【動画あり】スズメが駅の階段を律儀に1段ずつ登っていく姿を目撃 #torimi

Posted by localpocky on 13.2014 野鳥   0 comments   0 trackback
140213 suzume

気分がパッとしない月曜日の朝に、ほんわかするシーンを目撃しました。

駅のホームの階段を、スズメが律儀に1段ずつピョンピョンと登っていく姿。
君は空を飛べるのに!

運よく動画に収めることができました。30秒ぐらいの動画です。



スズメは、人が近づくとすぐに逃げてしまうことがほとんどなので、間近で見れたのはかなりの幸運だったのかも。


メジロを観察 @京王百草園 梅祭り

Posted by localpocky on 27.2011 野鳥   0 comments   0 trackback
110227_1.jpg

梅祭りを開催中の「京王百草園」に行ってきました。

最寄り駅は、京王線の高幡不動の隣にある、その名も百草園駅。
駅からの距離はそれほどでもないものの、ものすごい急坂!
坂の途中で立ち止まっているのもつらいぐらいの急坂です。
お客さんはお年寄りも多いのですが、みなさんこの坂を登ってくるとは、タフですね…。

110227_2.jpg

110227_3.jpg

梅が7分咲きで見頃を迎えていることもあって、園内はかなりの賑わいでした。
京王マジッククラブによるマジックショーを BGM に (^^; 園内を散策。
桜はあちこちにありますが、梅の木がこれだけ密集しているところは、珍しいんでしょうね。

110227_4.jpg

さて、散策と言えば、野鳥。
百草園には野鳥も多くいるようですが、さすがにこれだけの賑わいだと、鳥も近くには寄ってこず、遠くの方で鳴いているのを確認できるぐらいです。ウグイスも鳴いていました。

110227_5.jpg

1箇所だけ、梅の花をついばんでいるメジロを間近で観察できました。
忙しくちょこちょこと枝を動き回りながら、花の蜜を吸っているようです。
1枚だけ、偶然フレームの中に収まってくれたのは、ラッキーでした。
目の周りの白い輪郭もはっきりと確認できます。これぞ「目白」。
この写真が撮れただけで、あたしゃ満足です…。

百草園の梅祭りは、3/13(日) まで。
期間中の土休日は、京王線の準特急が臨時停車します。(日中のみ)
駐車場は無いので、急坂覚悟でどうぞ。

■京王百草園 - 京王グループ
http://www.keio-mogusaen.jp/

■2011京王百草園「梅まつり」開催 - 日野市観光協会
http://shinsenhino.com/archives/info/110120211055.php


まだうまく飛べないヒナ鳥

Posted by localpocky on 16.2010 野鳥   0 comments   0 trackback
100516.jpg

やけにフラフラ飛んでいる鳥だな~と思ったら、
突然羽をバタつかせながら、きりもみで落下してきたのでびっくり。

近づいて見ると、ひよこぐらいの大きさのヒナ鳥でした。
胸のところに細いネクタイ模様があるので、シジュウカラのヒナかな?



まだうまく飛べないみたいで、飛び立ってもすぐにフラフラッと不時着してしまいます。

口をいっぱいに開いて、チーチーと鳴き続けるヒナ。
めちゃくちゃかわいいー。

しばらくしたら、姿が見えなくなったので、きっとちゃんと巣に戻れたんでしょう。
よかったよかった。


ツバメの季節に (その後)

Posted by localpocky on 25.2010 野鳥   0 comments   0 trackback
100425b.jpg

先週、かみさんが近所でツバメを目撃 しましたが、自分も今日、自宅近くで目撃しました。今年初。

気持ちよさそうに、ぐいんぐいん飛び回っていました。

鳥好きになってからツバメを見るのは初めてなのですが、飛んでいるときの翼の形が、他の鳥とは明らかに違いますね。先がとがった、かなり独特な形をしています。

「燕尾服」とはよく言ったもんだな、と思います。


ツバメの季節に

Posted by localpocky on 19.2010 野鳥   0 comments   0 trackback
かみさんが、近所でツバメを目撃したそうです。

