パスタの形が3種類から選べる、生パスタ専門店。モチモチの食感が楽しい!「東京パスタ giappone (ジャポネ)」@西国分寺

Posted by localpocky on 27.2013   0 comments   0 trackback
130527 giappone square

パスタ屋さんで乾麺と生麺が選べるとしたら、あなたはどちらを注文しますか?

お店の名前は、「東京パスタ giappone(ジャポネ)」。
生パスタ専門のお店です。
中央線・武蔵野線の西国分寺駅の南口から徒歩すぐのところにあります。
製麺所も併設されていて、生パスタの販売もしています。

以前は、南武線の谷保駅近くにあったのですが、2012年7月に西国分寺に移転してきました。
谷保で食べた、生パスタのもちもちとした食感が忘れられず、3年ぶりの再訪です。



ほとんどのメニューで「ハーフサイズ」が選べるのがうれしい! ビールもいろいろ「ワインバル うららか くにたち (ulalaca kunitachi)」@国立

Posted by localpocky on 04.2013   0 comments   0 trackback
ビールが好きです! 知識は皆無ですが、とにかくビールが好きです!

ワインが主力のお店ですが、ビールの種類もいろいろあると聞きつけて、行ってきました。
国立の「ワインバル うららか くにたち (ulalaca kunitachi)」というお店です。
ジャンルで言うと、イタリア・スペイン料理でしょうか。

国立駅北口から、まっすぐ北に徒歩3分ぐらいのところにあります。
テーブル4つ、カウンター5席ぐらいの、こじんまりしたお店です。

130304 ulalaca
(ホームページの写真をお借りしました)

国立と言えば、ソーセージ&ビアレストランの「ノイ・フランク」が大のお気に入りなのですが、このお店もとてもいいお店でした。

個人的に特にうれしかった4つのポイントをご紹介します。



生ハムを食べるのを忘れた! 居心地のいいスペイン料理店「マリベン (Marivent)」@高幡不動

Posted by localpocky on 17.2012   0 comments   0 trackback
Tag :生ハム
京王線と多摩モノレールの「高幡不動駅」から歩いて3分のところにある、スペイン料理のお店「マリベン (Marivent)」に行ってきました。

以前にランチで1回だけ来たことがあったのですが、今回は夕食で。
日曜日当日の昼に予約したら、なんとかカウンター席の予約が取れました。
19:00 にお店に入ったら、席はほぼ満席。人気のお店のようです。

スペイン料理と言えば「パエリア」が思い浮かびますよね。
このお店でも看板メニューのひとつになっています。
でも私、実はパエリアが苦手なんですよ…。
ということで、今回はパエリア以外のメニューから選んでみました。


餃子のメニュー数がハンパない! 手打ち餃子のお店「ぎょうざ工房」@立川

Posted by localpocky on 13.2012   0 comments   0 trackback
120513 1

立川駅の南口にある「ぎょうざ工房」というお店に行ってきました。
文字通り、餃子の専門店です。

このお店、実は2年ぐらい前に知っていたのですが、行くきっかけが無くて…。
日曜定休で、しかも夜のみの営業なので、なかなか行く機会がなかったんですよ。
立川の居酒屋が満席で入れず、ふっとこのお店を思い出し、足を運んでみました。

場所は、多摩モノレールの立川南駅から、徒歩2分ぐらいのところ。
駅前の大通りから少し入った、閑静な住宅街の中に忽然と現れます。
「手打ち ぎょうざ工房」という看板が目印です。餃子なのに「手打ち」ですよ!

120513 2

中に入ってみると、意外にも開放感のある明るい店内。
きれいな木の壁に囲まれた、清潔感のある部屋が迎えてくれます。
カウンターが8席ぐらいと小さめですが、奥のほうに予約専用のお座敷もあるようです。

壁にかかっている餃子のメニューの数がハンパないです。
基本は「しょう油仕立て」と「味噌仕立て」の2系統みたいですね。
その他に「デザートぎょうざ」なんていうのもあります。

120513 3

まずは、しょう油仕立ての「えび餃子」。
海老が練り込んであるぐらいかと思いきや、予想以上のえび含有率。
餃子から尻尾がはみ出しているし。これはおいしい。

120513 4えび餃子

ちなみに、餃子のサイズは大きめですが、巨大というほどではないです。
いろいろな種類を食べたいので、これぐらいのサイズでちょうどいいですね。
単品の餃子は、1皿5個です。(スープ餃子とデザート餃子だけ3個)

