【内容詳細あり】スターバックスのコーヒーセミナー「エスプレッソ編」まとめ

Posted by localpocky on 04.2012 コーヒー/Starbucks   0 comments   0 trackback
Tag :スターバックス コーヒーセミナー
121104 EyeCatch

スターバックスのコーヒーセミナー体験レポート。
ハンドドリップ編」「アイスコーヒー編」「おいしいいれ方編」に続き、4回目です。

今回は「エスプレッソ編」。
なお、スターバックスの「コーヒーセミナー」とは何かについては、1回目の「ハンドドリップ編」の記事も合わせてご覧ください。

【内容詳細あり】スターバックスのコーヒーセミナー「ハンドドリップ編」まとめ - localpocky's reports


「エスプレッソ編」アジェンダ


「エスプレッソ編」のセミナー内容は、以下のようになっています。



【内容詳細あり】スターバックスのコーヒーセミナー「おいしいいれ方編」まとめ

Posted by localpocky on 09.2012 コーヒー/Starbucks   0 comments   0 trackback
Tag :スターバックス コーヒーセミナー
120909 01 CoffeeSeminor

スターバックスのコーヒーセミナー体験レポート。
ハンドドリップ編」「アイスコーヒー編」に続き、3回目です。

今回は「おいしいいれ方編」
コーヒーについての基礎知識と、コーヒーのおいしい入れ方を学びます。


スターバックスの使い捨てコップは立派なコミュニケーションツールだった!

Posted by localpocky on 23.2012 コーヒー/Starbucks   0 comments   0 trackback
Tag :スターバックス
120823 1

スターバックスでいつものように注文したら、こんなメッセージ付きのカップで差し出してくれました。

これはうれしい!
手書きのメッセージって、なんだかいいですねー。

一手間かけてくれた、手書きの文字。

お店に入って、「おはようございます」と声であいさつを交わす。
それとはまたちょっと違った何かを感じました。

なんだか、メッセージカードをもらっちゃったような感覚。
手書きのメッセージというのは、人の心を動かすパワーを持っていますね。

これはもう、店員さんとお客さんとの立派なコミュニケーションツールではないですか!

スターバックスでは、「L」(ラテ)や「WM」(ホワイトモカ)のように、コップにドリンクの種類がペンで書き込まれます。
もしかすると、これにはそういうコミュニケーションの「きっかけ」を作るという意味も込められているのかもしれませんね。

「:)」
たったこれだけでも、なんだかうれしくなってしまうから、不思議です。

120823 2


スターバックスで日本に8台しかない抽出機で入れたコーヒーを飲んでみた

Posted by localpocky on 18.2012 コーヒー/Starbucks   0 comments   0 trackback
Tag :スターバックス
120818 1 clover

先日、「スターバックスリザーブ」という特別な豆のコーヒーを飲んでみた、という記事を書きました。

スターバックスで1杯500円以上する高級豆のコーヒーを飲んでみた - localpocky's reports

スターバックスには、特別なコーヒー豆の他に、もう1つの「特別」があるそうです。
それが、特別なコーヒー抽出機。名前を「クローバー」と言います。

スターバックスリザーブの取扱店は、全国で 85 店舗。
そのうち、クローバーが設置されているのは、8 店舗だけです。(2012/08/17 現在)

■スターバックス リザーブ | スターバックス コーヒー ジャパン
http://www.starbucks.co.jp/reserve/

120818 8 StoreList

抽出機のことはよく分からないけど、一度飲んでみたい!
ちょうど新宿に行く用事があったので、クローバー設置店舗の1つ「新宿マルイ本館2階店」に行ってみました。


普通のお店じゃないらしい


入口の看板には「ブラックエプロン ストア」の文字が。
なんと、店員さんが全員ブラックエプロン!
コーヒーのプロ中のプロの証であるブラックエプロンを着けた店員さんだけで構成されているお店のようです。
こんなお店があったとは…。

120818 2 store 120818 3 store

さらにお店の一角には、なんとスターバックスリザーブの専用カウンターが!
ここだけ別空間になっていて、調度品も高級感があふれています。
ちょっと敷居が高い雰囲気ですが、思い切って専用カウンターに座ってみることに。