ツバメと言えば、夏鳥。
春に南の国から日本に渡ってきて繁殖し、秋に日本を去っていく鳥です。

そう言えば、冬鳥のツグミは、2週間ぐらい前に見かけたのを最後に、いつの間にか見かけなくなりました。

スギの花粉は、関東地方ではもう収束したとのこと。
季節外れの雪が降ったりしましたが、季節は着実に回っているようです。


花見&鳥見散歩 @立川・根川緑道

Posted by localpocky on 11.2010 野鳥   0 comments   0 trackback
20100411_120745 20100411_124410

お花見のピークは先週末でしたが、予報よりも天気がよかったので、近くの緑道に足を運んでみました。

桜はだいぶ散ってはいるものの、それなりに見応えあり。
風に舞う桜吹雪や、小川に漂う桜の花びらも、これはこれで風流ですね。
菜の花は、まだまだ元気に咲いています。

小川にカモがいっぱいいて、花見と鳥見を兼ねた散歩になりました。

20100411_122337 20100411_130214

カモはすぐ間近で見られて、動きもゆっくりなので、観察にはもってこいです。
人間が近寄っても、ちっとも逃げないし。

20100411_122859 20100411_125357

体長1メートル弱のアオサギも、ひょいひょい歩く姿を目の前で見ることができました。
元日に目撃したやつよりも、首のまだら模様がくっきり。

やっぱり、散歩はいいですね~。鳥も。

■今日見た鳥
・カルガモ
・コサギ
・アオサギ
・ドバト
・その他、知らない鳥 2~3種類




ディアゴスティーニ「野鳥の世界」創刊

Posted by localpocky on 16.2010 野鳥   0 comments   0 trackback
100216.jpg

「創刊号は半額。バインダー付き」

というおなじみの売り文句にまんまと乗っかって、今日発売の創刊号を買ってきました。

知ったのは昨日。
テレビの電源を付けた直後、たまたまこの CM が流れてきたのでした。

ちょうど、別の雑誌を買うのをやめると決めた直後だというのに…。
にわか野鳥好きになったところの絶妙なタイミングで出てくるんだもんなぁ。

いやいや、買うのは創刊号だけですよ。
ぶ厚いバインダーが付いてきたからと言って、2号目も買うとは限らないじゃないですかぁ。

定価 580 円で、刊行予定は全 100 号!
週刊で 100 号と言うことは、2年間か…。

フルカラーとは言え、こんなに薄っぺらいのに毎週 580 円っていうのは、ちょっと高いですね。
大人の趣味なのかな、ディアゴスティーニは。

■野鳥の世界 - DeAGOSTINI デアゴスティーニ・ジャパン
http://deagostini.jp/site/yns/pretop/index.html


「日本野鳥の会」の野鳥講座に行ってきた

Posted by localpocky on 07.2010 野鳥   0 comments   0 trackback
100207_1.jpg 100207_2.jpg

日本野鳥の会が毎月開催しているという野鳥講座に行ってきました。
いちおう予約制ですが、参加費は無料です。
野鳥の会の会員でなくても、自由に参加できます。

近所に野鳥の会の建物があること自体は知っていたのですが、まさか自分から足を運ぶことになるなんて、思ってもいませんでしたよ。

一番興味があったのは、どんな人がどのぐらい来るのかな、ということ。
なにせ、鳥好きの人を見る機会なんて、なかなか無いものですから。
河原を散歩していても、滅多に見かけないし。

定員50人のところ、集まったのは70~80人ぐらい。

年齢層は高めで、やはり年配の人が多かったです。
あちこちで話に花が咲いていたので、顔なじみの鳥好き仲間なんでしょうね。
だからといって、新参者の我々が浮いてしまうようなことはないです。
若い人や、小学生も来ていましたよ。

講座の最初に、挙手による簡単なアンケートがあったのですが、今回初めて来た人は、3分の1ぐらい。
野鳥の会の会員の人は、4分の1ぐらい。意外に少ないんですね。
自分のような、カジュアルな鳥好き(?)の人が、他にも結構いるということなのかも。

