横浜 2011 - 巨大な競馬場の遺構が見れる公園と、真っ暗なみなとみらい

Posted by localpocky on 04.2011 旅行   0 comments   0 trackback
110404_0.jpg

横浜に旅行に行ってきました。
自宅から電車でたった1時間ちょっとで行けるところですが、自分にとって横浜は「非日常」であり、れっきとした「旅行先」なのです。
みなとみらいの風景を眺めるだけで、心が癒されます…。

110404_1.jpg

今回は、ちょっと足を伸ばして「根岸森林公園」というところに行ってきました。
根岸線の根岸駅から、徒歩15分ぐらいのところにあります。
「桜がすごい」という話を教えてもらったのがきっかけです。
まるでゴルフ場のようにくねった地形の原っぱと、丘に一面の桜の木。
でも、桜はまだ一分咲きぐらいでした。(^^;
この丘いっぱいに桜が咲いたら、さぞかしすごい迫力でしょうねぇ。

この公園で意外な収穫だったのが、競馬場の遺構が見れたこと。
ここは元競馬場で、昭和18 (1942) 年まで日本初の洋式競馬場として使われていたそうです。
当時の観客席の一部が、今でも保存されています。

110404_2a.jpg

110404_2b.jpg

110404_3.jpg

その重厚な造りに加えて、蔦が絡まる「廃」な感じといい、観客席ならではの斜面といい、なかなかの迫力でした。これはいいものが見れました。来てよかった。


あとは、みなとみらい、赤レンガ倉庫、山下公園、中華街、元町商店街などの定番コースをブラブラしてきたのですが、誤算だったのが、節電で夜のライトアップが無かったこと。
これは出発前から気が付くべきでしたね…。

当然、観覧車のライトアップも無し。
ランドマークタワーも、その横のクイーンズタワーも、帆の形をしたインターコンチネンタルホテルも、赤レンガ倉庫も、最小限の明かりだけを残して、夜はほとんど真っ暗。
観覧車の巨大なデジタル時計だけが闇にぽかんと浮かんでいるような、なんだか不思議な光景。

110404_4.jpg

しばらくは、このような夜の景色が続くのかと思うと、ちょっと寂しい気もしますが、仕方が無いですね。
まあ、今までがちょっと明るすぎたのかもしれません。
遠くに見えた、大さん橋に停泊していた客船だけが煌々と光っていたのが印象的でした。(船は自家発電ですもんね)

これからは、1年に1回ぐらいのペースで横浜を訪れたいと思います。
また来るよ!

110404_5.jpg


ヘリコプター体験記 (3)

Posted by localpocky on 20.2009 旅行   0 comments   0 trackback
着陸したら、はいおつかれさまでした~、でおしまい。

かと思いきや、機体見学と写真撮影のための時間を設けてくれました。
さすがに、ローターが回ったままでは危険とのことで、わざわざエンジンを切っていただいて。
これはうれしいです。うちら2人しかいないのに、なんだか恐縮してしまいます。

夜のフライトは、結構お客さんが多いみたいなので(夜、ひっきりなしに飛び立つヘリが見えました…)、たぶん、すいている昼間の時間帯ならではのサービスなんだと思います。




いや~、改めてまじまじと見ると、流線型のかっこいいフォルムですねぇ。
エアーウルフの趣がある前面。(思い込み?)
機体下側は、平行棒じゃなくて、タイヤで地面に接するタイプ。
飛んでいるときは、タイヤを引っ込めるタイプですね。やっぱりこっちの方がカッコいいな~。
カラーリングも Good です。


写真を撮りながら、係の方がいろいろと丁寧に解説してくれました。(とても真面目でやさしそうな方でした)

メインローター(中央のプロペラ)は、少し前かがみになる角度で取り付けられていて、その傾斜を利用してヘリコプターは前に進むんですって。

あと、もう少し小さい機体だと、テールローター(後ろのプロペラ)がもっと低い位置にあるので、お客さんの乗降時には、機体の後ろの方を歩かないように、とても気を使うのだとか。

「いくらでも写真撮りますんで、遠慮無く言ってくださいね」
なんて言っていただきましたが、照れくさいので、2枚だけお願いしました。
自分の笑った顔が写真に収まるのは、なんだか珍しいような。


今回の昼間のクルージングは、Y150 期間中の特別企画。
普段は行っていない点について、係の方に聞いてみたら、
「夜景だけでなく、昼間のフライトの良さも、もっとみなさまに体験していただきたくて、4ヶ月間のお試し期間でやらせていただいているんです」とのこと。

ほんと、そうですね。
こんな素晴らしい眺めが見れるなら、夜だけじゃもったいないです。
ぜひ、昼間も定期便にしてください!

