本日解禁! foursquare で自分の年間チェックインが俯瞰できるインフォグラフィックス #4sqday

Posted by localpocky on 17.2013 PC/Windows   0 comments   0 trackback
Tag :foursquare
130417 foursquare info1

スマートフォンをお使いのみなさま。foursquare 使ってますか?

米国時間で今日 4月16日 は、foursquare の日。通称「4sqDay」。
4 (four) の 2乗 (square) = 16 ってことで、4月16日 は foursquare の日なのだとか。

foursquare でチェックインすると、もれなく 4sqDay 限定のバッジがもらえます。
もらった バッジの説明ページを見てみると、何やら URL が書いてありますね…。

130417 4sqDay badge

その URL に飛んでみると、なにやら楽しそうなページが出てきました。


Visual Studio 2012 Image Library(Microsoft の公式アイコン集)がダウンロード可能に

Posted by localpocky on 05.2012 PC/Windows   0 comments   0 trackback
Tag :開発
121205 VisualStudioImageLibrary

アプリケーションの開発をしていて、悩みの種なのが、アイコンの準備です。

私のように絵心の無い人は、ツールバーで使うようなちょっとしたアイコンでも、作るのが大変です。時間がかかっちゃうわりには、へなちょこな出来映えになってしまったり…。

Windows アプリケーションの場合、そんなときに役に立つのが、
「Visual Studio Image Library」(Visual Studio イメージライブラリー)です。

先日から、Visual Studio 2012 対応版がダウンロードできるようになりました。
詳しくは、つづきをどうぞ。



バグ管理システム Mantis の添付画像を開かずに表示してくれる Chrome 拡張機能「Inline Mantis Images」が便利!

Posted by localpocky on 11.2012 PC/Windows   0 comments   0 trackback
Tag :Mantis 開発
121011 Mantis

ソフトウェアの不具合管理に、Web ベースのバグ管理システム (BTS) である「Mantis」を使っています。(Mantis については、こちら↓の記事などをご覧ください)

ソフトウェア開発の必須アイテム,BTSを使ってみよう:第4回 Mantisの導入|gihyo.jp … 技術評論社

Mantis にバグレポートを登録するときに、発生状況の画面キャプチャーを添付することがよくあります。
画面キャプチャーがあると、不具合の内容が分かりやすいですよね!

121011 Before

この画面キャプチャー、普通は添付ファイルをクリックして、ダウンロードして開く必要があるのですが、添付ファイル画像の内容を Mantis 上に直接表示してくれる Chrome 拡張機能を見つけたので、シェアします。


HP 製のスキャナが不調。虹色の帯が出てしまう

Posted by localpocky on 29.2011 PC/Windows   0 comments   0 trackback
うちのプリンタは、HP (ヒューレット・パッカード) 製。
エプソンでもキヤノンでもなく、HP。 昔っから HP。
当時は前面給紙できるのは HP しかなくて、それ以来のお付き合い。

今使っているのは、HP Photosmart C6380 という複合機。
2008 年モデルなので、買ってからまだ3年弱ぐらい。

110629_1a.png

そんな HP のプリンタに付いているスキャナの調子が悪くなっちゃいました。
いつも同じ位置に、虹色の帯(帯状のノイズ)が出ちゃうんです。
こんな感じに。↓

110629_2.png

拡大すると、こんな感じ。↓

110629_3.png

PDF にスキャンしたときに限らず、コピー機能でも同様です。
この画像だと分かりにくいかもしれませんが、かなりはっきりと帯が出ます。
ところどころ、黒い横線も混じっています。

PC から普通にプリントアウトしたときには発生しないので、スキャナーの読み取りセンサーに問題がありそうです。
でも、読み取り部分はガラス板の下に密閉されているので、フタを開けて掃除することもできない…。

お手上げ状態なので、HP のカスタマーセンターとメールでやりとり。
電源を外して放電させたり、別のスキャンソフトを使ってみたりしましたが、現象は変わらず。
敢えなく、有償修理(または定価の半額で買い替え)となってしまいました…。

スキャナ以外は何ともないので、ちょっと悔しい気もしますが、この状態でスキャンし続けるのも気が進まないので、仕方が無いかな。
まだ3年しか経っていないので、ちょっと残念です。


