながら読むことになって面倒臭いし…。

…と、そこでふと思い立って、iPhone を横向きにしてみたら、横幅が広がる分、文字が大きくなって読みやすくなるではないですかっ!(写真3)
高さが小さくなる分、見通しは悪くなるけれど、縦スクロールだけで読み進められるメリットは大きいです。

縦向き表示(ランドスケープモード)の存在自体は知っていましたが、こんな使い道があったとは。
ささやかながら、うれしい発見でした。


  

プロフィール

localpocky

Author:localpocky
電車好きを返上して、にわかに興味が出てきたのが野鳥。姿を見たり鳴き声を聞くと和みます。好きな鳥はハクセキレイ。カワセミを一度この目で見てみたいです。
読書は1週間に1冊のペース。図書館も愛用しています。
2007年にMacにスイッチ。iPhoneも活躍中。
ささやかな楽しみは、手挽きのミルで豆を挽いてコーヒーを入れること。自分で入れたコーヒーはおいしい!
ブログの紹介など → こちら

HSタグクラウド

カレンダー

04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索フォーム

トラックフィード

track feed リンク元サイト