10分間のフライトの後も、地上でこんな風に会話しながら余韻を味わえて、思っていたよりも長い時間楽しむことができました。

空や雲を見るんだったら、飛行機。
街を見るんだったら、ヘリコプター。
…と言ったところでしょうか。
またいつの日か、機会があったら乗ってみたいものです。

おしまい。



■エクセル航空 - 横浜開港150周年記念特別フライト
http://www.excel-air.com/cruising/event/y-150/y-150.htm

■エクセル航空 - ヘリコプターナイトクルージング
http://www.excel-air.com/cruising/

■旅の発見 - ヘリコプター横浜開港150周年特別フライト IN横浜 (相乗り Bコース 10分)
http://tabihatsu.jp/program/72734.html


ヘリコプター体験記 (2)

Posted by localpocky on 16.2009 旅行   0 comments   0 trackback
8人乗りに2人だけなので、機内はかなりゆったりです。
天井もそんなに低くなく、狭苦しさは感じません。

シートベルトを締めて、いよいよ離陸。

おおっ、思ったよりも離陸直後のスピードが速い!
離陸後、前につんのめりながら前に進む、ヘリコプター特有を感覚を味わいます。
この時点で、かなりごきげんな私です。



横浜スタジアムを横目に見ながら、高度を上げていきます。
高度が上がるにつれて、だんだん地上が霞がかって見えてきました。
地上から見るぶんには、全くの快晴なのに…。
排気ガスのせいなのか、はたまた地上からは見えない薄い雲なのか。謎です。





山下公園、汽車道、観覧車、ランドマークタワーとクイーンズタワー、帆の形のインターコンチネンタルホテル、横浜駅など、知っている景色が次々と流れてくるのは楽しいです。
昼間のフライトでよかったな、と思います。

フライト中は、パイロットさんが簡単な車窓ガイドもしてくれました。
ベイブリッジの先には、房総半島(富津岬らしい)も見えましたよ。

ちょっと意外だったのは、機内の音がそれほどうるさくなかったこと。
降りてから係の人に聞いてみたら、なんでも大型のヘリコプターは VIP が乗ったりもするので、防音対策などがしっかりなされているのだとか。なるほど。



パシフィコ横浜の裏手を飛んで、飛び立ったヘリポートが見えてきました。
名残惜しみつつも、着陸です。ぐるっと旋回して、着陸態勢に入ります。

離陸同様、着陸も予想以上の速さでスーッと地上に降りていきます。
離陸時のつんのめりスタイルとは逆に、尻もち気味の体制で着陸。結構スリリングですが、飛行機よりは振動は少ないです。



いや~、たった10分間とは思えないほど、かなりお腹いっぱいなフライトとなりました。
ちなみに、飛行ルートはこんな感じです。(航空会社のホームページより)



つづきます。

ヘリコプター体験記 (1)

Posted by localpocky on 14.2009 旅行   0 comments   0 trackback
何と言っても「昼間のフライト」というのが決め手でした。

5分間で1人 ¥4,000。10分間で1人 ¥8,000。
決して安くはない値段です。

普段は、夕焼け時に飛ぶコースと、日没後に夜景を楽しむコースの2種類のみ。
でも、Y150 (横浜開国博) の期間だけは、特別に昼間のコースが設定されるとのこと。

「ヘリコプターに乗りたい」という長年の憧れと、
「航空写真のような街の姿を、この目で見てみたい」というのを1度に叶えられる機会。
これはもう、乗ってみるしかないじゃないですか。

場所は、横浜みなとみらいの「臨港パーク」の北のはずれにあるヘリポート。
ヘリポートといっても臨時扱いのようで、小さなプレハブ小屋が1つと、円形に H のマークが付いた広いスペースがぽつんとあるだけです。
周りにはなんにもないし、ヘリもいないし、ちょっと心細いです…。








大きな地図で見る


乗り合いの遊覧フライトですが、平日の昼間ということもあってか、他にお客さんはゼロ。
8人乗りのでっかいヘリコプターを貸し切りとは、なんて贅沢な…。

飛行機と同様に、携帯電話は持ち込み不可とのことなので、ロッカーに預けます。
カメラは持ち込み OK です。(夜間のフライトでは、ストロボ撮影は禁止のようです)

待つことしばらく。
いよいよヘリコプターが頭上にやってきました。
おー、かっこいい!
着陸シーンからして、もう迫力満点。思わず声が出てしまう私です。



つづきます。


  

プロフィール

localpocky

Author:localpocky
電車好きを返上して、にわかに興味が出てきたのが野鳥。姿を見たり鳴き声を聞くと和みます。好きな鳥はハクセキレイ。カワセミを一度この目で見てみたいです。
読書は1週間に1冊のペース。図書館も愛用しています。
2007年にMacにスイッチ。iPhoneも活躍中。
ささやかな楽しみは、手挽きのミルで豆を挽いてコーヒーを入れること。自分で入れたコーヒーはおいしい!
ブログの紹介など → こちら

HSタグクラウド

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

トラックフィード

track feed リンク元サイト