8年前のパソコンが生まれ変わったように早くなった

Posted by localpocky on 06.2011 PC/Windows   0 comments   0 trackback
何のことはない、OS を再インストールしただけなんですけど。
環境の移行にはちょっと手間がかかりましたが、新品のパソコンのようにサクサク動くようになりました。

かみさんの Windows マシンは、2003年モデルの ThinkPad X31(自分のお古)。OS は Windows XP。
最近になって、常にハードディスクが回りっぱなしで、何をするにも動作が遅く、挙げ句の果てには2日に1回ぐらいブルーバック(死の青画面)になるという異常な状態。

これを機に Mac への買い換えを提案したものの、できれば今のパソコンをそのまま使い続けたいとのことので、別パーティションを切って Windows XP を入れ直すことにしました。
今時 XP をインストールする人も珍しいと思うのですが、8年前のモデルに Windows 7 を入れても重くなりそうですしね…。

かみさんは、メールとインターネットぐらいしか使わないライトユーザーなので、最小限のものだけインストールするようにしました。

■必須
・Windows XP(+SP3)
・無線 LAN のドライバ
・ThinkPad の各種ドライバ(Video、Audio 他)
・プリンタドライバ(最小インストール)

■いちおう
・Microsoft Security Essencial(無償のウイルス対策ソフト)
・Adobe Reader
・Adobe Flash Player

移行するデータは、以下の5つだけ。

■データ
・IE のお気に入り (★)
・Outlook Express のメール (★)
・アドレス帳 (★)
・マイドキュメント (▲)
・デスクトップ (▲)

このうち、★マーク付きのものは、Windows XP 標準同梱の「ファイルの設定の転送ウィザード」を使って移行しました。これを使うと簡単に XP~XP 間で移行できます。「ファイルの設定の転送ウィザード」の使い方は、以下のサイトが参考になりました。

■WindowsXPでできるバックアップ術|SHARP
http://sharp-usersnet.jp/pcstudio/disp.asp?cno=2&tbno=0&dno=37

残りの ▲マーク付きのものは、普通にエクスプローラでバックアップ&リストア。
これらも「ファイルと設定の転送ウィザード」を使って移行できると思うのですが、それだと圧縮と展開にすごく時間がかかるので、上のページに書かれているように、普通にファイルコピーでやった方がいいみたい。

あとは、「家計簿ひかる」や、WPBF(愛用のメールチェッカー)などをインストールして、おしまい。

作業時間は、3時間ぐらい。
見違えるほどキビキビ動く! 起動や終了もすんごい速い!
インストールしたての OS って、こんなに速いんですねえ。

まあ使っているうちに、少しずつ重くなってくるとは思いますが、少なくとも青画面にならなくなれば、しばらくはこれでしのげそうです。

…というわけで、かみさんの Mac へのスイッチ作戦は失敗に終わりましたとさ。


ウイルスバスター、やーめたっ! (その後)

Posted by localpocky on 25.2010 PC/Windows   0 comments   0 trackback
100425.jpg

かみさんの Windows マシンで、ウイルスバスターをやめてから3ヶ月。
代わりに入れた、マイクロソフトの無償ウイルス対策ソフト「Microsoft Security Essentials」を使い続けています。

結構調子がいいので、自分の Mac に入っている Windows の仮想環境も、Microsoft Security Essentials に乗り換えちゃいました。

パターンファイルのダウンロード時に多少動作が重くなるものの、ウイルスバスターのように OS 再起動後に PC が使い物にならない程には重くならないので、それほどストレスには感じません。

しばらくの間 HDD のスキャンをさぼっていると、タスクトレイのアイコンが緑色からオレンジ色になりますが、それ以上の主張はしないので、これもあまり気になりません。

…ということで、Microsoft Security Essentials、今のところ特に問題なしです。

ウイルスバスターは、Windows Me の頃から使い続けていたので、もう 10 年かぁ…。
ウイルスバスターブランドへの信頼感はあるけれど、いくら PC が古いからとは言え、PC を道具として使う上でストレスを感じさせるほどに重くなってしまうようでは、残念ながら使い続けるわけにはいきません。

今まで、当たり前のように毎年更新料を払い続けてきたけど、それももうおしまい。

特約がいっぱい付いた「高すぎる保険」のようなものではなく、そこそこの必要十分な機能だけを付けた「Lite 版」のようなバージョンが出たら、ひょっとしたらまた戻ってくるかもしれません。

それまでは、ウイルスバスター、やーめたっ!