120818 4 counter


リザーブ専用のカウンター席で


初めてということで、バリスタさんが丁寧に説明してくださいました。
次の3種類の中から、希望の飲み方を選べます。

(1) プレスサービス(普通の豆をコーヒープレスで入れたもの。全種類から選べる)
(2) スターバックスリザーブ専用の豆を、コーヒープレスで入れたもの
(3) スターバックスリザーブ専用の豆を、クローバーで入れたもの

リザーブ専用の豆だけでなく、普通のプレスサービスもこの専用カウンターで利用できるんですね。
ちなみに、プレスサービスは普通の店舗でも取り扱っているみたいですよ。

「時間があれば、コーヒープレスで…」とおすすめしてくださいましたが、せっかくの機会なので、クローバーで入れていただくことに。
コーヒー豆は、コーヒープレスとで入れたときとクローバーで入れたときの違いを味わいたかったので、前回と同じ「マラウイコーヒー」にしました。

120818 5 menu


クローバーって?


クローバーについて、スターバックスリザーブのページではこのように説明されています。
コーヒープレス方式と真空技術方式を組み合わせ、米国で特許取得したバキュームプレス技術を使った抽出方法です。

コーヒープレスのように適度な蒸らしを加えて味を引き出し、さらにフィルターを介して圧力を利用、一気にコーヒーを吸い込むことで、フィルタリング (ろ過) を行い、香りを一切逃しません。最高の味わいをスピーディーに引き出す理想的な器具です。
説明を読んでも、難しい…。

バリスタさんの話によると、クローバーで入れると「ペーパーフィルターとコーヒープレスの中間」のような感じになるそうです。なるほど!
ちなみに、クローバーには金属フィルターが使われているのだとか。


クローバーで入れたコーヒーを飲んでみる


前回同様、気合いを入れてテイスティングしました。

120818 6 cup

コーヒープレスで入れたものとは違い、しっかりと酸味があります。
後味は、コーヒープレスよりもあっさりしているような感じがします。
同じコーヒー豆でも、入れ方の違いで味わいが全然変わってきますね。
ちなみに、クローバーで入れたものは、表面にコーヒーオイルは浮いていませんでした。

コーヒープレスで入れたものと、クローバーで入れたもの。
どちらが好みかと言われたら、今回飲んだ「マラウイコーヒー」については、コーヒープレスで入れた方が個人的には好みかな。

コーヒープレス、ちょっと欲しくなってきました。


さいごに


リザーブ席専用のノート(らくがき帳)があったので、私も感想を書いてみました。
ノートには書き込みがいっぱい!
このカウンターには大勢のファンがいるんですね-。

120818 7 note


スターバックスで1杯500円以上する高級豆のコーヒーを飲んでみた

Posted by localpocky on 15.2012 コーヒー/Starbucks   0 comments   0 trackback
Tag :スターバックス
120815 1

スターバックスには、特別なコーヒー豆があります。
限られた時期だけに、非常に少量しか手に入らない稀少なコーヒー。
スターバックスではそれを「スターバックスリザーブ」というシリーズ名で呼んでいます。

120815 2

スターバックス リザーブ / STARBUCKS RESERVE | スターバックス コーヒー ジャパン


スターバックスリザーブの取扱店は、全国で 85 店舗だけ。(2012/08/15 現在)
スターバックスファンとしては、一度飲んでみたかったんですよ。
最近、近所にも取扱店があることを知り、勇気を出して飲んでみました。

120815 3

今日のメニューは、
・ガラパゴス サン クリストバル (600円)
・マラウイコーヒー (510円)
の2種類。サイズはトールサイズのみです。

普通のトールサイズのドリップコーヒーは 340 円なので、さすがにいいお値段!
今回は最初なので、安い方の「マラウイコーヒー」を注文しました。(弱気)

120815 4

商品紹介によると、
「力強いコクの中にほのかなフローラルさがあり、チョコレートとオレンジスパイス風味のアクセントを感じるコーヒー」
コーヒーの解説文も難しい!