講師は、安西英明先生という方。
肩書きは「日本野鳥の会 理事・主席研究員」とあります。バンダナ姿が印象的。
野鳥図鑑の解説を手がけていたり、ラジオ番組にも出演されている方だそうなので、きっとすごい人なんだと思います。

イラストを見たり、鳴き声を聞いたりしながら(鳥の鳴き声が出るバーコードリーダーみたいなのがあるんです)、とてもテンポのいい講座でした。

スズメが、生まれてからたった2週間で、親と同じぐらいの見た目になるとは驚き。
どおりで、幼鳥のスズメってあまり見かけない訳だ。


キツツキを見た

Posted by localpocky on 12.2010 野鳥   0 comments   0 trackback
駅までの通勤路で、コンコンコンと音の鳴る方を振り返ったら、木の幹の低いところに留まった鳥が突っついていました。

テレビでしか見たことのない光景。
キツツキなんて、こんな住宅地の中にもいるもんなんですねぇ。

大きさは、スズメ大。
ボディは黒で、白いギザギザの細い横縞あり。

どうやら「コゲラ」というキツツキのなかまのようです。
キツツキの中では、最小の鳥なのだとか。

■コゲラ - Flickr

■コゲラ - Yachoo! オンライン野鳥図鑑

いやー、びっくりしました。


初詣+河っぺり鳥見散歩

Posted by localpocky on 01.2010 野鳥   0 comments   0 trackback
あけましておめでとうございます。
本年も、どうぞよろしくお願いします。

さて、元日の今日。
朝は -5 度の寒さだったようですが、起きたらとってもいい天気。
気持ちがいいので、近所の神社への初詣を兼ねて、河原に鳥見散歩に行ってきました。

アオサギ?_4

今回の初見鳥は、写真のグレーのサギ。
橋のたもとにいたので、至近距離から見ることができました。
サギをこんなに近くで見るのは初めてかも。結構大きい!

手元の鳥図鑑(簡易版)によると、サギはほとんど白ばかりで、グレーのサギは「アオサギ」しか載っていないので、これなのかな?
Yachoo! に載っている写真とは、羽の柄や頭の後ろ側などが少し違うので、幼鳥かもしれません。
しばらく眺めていたら、グワーッと言いながら飛び去ってしまいました…。



【参考】Yachoo! オンライン野鳥図鑑 - アオサギ


時折、立ち止まって双眼鏡を覗いたりしながら、ゆっくり歩いて 80 分。
散歩距離 4.7km。結構歩いたなー。
ひょっとして、鳥好きは運動不足解消に効果あり?


■今日見た鳥
・ハクセキレイ(地面をトコトコ)
・シジュウカラ(電線に。黒い太いネクタイ。ヒーヒーヒーと鳴いてた)
・アオサギ? (河原で。グレー。幼鳥? グワーッと飛び去った)
・セグロセキレイ(水面を飛んだり留まったり)
・ムクドリ  (地面で)
・<謎の鳥> (木の上で。モスグリーンで、立って留まる。割と大きめ)
・カワウ   (水面を泳いでいたら、急に飛び立って川の上を旋回)
---
・ドバト   (河原で群れていた)
・ハシブトガラス(2羽でケンカしていた)
・スズメ   (住宅の隅で)


  

プロフィール

localpocky

Author:localpocky
電車好きを返上して、にわかに興味が出てきたのが野鳥。姿を見たり鳴き声を聞くと和みます。好きな鳥はハクセキレイ。カワセミを一度この目で見てみたいです。
読書は1週間に1冊のペース。図書館も愛用しています。
2007年にMacにスイッチ。iPhoneも活躍中。
ささやかな楽しみは、手挽きのミルで豆を挽いてコーヒーを入れること。自分で入れたコーヒーはおいしい!
ブログの紹介など → こちら

HSタグクラウド

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

トラックフィード

track feed リンク元サイト