■Microsoft Security Essentials
http://www.microsoft.com/security_essentials/


「鳩山由紀夫があなたをフォローし始めました」

Posted by localpocky on 30.2010 PC/Windows   0 comments   0 trackback
100330.png

Twitter から、そういうタイトルのメールが来て、ちょっとびっくり。
もちろん、ただの「フォロー返し」なのでしょうけれど。

それにしても、フォローしている人数 (されている人数、ではなく) が 70000 人、っていうのはすごいですねぇ。
一体どんなスピードで Time Line が流れていくんでしょうか。

ちなみに、自分はここ↓でつぶやいています。
http://twitter.com/localpocky

Twitter と mixi ボイス。
似ているようで、使い心地はかなり違いますね。


Windows XP が起動不能に…そして復旧へ

Posted by localpocky on 22.2010 PC/Windows   0 comments   0 trackback
かみさんの Windows ノートが起動しなくなったというので、見てみたらこんな画面が…。

100322_1.jpg

「次のファイルが存在しないかまたは壊れているため、Windows を
 起動できませんでした:
 \WINDOWS\SYSTEM32\CONFIG\SYSTEM」

こりゃー、非常にまずい状況ですな…。
セーフモードで起動させても、同じメッセージが出てしまいます。

エラーメッセージの文面で検索したら、サポート情報 (A) が引っかかったので、これを参考に CD 起動の「回復コンソール」を使って、書かれていた手順を試してみました。
結果的には、これは罠だった訳なのですが…。

■サポート情報 A (=罠)
エラー メッセージ "次のファイルが存在しないかまたは壊れている" が表示され、製品版パッケージの Windows XP を起動できない
http://support.microsoft.com/kb/880636/ja


すると、今度はちゃんと起動して Windows ロゴが表示された!
…と喜んだのもつかの間。今度は、

100322_2.jpg

「システム エラー:Lsass.exe
 パスワードを更新しようとしたときに、このリターン状態は、
 現在のパスワードとして指定した値が正しくないことを示します。」

というメッセージが出て、再起動とメッセージ表示を繰り返すという症状に。
セーフモードでも症状変わらず。
おまけに、回復コンソールが起動できなくなる(知らない Administrator のアカウントが作成されてしまい、パスワードが通らなくなる)という事態に。
症状が悪化してしまったじゃないか…。


もう OS の再インストールしかないか…と諦めかけたのですが、最終的には別のサポート情報 (B) の手順を使って、復旧させることができました。

■サポート情報 B (=本物)
レジストリの破損により Windows XP を起動できなくなった場合の回復方法
http://support.microsoft.com/kb/307545/ja


【概要】(手順 1 と 3 は回復コンソールからの作業)
  1. \Windows\repair フォルダに入っているまっさらなレジストリファイル (5つ) を、\Windows\System32\config フォルダに上書きコピー → これで OS 自体はなんとか起動できるレベルになる

  2. エクスプローラで、少し前の日付の復元ポイントから手動でレジストリファイルを取り出す。

  3. 取り出したレジストリファイルを \Windows\System32\config フォルダに上書きコピー

  4. OS を起動させて、[システムの復元] を実行


サポート情報 B には、回復コンソールのコマンドラインを使ってレジストリファイルを差し替える手順が書かれているのですが、回復コンソールが使えなくなっちゃったので、この手は使えず。

そこで、たまたま空いていた別パーティションに Windows XP を新規インストールして、そちらから起動した Windows のエクスプローラを使って C ドライブ上のレジストリファイルを差し替える、という方法を採りました。
これだと GUI 上でファイル操作ができるので、コピーやリネームが楽ですね。

もし、別パーティションが空いていなかったら、ノートの HDD を取り出して、別の PC に繋げるという手段を取らざるを得なかったかも知れません。

…いやー、しかしよく復旧できたなぁ。

こういうことがあると、思い知らされるのがバックアップの重要性。
自分の Mac は Time Machine で週に1回はバックアップを取っているのですが、かみさんの Windows マシンは半年に1回ぐらい。
また壊れるかも知れないから、もう少しバックアップの頻度を上げるようにします。


↓とても参考になった記事です。ありがとうございます!
■Windowsが起動しないトラブルを解決。~その2:解決篇 ハリモグラ目線で。
http://harimog-eyes.at.webry.info/200805/article_1.html


ウイルスバスター、やーめたっ!