次は、味噌仕立ての「ねぎ餃子」。
味噌仕立ては、しょう油を付けずに、そのままいただきます。
おやきを食べているみたいな、不思議な感覚。こちらもおいしいです。

120513 5ねぎ餃子

最後は、お店の人気メニューという「スープ餃子」。
見た目は水餃子みたいな感じですが、スープを一口飲んでびっくり。
ごま油の効いた中華風ではなく、意外にも和風の味付け。これはうまい!

120513 6スープ餃子

このお店、お酒にもかなり力を入れているようです。
金色に輝くビールサーバーあり、ワインリストもあったりします。
餃子専門店なのに。

注意点としては、餃子を注文してから、出てくるまでに15分ぐらいかかること。
一皿食べ終わってから次のを注文すると結構待ってしまうので、今度行ったときは注文するタイミングを工夫してみましょ。

単品の餃子の他に、いろいろな餃子を少しずつ食べられるセットメニューや、コースメニューなどもあるようです。今度試してみようと思います。

ごちそうさまでした! また来ます。

■ぎょうざ工房 お店の情報
住所: 東京都立川市柴崎町3-11-25
電話: 042-522-4770
営業時間: 18:00~23:00(日曜・祝日 定休)

■ぎょうざ工房
http://mm.visia.jp/gyouza-koubou/

■ぎょうざ工房 - 食べログ
http://r.tabelog.com/tokyo/A1329/A132901/13016230/


15種類のパンが食べ放題! リーズナブルなランチがうれしいお店「BAQET (バケット)」@立川

Posted by localpocky on 31.2012   0 comments   0 trackback
120331 1

立川ルミネに入っている、サンマルク系のお店 BAQET (バケット)。
ベーカリーレストラン「サンマルク」のリーズナブル版といった感じのお店です。
北海道から福岡まで、全国各地にあるみたいです。

パンが食べ放題で、土日もランチやっています。
ランチは 1,000~1,200 円ぐらいと、リーズナブル。

バケットバーで、15種類ぐらいのパンが自由に選べます。
パンのサイズが小さめなので、いろいろな種類が食べられるのがうれしい。(^^)
10種類ぐらい食べちゃいました。どのパンも個性的で、おいしいです。

120331 2

サンマルクでは、店員さんが焼きたてのパンを席まで運んでくれるのに対して、このお店では、バーに並んでいるパンを自分で取りに行くスタイルです。
好きなタイミングで好きな種類のパンを取れるのが、いいところ。
その代わり、パンは全種類がいつも焼きたてとは限らないところに注意です。

焼きたてのパンと、そうでないのとでは、おいしさが全然違います。
ここは、ぜひ焼きたてのパンを狙って食べたいところです。

パンが焼き上がると、店員さんがベルを鳴らして、焼きたてのパンの種類を教えてくれます。
ただ残念ながら、パンの名前がよく聴き取れないんですよね…。
ベルが鳴ったら耳を澄まして、焼きたてのパンの種類を聴き取りましょう!
(または、焼きたてを配置している店員さんの手元をチェック!)

ランチの「グリル玉ねぎの和風クリームグラタン」量は少なめでしたが、大きめのマカロニとホワイトソースがおいしかった-。
パンをたくさん食べるので、おかずの量はこれぐらいで十分ですね。

120331 3

今回は、開店直後の 11:10 頃にお店に入ったので並びませんでしたが、お店を出た 11:45 頃には、30人ぐらいの長蛇の列ができていました。さすがにこの人数は待てないな…。
行くときは、早めの時間がおすすめです。

■バケット - Saint Marc Holdings
http://www.saint-marc-hd.com/baqet/



多摩センターの「海老名メロンパン」

Posted by localpocky on 13.2011   0 comments   0 trackback
110213_1.png

「そう言えば、メロン味がするメロンパンって食べたことが無いような気がします…」と Twitter でつぶやいたのがきっかけで、メロンパンを差し入れしてもらっちゃいました。