普通のドリップコーヒーは、ペーパーフィルター式の機械で入れたものですが、スターバックスリザーブは、注文を受けてから1杯ずつコーピープレスで入れてくれます。手間がかかっています。


さて、待つこと10分ぐらい。
コーヒーが、金ピカのトレイに乗ってやってきました。ちょっと恥ずかしい!
マグカップは、スターバックスリザーブのロゴが入った専用のもの。
バリスタさんが、目の前でコーヒープレスからカップに注いでくれました。

120815 5

カップの表面には、コーヒーオイルが浮いているのが分かります。
コーヒープレスで入れたから、油分も一緒に抽出されたんですね。
ペーパーフィルターで入れると、オイルはフィルターに吸収されるので、こうはならないんです。

120815 6


気合いを入れてテイスティング。
コーヒーセミナーで習ったとおり、しっかりすすって、舌の上で広げてみます。

酸味は少なく、ほんのりとチョコレートのような風味。
苦みは少ないけど、濃いめのしっかりとした味。
味と香りが、後までずっしりしっかりと口の中に残ります。

例によって、味をうまく言葉で表現できないのですが、これはおいしい!
だてに1杯 510 円のコーヒーじゃないですね。
たった1杯のコーヒーなのに、不思議な満腹感が残りました。


バリスタさんの話によると、クローバー(特殊なコーヒー抽出機。日本国内では 8 店舗のみ設置)で抽出すると、コーヒープレスとはまた違った味わいになるそうな。コーヒーは奥が深いですね…。

もし、スターバックスリザーブのロゴが掲示されているお店を見かけたら、一度ためしてみてくださいね!

お店で体験する スターバックス リザーブ | スターバックス コーヒー ジャパン



【期間限定・詳細あり】スターバックスのコーヒーセミナー「アイスコーヒー編」まとめ

Posted by localpocky on 22.2012 コーヒー/Starbucks   0 comments   0 trackback
Tag :スターバックス コーヒーセミナー
120722 IceCoffee

スターバックスのコーヒーセミナー。
今回は、夏の期間限定の「おいしいいれ方 アイスコーヒー編」に行ってきました。

「コーヒーセミナー」って何? という方は、以前に書いた「ハンドドリップ編」の記事をご覧ください。

【内容詳細あり】スターバックスのコーヒーセミナー (ハンドドリップ編) まとめ - localpocky's reports



「アイスコーヒー編」受講の動機


私は、ホットコーヒーとアイスコーヒーは別物だと思っています。
ホットは、香りと味を楽しみながら。アイスは、一気にガーッと飲む感じ。
なので、ホットコーヒーには自分なりのこだわりを持っているのですが、アイスコーヒーはそれほどでも…。
おいしいアイスコーヒーというものを知ってみたくて、受けてみました。


■「アイスコーヒー編」セミナー内容詳細




スターバックスのプリペイドカードがオートチャージに対応!

Posted by localpocky on 06.2012 コーヒー/Starbucks   0 comments   0 trackback
Tag :スターバックス
120606 2

今日 2012/06/06 から、スターバックスカードでオートチャージができるようになりました。

■スターバックス カード | スターバックス コーヒー ジャパン
http://www.starbucks.co.jp/card/

120606 1

「スターバックスカード」は、スターバックスのお店で使えるプリペイドカード。
チャージしておけば、キャッシュレスでお会計がスピーディー!

…というキャッチコピーなのですが、自分は今まで使わずにいました。
店頭でチャージを申し出るのが面倒だったんです。

自分:「ショートのドリップコーヒーください」(カードを差し出す)
店員:「すみません。残高不足です。チャージしますか?」
自分:「じゃあ、お願いします」(チャージ金額を支払う)

この手間が、なんだかわずらわしくって…。
だったら毎回現金で払った方がいいや、ということで、カードを使うのをやめてしまっていました。


オートチャージするには?


120606 3

そこで、今回新たに追加されたオートチャージ機能!
残高が指定した金額以下になったら、自動的にクレジット決済でチャージしてくれます。

オートチャージ機能を使うために必要な条件は、以下の3つです。

(1) スターバックスカードを持っていること(店頭で買えます)
(2) My STARBUCKS(無料の Web 会員サービス)に登録していること
(3) My STARBUCKS にクレジットカード情報を登録していること

私も早速、昔使っていたカードを引っ張り出してきて、オートチャージ設定をしてみました。


オートチャージの他にも


120606 4

オートチャージ以外にも、
・Web 上でクレジット決済でチャージ(この場合はクレジットカードの登録は不要)
・Web 上で残高照会
・別のスターバックスカードに残高を移行
なども可能です。

一気にいろいろ便利になったような感じですね。
明日から、財布にスターバックスカードを入れて持ち歩きますよ!