Posted by localpocky on 01.2010 PC/Windows   0 comments   0 trackback
かみさんの Windows マシンは、2003 年の旧モデル。

そんな古いマシンに、機能満載の最新ウイルス対策ソフトは荷が重すぎるのか、ウイルスバスターがかなり足を引っ張っています。

特に、パターンファイル更新中の動作が遅すぎ!
再起動した直後なんか、しばらく IE すら起動しないし、数分間は使い物になりません。
確か、ウイルスバスター 2010 の売り文句って、「軽快動作」じゃなかったっけ…。

毎日使うものだから、こういうちょっとしたストレスも、できれば解消したいもの。

というわけで、ちょっと躊躇はしましたが、ウイルス対策ソフトを、マイクロソフトから無償提供されている「Microsoft Security Essentials」に入れ替えてみました。

機能面では劣るものの、悪い評判もそんなに聞かないし(いい評判もあまり聞かないけど)、ちゃんとウイルスは検出してくれるみたいだし…。

■マイクロソフト製の無料アンチウイルスソフト「Security Essentials」を実際に使ってみた - GIGAZINE

インストール直後は、フルスキャンのため 10 分ぐらい待たされましたが、特に問題はなし。
ログインしてから操作可能になるまでの時間が、かなり短くなりました。
これは軽快!
パターンファイルの更新中も、特に重さは感じません。

なんか、ウイルスバスターは「高すぎる保険」のような気がしてきましたよ…。
かみさんのような、ごく普通の使い方であれば、これで十分なのかも。

しばらく、これで様子を見てみます。

「Microsoft Security Essentials」について、悪い評判・良い評判などありましたら、タレコミ情報をお願いします。

■Microsoft Security Essentials
http://www.microsoft.com/security_essentials/


明日は mixi リニューアルの日

Posted by localpocky on 05.2010 PC/Windows   0 comments   0 trackback
明日 1/6(水) は、mixi のサイトリニューアルの日。
実は、ちょっとドキドキだったりするのです。

■運営者からのお知らせ - サイトデザインリニューアルのお知らせ
http://mixi.jp/release_info.pl?mode=item&id=911

なぜなら、自作の mixi 足あと集計ツールに修正が発生するかもしれないから、なのです。
足あとページの HTML の構成が変わっちゃうと、ツールで足あとが取得できなくなっちゃうんですね。

ニュースリリースでは、足あとページについては特に変更の対象とは明記されていません。
でも、去年の 1/5 に予告なく突然足あとページがリニューアルされて、必至こいて対応した思い出があるので、油断がなりません…。

HTML を直接解析するんじゃなくて、API を使って RSS(Atom) で足あとを取得するようにすれば、サイト側の変更に強くなるんですけどね~。
RSS で取得すると、認証が必要だったり、情報が少なかったりして、ちょっと都合が悪いのです。

さあ、足あとページに変更が生じるか、生じないか。
勝負です!(勝負に弱い)


  

プロフィール

localpocky

Author:localpocky
電車好きを返上して、にわかに興味が出てきたのが野鳥。姿を見たり鳴き声を聞くと和みます。好きな鳥はハクセキレイ。カワセミを一度この目で見てみたいです。
読書は1週間に1冊のペース。図書館も愛用しています。
2007年にMacにスイッチ。iPhoneも活躍中。
ささやかな楽しみは、手挽きのミルで豆を挽いてコーヒーを入れること。自分で入れたコーヒーはおいしい!
ブログの紹介など → こちら

HSタグクラウド

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

トラックフィード

track feed リンク元サイト