多摩センターにある、喫茶「ゆりの樹」の「海老名メロンパン」。
なんでも、海老名サービスエリアで行列ができるメロンパンなのだとか。

多摩センター駅で受け取って、自宅でいただいたのですが、かなりフワフワなので、持ち運びには気を使いました。

110213_2.jpg 110213_3.jpg

かなり大きめのメロンパンです。
皮はサクサク、中身はフワフワ。
生地の鮮やかな緑色がきれいですねー。
ほどよい加減のメロン風味で、とてもおいしくいただきました。

聞くところによると、カレーパンも濃厚でおいしいそうですよ。

■メロンパンで公園ピクニック/京王多摩センター駅:京王沿線クチコミ情報サイト 街はぴ
http://tamacen.happy-town.net/t_sweets/00009547.html


ハム工場併設のドイツ風レストラン「シュトゥーベン・オータマ (大多摩ハム)」@福生

Posted by localpocky on 06.2011   0 comments   0 trackback
110206_1.jpg

「大多摩ハム」というハム&ソーセージ工場のとなりにある、工場直営のドイツ風レストランです。

立川から青梅線で17分、福生駅で下車して徒歩 200m のところにあります。
ソーセージと言えば、ビール。
せっかくなら一緒にビールを飲みたいので、車ではなく電車で行きたい!
ですので、駅のすぐ近くにあるのは、とてもうれしいですね。
オレンジ色の三角屋根がよく目立つので、駅から少し歩けば、場所はすぐに分かると思います。

日曜日の 12:00 に入店。すでに満席。予約しておいてよかった…。

110206_2.jpg

抱負にあるランチメニューの中から、「ソーセージランチ (\945)」にしました。
大きめのソーセージが3種類、ハムも3種類、そして大きめのカリカリベーコン。
なかなかのボリュームです。これで 945 円はお買い得ですね! さすがは工場直営店。
ジュッとお肉のうま味がして、おいしいです。

ビールは、福生の地ビールという「ペールエール」。
ちょっと色が濃いめのビールです。
そんなに苦くはありませんがコクがあり、フルーティーでおいしい。

今度行ったときは、ソーセージランチと迷った「TOKYO-X ランチ (\1,470)」を食べてみたいな…。

店内は天井も高く広々していますが、広さの割にはテーブルの数は少なめ。
ホームページで、およその予約満席状況が分かります。
かなりの人気店のようですので、事前に予約して行かれることをおすすめします。

■シュトゥーベン・オータマ (大多摩ハム)
http://www.otama.co.jp/stuben/stuben.htm


<2011/06/05 追記>
大多摩ハムのホームページ からリンクしていただきました。
ありがとうございます!

110605.png

この「シュトゥーベン・オオタマ」、その後、何度かテレビでも見かけています。
多摩地区では有名な人気店みたいですね。
記事にも書きましたが、行くときはぜひ事前に予約を!


丸美屋の「火鍋の素」を試してみた

Posted by localpocky on 09.2011   0 comments   0 trackback
Bくんが手作りの火鍋に挑戦していたのを受けて、こちらは既製品で対抗です。(^^;

レトルトパックの火鍋の素。
その存在自体は知っていたのですが、売っているお店を探すのが一苦労でした。

ようやく見つけたのが、これ。
丸美屋の「麻辣火鍋の素」です。

110109c_1.jpg 110109c_2.jpg

食べてみての感想は…

  • スープの色は、赤色というよりは茶色。そこそこ辛いですが、ツンと来る鼻に抜けるような辛さは弱め。唐辛子が少ないのかも。

  • 添付の「花椒」を振りかけると、火鍋っぽい雰囲気が増したかな。

  • 規定量が 2人前でスープが 200ml というのは少なすぎ! 4人前にして 400ml を2人で食べたけど、それでもスープが少ない。もっとスープをいっぱい飲みたかった。

  • 当たり前だけど、野菜を足していくうちに、スープがどんどんマイルドになってしまって、最後の方はほとんど辛くなくなっちゃった。でも、追加するスープの素はもう無いよ…。