■関連リンク
スターバックス カード | スターバックス コーヒー ジャパン


【改訂版】コーヒー豆の保存方法、スタバで聞いてみた

Posted by localpocky on 16.2012 コーヒー/Starbucks   0 comments   0 trackback
Tag :スターバックス
120516 1

今から3年ぐらい前に、こんな記事を書きました。
スターバックスの店員さんに、コーヒー豆の保存方法について聞いた話です。

コーヒー豆の保存方法、スタバで聞いてみた - localpocky's reports

そのときは、コーヒー豆を保存するには「冷凍庫や冷蔵庫じゃなくてもいいので、湿気を防いだ冷暗所で密閉した状態で保存するのがベスト」と聞いたので、日が差し込まない食器戸棚の隅っこでコーヒー豆を保存していました。

ところが、先日。
スターバックスのコーヒーセミナーを受講したときに、バリスタ(店員)さんからもっと詳しいコーヒー豆の保存方法を聞いたのをきっかけに、コーヒー豆の保存方法を少し変えました。

せっかくなので、コーヒー豆の保存方法の「改訂版」ということで、まとめ直してみます。


【内容詳細あり】スターバックスのコーヒーセミナー「ハンドドリップ編」まとめ

Posted by localpocky on 25.2012 コーヒー/Starbucks   0 comments   0 trackback
Tag :スターバックス コーヒーセミナー
120325_01.jpg

スターバックスの有料コーヒーセミナー「ハンドドリップ編」に行ってきました。
以前から、一度行ってみたいと思っていたんです!
私がコーヒーセミナーで得た知識のすべてを、書き留めます。

<目次>
■コーヒーセミナーについて
・スターバックスのコーヒーセミナーとは
・「ハンドドリップ編」とは
・私がセミナーに参加した理由
■セミナー当日
■「ハンドドリップ編」セミナー内容詳細
・「ハンドドリップ編」のテーマ
・ドリップとは
・ハンドドリップの歴史
・ドリッパーの種類
・ハンドドリップの手順を学ぶ前に…
・コーヒーをおいしく入れる「4つの基本」
・実演:ハンドドリップの手順
・実習:ハンドドリップの抽出体験
・ハンドドリップの特徴
・実習に使ったコーヒー豆の種類
・実習の後は…
■感想



スターバックスのポイントは棚に並んでいるコーヒー豆を買うときにも使える!

Posted by localpocky on 06.2011 コーヒー/Starbucks   1 comments   0 trackback
Tag :スターバックス
111106_1.jpg

スターバックスでコーヒー豆を買うとスタンプがもらえる、「ビーンズカード」という名前のスタンプカード。

スタンプカードの裏面には、
「お引き換えの対象となるコーヒー豆は 100g です」
と書かれています。

111106_2.jpg

でも、店頭の棚に陳列されているコーヒー豆の袋は、たいてい 250g。

以前、スタンプを引き替えたときは、小さな紙袋に入った 100g 分のコーヒー豆と引き替えてくれました

↓100g のコーヒー豆
100103_3.jpg

私、この方法でしかポイントを引き替えられないんだと思っていたんですよ…。

ところが。
実は、普通に棚に並んでいる 250g のコーヒー豆を買うときにも、ポイントが使えるんです。

250g の定価のうち、100g 分の値段だけ差し引いて、差額を支払うという買い方ができたのでした。
知らなかった!

111106_4.png

560 円引きで、クリスマスブレンドを買うことができて、得した気分です。(^^)

111106_5.jpg


  

プロフィール

localpocky

Author:localpocky
電車好きを返上して、にわかに興味が出てきたのが野鳥。姿を見たり鳴き声を聞くと和みます。好きな鳥はハクセキレイ。カワセミを一度この目で見てみたいです。
読書は1週間に1冊のペース。図書館も愛用しています。
2007年にMacにスイッチ。iPhoneも活躍中。
ささやかな楽しみは、手挽きのミルで豆を挽いてコーヒーを入れること。自分で入れたコーヒーはおいしい!
ブログの紹介など → こちら

HSタグクラウド

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

トラックフィード

track feed リンク元サイト