ということで、家で簡単に食べられるのはうれしいけれど、火鍋としてはちょっと物足りなかったかな、という感じでした。

やっぱり、あの火鍋感をレトルトで再現するのは、難しいのかな?。
置いているお店が極端に少ないのも、その当たりに理由があるのかもしれません。

今度は、唐辛子、豆板醤、花椒、五香粉 を買ってきて、リベンジする予定です。

■七味芳香大人の中華シリーズ|丸美屋ごはんくらぶ
http://www.marumiya.co.jp/product/chuka/004.html


辛口のピザ「ピカンテ」、ピッツェリア・チャオ@砂川七番

Posted by localpocky on 28.2010   0 comments   0 trackback
101128_3.jpg

玉川上水の散歩帰りに立ち寄りました。
玉川上水駅から多摩モノレールで1駅の「砂川七番駅」のすぐ近くにあります。
広い駐車場 (15台) があるので、車で来ても安心でしょう。

お店に入ったのが 14:00 過ぎだったので、お客さんは少なめでした。
落ち着いた雰囲気で、テーブルは10個ぐらい。意外に広い店内です。

101128_1.jpg

ピザはいろいろ迷った末に「ピカンテ」というピザを注文。
メニューには「トマトソース、ソーセージ、ニンニクチップ、唐辛子」と書いてあります。
一見シンプルに見えますが、ソーセージが豚肉のスライスみたいなボリュームで、しっかりとお肉を食べているという感じがします。
特徴的なのが、唐辛子がすごく効いていて、かなりの辛口。
後で調べてみたら、「ピカンテ」というのはイタリア語で「辛い」という意味の言葉なのだとか。
こういうピザは初めて食べましたが、これはおいしいですねー。

101128_2.jpg

もう一品は、「ホワイトソースとゴルゴンゾーラのペンネ」を注文。
しっかりとした歯ごたえがあって、食べ応えがあります。
どっさりと入ったクルミが、とてもいいアクセントになっています。
ペンネってあまり頼んだことが無かったのですが、おいしいですね。

2品ともとてもおいしくて、大満足でした。また行きたいです。

■立川ピザ屋 七番のピッツェリア・チャオ
http://www.7-ciao.com/


大きな地図で見る


手作りソーセージとビールのお店「ノイ・フランク」@国立

Posted by localpocky on 22.2010   0 comments   0 trackback
20100821_195856.jpg 20100821_195905.jpg

前に1度だけ来たことのある、手作りソーセージとビールのお店です。
国立駅南口から徒歩3分ぐらい。
ミニストップの角を曲がって、スポーツクラブの向かい側にあります。

土曜日の 18:30 頃に入店。
店内はすでにいっぱいで、運よく外のテーブル席が1つだけ空いていました。
他のテーブルにも「予約席」の札が。来るときは予約しておいた方がよさそうです。

20100821_194920.jpg

とにかくビールのメニューが豊富です。ビール好きにはうれしい!
その銘柄用のグラスに入れてくれるのも楽しいですね。
「レーベンブロイ」は、牛乳缶の形をした陶器のジョッキで出てきます。

ソーセージが、これまたおいしい!
「焼きソーセージ」は、1本 ¥150 とリーズナブルですが、まるで焼き肉を食べているかのようなジューシーさ。
「ボイルソーセージの盛り合わせ」(¥500) も、3種類の味が楽しめて、おいしかったです。1本だけ辛いのが入っています。

20100821_190632.jpg

「薄焼きピッツァ」(¥680) もおすすめです。
サイズは小さめですが、クリスピー感と、とろとろチーズとサラミのコンビネーションがたまりません。

ソーセージとビールだけでなく、出てくるものがどれもみんなおいしい。
もう大満足でした。ぜひまた来たいお店です。

20100821_195847.jpg

■食べログ - 手づくりソーセージ&ビアレストラン ノイ・フランク
http://r.tabelog.com/tokyo/A1325/A132503/13016343/


  

プロフィール

localpocky

Author:localpocky
電車好きを返上して、にわかに興味が出てきたのが野鳥。姿を見たり鳴き声を聞くと和みます。好きな鳥はハクセキレイ。カワセミを一度この目で見てみたいです。
読書は1週間に1冊のペース。図書館も愛用しています。
2007年にMacにスイッチ。iPhoneも活躍中。
ささやかな楽しみは、手挽きのミルで豆を挽いてコーヒーを入れること。自分で入れたコーヒーはおいしい!
ブログの紹介など → こちら

HSタグクラウド

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

トラックフィード

track feed リンク元サイト